おすすめの仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの出来高で国内ナンバーワン。ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど5種類の取引が可能。

>>詳細はこちら

coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)はビットコイン取引量ナンバーワン。国内最多13種類の仮想通貨を取引可能。Coincheckでしか取引できない仮想通貨も多数。

>>詳細はこちら

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.cc(ビットバンク)はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、モナコイン、ビットコインキャッシュの取引が可能。チャート分析も充実。

>>詳細はこちら

最新の投稿


メガバンクの仮想通貨はどうなる?現状と期待。

メガバンクの仮想通貨はどうなる?現状と期待。

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行は3大メガバンクと呼ばれます。ほとんどの方がどこかに口座を持っていることでしょう。メガバンクと仮想通貨は相対する存在のように思いますが、三菱東京UFJが独自の仮想通貨である「MUFGコイン」を発表したりブロックチェーン技術を使った送金実験をしたりと積極的な姿勢を見せています。


ビットコインの消費税は非課税へ。決済手段としての期待。

ビットコインの消費税は非課税へ。決済手段としての期待。

ビットコインの購入には現在消費税がかかっています。これはビットコインをモノとして扱っているためです。しかし、2017年7月から非課税になることが決定しました。ビットコインを含む仮想通貨をモノではなく決済手段として位置づけたことになります。


仮想通貨の「リップル(Ripple)」とは?IOUという独自の仕組みが特徴。

仮想通貨の「リップル(Ripple)」とは?IOUという独自の仕組みが特徴。

リップル(Ripple)はGoogleが出資していることで有名な仮想通貨です。リップルは他の仮想通貨と仕組みが異なり、まずはリップル社を理解する必要があります。リップル社は独自の決済・送金システムを提供しており、送金時に使われるのが仮想通貨としてのリップルなのです。


【ビットコイン】複数の取引所に口座開設するメリット。

【ビットコイン】複数の取引所に口座開設するメリット。

ビットコインを売買するためには取引所に口座開設する必要があります。日本は10程の取引所がありますが、1つに絞るのではなく3~5くらいの取引所に口座開設をするのが一般的です。理由は複数の取引所に口座を持つことがメリットにつながるからです。


ビットコインのアービトラージは儲けられる?やり方を紹介。

ビットコインのアービトラージは儲けられる?やり方を紹介。

アービトラージは裁定取引のことで、同じ価値の商品に価格差が生じた際に割安な方を買って割高な方を売ることで利益を得ます。ビットコインのおけるアービトラージは取引所間の価格差を利用して利益を出すことをいいます。ビットコインは取引所によって価格が違うことが多く、アービトラージが有効です。


ビットコインの基礎知識。「秘密鍵」と「公開鍵」とは。

ビットコインの基礎知識。「秘密鍵」と「公開鍵」とは。

ビットコインは安全な取引ができるよう「秘密鍵」と「公開鍵」が設定されています。秘密鍵は誰にも知られてはいけない暗証番号のようなもので、公開鍵は一般に公開されるアドレスの元になる存在です。取引に慣れてしまえば、この2つはあまり意識することはないですが、知識として絶対に必要です。


ビットコインデビットカードとは?ビットコイン決済非対応でも使える。

ビットコインデビットカードとは?ビットコイン決済非対応でも使える。

デビットカードは商品を購入した際に代金が銀行口座から即座に引落されるカードです。VISAやMasterカードなどクレジットカードの国際ブランドが搭載されているので、ほとんどの場所で使用できます。実はビットコインにもデビットカードがあり、ビットコイン決済を導入していない店舗でも使用することが可能です。


ビットコイン(仮想通貨)は詐欺?Mt.Goxの破綻も影響している?

ビットコイン(仮想通貨)は詐欺?Mt.Goxの破綻も影響している?

ビットコインに代表される仮想通貨の取引が活発化してきています。人気が出ると付き物になるのが詐欺です。実際に巧妙な嘘で投資を誘い詐欺被害に合う人も出てきています。こうした詐欺は以ての外ですが、ビットコイン自体の仕組みをあまり理解できておらず、詐欺だと決めているケースもあります。


ビットコインはコンビニで購入できる?手順を解説。

ビットコインはコンビニで購入できる?手順を解説。

ビットコインは取引所や取引所内の販売所で購入できます。銀行口座から入金する方法やクレジットカード決済をする方法がありますが、コンビニから入金して購入する方法もあるのです。コンビニ入金の手順を紹介します。


