おすすめの仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの出来高で国内ナンバーワン。ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど6種類の取引が可能。

>>詳細はこちら

coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)はビットコイン取引量ナンバーワン。国内最多13種類の仮想通貨を取引可能。Coincheckでしか取引できない仮想通貨も多数。

>>詳細はこちら

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.cc(ビットバンク)はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、モナコイン、ビットコインキャッシュの取引が可能。チャート分析も充実。

>>詳細はこちら

最新の投稿


仮想通貨取引所の価格差がある理由と縮まる理由

仮想通貨取引所の価格差がある理由と縮まる理由

ビットコインなどの仮想通貨取引所は国内に10社程ありますが、それぞれ価格が異なります。株式のように東京証券取引所などがあるわけではなく、仮想通貨取引所ごとの需要と供給によって決まります。ただ、価格差は非常に小さく、開いても縮まっていく特徴があります。


MobileGo(モバイルゴー)とは。モバイルゲームのプラットフォーム

MobileGo(モバイルゴー)とは。モバイルゲームのプラットフォーム

MobileGo(モバイルゴー)はオンラインゲームのプラットフォームであるGameCredits(ゲームクレジット)に関連したプロジェクトです。モバイルゲームに特化したプラットフォームになります。ICOでは約5,300万ドルを調達、今後取引所で売買できるようになります。


リミックスポイント(BITPoint親会社)が株主に総額400万円相当のビットコインを配布

リミックスポイント(BITPoint親会社)が株主に総額400万円相当のビットコインを配布

東証マザーズに上場するリミックスポイントが株主に総額400万円相当のビットコインを配布することを発表しました。リミックスポイントは電力事業やシステム開発などを行う会社で、仮想通貨取引所を運営するBITPointの親会社にあたります。


仮想通貨取引所の二段階認証を設定する方法

仮想通貨取引所の二段階認証を設定する方法

仮想通貨取引所を利用するうえで、最低限行っておきたいセキュリティ対策が二段階認証です。二段階認証はIDとパスワードに加えて、セキュリティコードによる確認を行うことで不正ログインされるリスクを軽減できます。Google Authenticatorという認証アプリを使用する方法が一般的です。


【仮想通貨投資のポートフォリオ】期間・時間的視点も重要

【仮想通貨投資のポートフォリオ】期間・時間的視点も重要

投資用語で使われるポートフォリオは、一般的に現金・預金・株式・債券・不動産などの組み合わせのことをいいます。仮想通貨投資もビットコイン、イーサリアム、リップル、NEMなど分散をはかることが重要ですが、期間・時間的な分散も重要です。


「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

GMOグループのGMO-Z.comコインが運営する「Z.comコイン byGMO」が5月31日からサービスを開始しました。FX業界でナンバーワンのシェアを誇るだけに非常に注目されています。特徴や評判、口座開設方法を紹介します。


bitbank.ccとは。bitbank tradeと違いはある?

bitbank.ccとは。bitbank tradeと違いはある?

bitbank.ccとbitbank tradeはビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。bitbank tradeは2014年からサービスが開始され、豊富なテクニカル分析や20倍のレバレッジ取引などで上級者を中心に支持を集めています。bitbank.ccは2017年に新しく立ち上がった取引所になります。


【ビットコイン(仮想通貨)テクニカル分析】移動平均線を理解しよう

【ビットコイン(仮想通貨)テクニカル分析】移動平均線を理解しよう

テクニカル分析は過去に発生した価格や出来高など取引実績の時系列パターンから将来の価格を予想することです。さまざまな分析手法がありますが、移動平均線はチャート分析の代表的存在になります。移動平均線を用いた分析手法を紹介します。


仮想通貨は株式でも注目。仮想通貨関連銘柄とは?

仮想通貨は株式でも注目。仮想通貨関連銘柄とは?

仮想通貨への投資が活発になり注目を集める中、仮想通貨関連の株式も注目を集めています。株式の世界で仮想通貨関連銘柄は仮想通貨関連株・ビットコイン関連株などと呼ばれ、活発な取引がされています。上場している仮想通貨取引所の株はもちろん、ブロックチェーン関連技術を提供するフィンテック株も注目です。


【仮想通貨取引所インタビュー】みんなのビットコイン~グループのシナジー効果を最大限に~

【仮想通貨取引所インタビュー】みんなのビットコイン~グループのシナジー効果を最大限に~

不定期でお届けしている仮想通貨取引所のインタビュー。今回は東証ジャスダックに上場するトレイダーズホールディングス株式会社の子会社である「みんなのビットコイン」にお話を伺いしました。


bitFlyerやcoincheckが不正ログインによる損失への補償をスタート

bitFlyerやcoincheckが不正ログインによる損失への補償をスタート

bitFlyerとcoincheckは不正ログインされたことによる損失を補償するサービスを開始しました。IDやパスワードが盗まれ不正利用される被害が増加しており、利用者にとって安心できるサービスです。bitFlyerとcoincheckそれぞれのサービス概要を紹介します。


coincheck paymentとは。圧倒的シェアを誇るビットコイン決済

coincheck paymentとは。圧倒的シェアを誇るビットコイン決済

coincheckは国内大手の仮想通貨取引所です。12種類もの豊富な仮想通貨を取引できる点が特徴になります。取引所のサービスに加えて店舗やECサイト向けのビットコイン決済サービスであるcoincheck paymentも展開しており、圧倒的なシェアを誇っています。


仮想通貨の発行について。Proof of Work?Proof of Stake?

仮想通貨の発行について。Proof of Work?Proof of Stake?

ビットコインなどの仮想通貨の多くは、中央管理者が存在せず決められたアルゴリズムによって新規発行されていきます。代表的なアルゴリズムがProof of WorkとProof of Stakeです。両者の特徴や違いについて紹介します。


【2017年5月】仮想通貨の価格上昇率ランキング

【2017年5月】仮想通貨の価格上昇率ランキング

2017年5月は多くの仮想通貨価格が急上昇しました。中には10倍以上を記録した仮想通貨もあります。ランキングは、5月1日時点での価格と5月中のピーク価格を割って算出しています。対象としているのは、時価総額上位30位以内の仮想通貨です。価格はCoinGeckoを参考にしています。


「ビットコイン」「仮想通貨」への関心度が急上昇。

「ビットコイン」「仮想通貨」への関心度が急上昇。

ビットコインなどの仮想通貨に関する話題がよく報道されるようになりました。ただ、実際どの程度関心が高まっているか客観的に判断するのは難しいです。そこでGoogleトレンドを使って「ビットコイン」や「仮想通貨」に関する関心度を調べてみました。


仮想通貨の決済。クレジットカードや電子マネーより使いやすい?

仮想通貨の決済。クレジットカードや電子マネーより使いやすい?

仮想通貨は投資だけでなく、決済手段としても期待されています。キャッシュレス決済の一つに位置づけられますが、クレジットカードや電子マネーよりも便利な決済手段なのでしょうか? 決済までの手順などを紹介しながら、仮想通貨と他のキャッシュレス決済を比較したいと思います。


仮想通貨暴落でも安定した強さを見せるイーサリアム(ETH)

仮想通貨暴落でも安定した強さを見せるイーサリアム(ETH)

5月27日にビットコインを含むほぼ全ての仮想通貨が暴落しました。ビットコイン価格はピーク時の33万円台から一気に20万円台まで40%程の暴落となり、他の仮想通貨も20%~40%暴落しました。イーサリアムも同様に暴落しましたが、すぐに価格を戻し、ピーク時と同水準になっています。


仮想地域通貨?近鉄グループが「近鉄ハルカスコイン」の実証実験

仮想地域通貨?近鉄グループが「近鉄ハルカスコイン」の実証実験

近鉄グループホールディングスと三菱総合研究所は、ブロックチェーン技術を活用した仮想地域通貨「近鉄ハルカスコイン」の社会実験を9月1日からあべのハルカスで実施することを発表しました。今後、仮想地域通貨の発行機能と円や他の仮想通貨と交換できる取引機能を併せ持つ計画のようです。


ビットコインFXでスキャルピングトレードは可能?

ビットコインFXでスキャルピングトレードは可能?

スキャルピングトレードは1分~1時間の間にエントリーと決済を行うトレードスタイルです。つまり小さな利益を複数回の売買で積み重ねていきます。相場の一定期間一定方向に動く特性を利用したトレード方法です。FXで一般的な手法ですが、ビットコインFXでは可能なのでしょうか?


ビットコインの51%攻撃とは?

ビットコインの51%攻撃とは?

51%攻撃とはマイニング速度の51%以上を支配し、不正を行うことです。ビットコインに代表されるProof of Workのアルゴリズムを採用している仮想通貨は51%攻撃のリスクがあります。51%攻撃とは何か、51%攻撃によって何ができるのかを紹介します。