ライトコインとは?第2のビットコインと呼ばれる仮想通貨。

ライトコインとは?第2のビットコインと呼ばれる仮想通貨。

ライトコインは仮想通貨の一種で、アルトコインを代表する存在です。「ビットコインがゴールドなら、ライトコインはシルバーを目指す」という目的のもと、チャーリー・リー氏によって開発されました。アルトコインはビットコインにはない機能を備えていることが多いですが、ライトコインは機能はほぼ同じで性能が優れているのが特徴です。


ビットコインの使い方は4つ。大きなメリットも。

ビットコインの使い方は4つ。大きなメリットも。

ビットコインが話題になっていて気になるけど、使い方がよくわからない人も多いと思います。ビットコインは投資的側面が注目されがちですが、他にも使い方がたくさんあり受けられるメリットも多いのが特徴です。ビットコインの主要な4つの使い方を紹介します。


ビットコインのレバレッジ取引とは?

ビットコインのレバレッジ取引とは?

レバレッジ取引はFX取引をしている方には馴染みがあると思います。実はビットコインでもレバレッジ取引が可能です。レバレッジは「てこ」を意味する言葉です。てこは小さな力でも大きな力を発揮できますね。金融でいうレバレッジ取引とは自己資金よりもたくさんの資金で取引ができるようになることです。


ビットコインを換金する方法。税金の理解も必要。

ビットコインを換金する方法。税金の理解も必要。

ビットコインは円やドルなどの法定通貨に換金することができます。換金するニーズとして多いのが、ビットコイン売買で得た利益を現金に変えたい場合です。換金する方法は取引所を使うのが一般的で、ビットコインを売却した後、現金を自身の口座に入金してもらいます。ただ、売却益を得ている場合は税金の理解も必要です。


ビットコインのメリット・デメリット。しっかり理解して取引を。

ビットコインのメリット・デメリット。しっかり理解して取引を。

ビットコインは仮想通貨を代表する存在です。さまざまなことが言われますが、メリット・デメリットが両方あり、価値を保証する機関がない以上、取引をするのは自己責任です。ビットコインのメリット・デメリットをまとめて紹介します。


ビットコインはクレジットカード決済できる?主要取引所の対応をまとめ。

ビットコインはクレジットカード決済できる?主要取引所の対応をまとめ。

ビットコインは取引所や取引所内の販売所で購入することが一般的です。購入手段としては現金とクレジットカードの2種類があります。ただ、クレジットカード決済は取引所によって対応が異なり、対応していてもアカウントのランクによっては使えないこともあります。


【2017年3月】ビットコイン価格急落の原因とは?

【2017年3月】ビットコイン価格急落の原因とは?

ビットコインは2017年に入ってから価格上昇を続けてきましたが、3月11日のビットコインETF否認をきっかけに下落しました。一時は元に戻したもののハードフォーク問題も再燃し、1BTC14万円程で推移していたのが12万円台になりました。今後ビットコインはどのような推移を見せるのでしょうか?


仮想通貨の注目株「DASH(ダッシュ)」の特徴や魅力を解説。

仮想通貨の注目株「DASH(ダッシュ)」の特徴や魅力を解説。

たくさんの種類が存在する仮想通貨の中で、最近注目株になっているのが「DASH(ダッシュ)」です。理由は2017年に入り価格が高騰したことです。2月には1DASH2,000円まで高騰し、3月には9,000円台にのりました。DASHの価格上昇の背景や特徴、魅力について紹介します。


日本発の仮想通貨「モナコイン」を解説。現状や今後の可能性。

日本発の仮想通貨「モナコイン」を解説。現状や今後の可能性。

モナコインは日本発の仮想通貨として注目されています。700種類以上あると言われる仮想通貨ですが、日本発は少なく1億円以上の時価総額があるのはモナコインしかありません。モナコインの現状や今後の可能性について考察します。


ビットコイン決済は普及する?消費者にメリットはあるの?

ビットコイン決済は普及する?消費者にメリットはあるの?

ビットコインが普及するにあたり注目されているのが「決済」です。海外では実店舗やネットショップの多くでビットコイン決済が導入されています。日本では導入している店舗の方が珍しいですが、着実に数を増やしています。果たして日本でビットコイン決済は普及するのでしょうか。また消費者にはどんなメリットがあるのでしょうか。


イーサリアムとは?アルトコインの代表的存在。

イーサリアムとは?アルトコインの代表的存在。

仮想通貨ではビットコインが圧倒的に有名ですが、ビットコイン以外の種類もたくさん存在します。ビットコイン以外は総称してアルトコインと呼ばれていますが、中でも時価総額が大きいのがイーサリアム(Ethereum)です。イーサリアムの特徴や価格、扱う取引所などを紹介します。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で