おすすめの仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの出来高で国内ナンバーワン。ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど6種類の取引が可能。

>>詳細はこちら

coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)はビットコイン取引量ナンバーワン。国内最多13種類の仮想通貨を取引可能。Coincheckでしか取引できない仮想通貨も多数。

>>詳細はこちら

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.cc(ビットバンク)はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、モナコイン、ビットコインキャッシュの取引が可能。チャート分析も充実。

>>詳細はこちら

企画一覧

コラム一覧

最新の投稿


ビットコインを決済利用するには何をどうすればいい?

ビットコインを決済利用するには何をどうすればいい?

ビットコイン取引をする方が急増していますが、保有している一部を決済利用したいニーズも高いです。ただ、何をどうすればビットコイン決済を利用できるのかわからないという声は意外に多いため、ビットコイン決済を利用する方法を紹介したいと思います。


bitFlyer(ビットフライヤー)の「アルトコイン販売所」を利用するメリットや注意点

bitFlyer(ビットフライヤー)の「アルトコイン販売所」を利用するメリットや注意点

大手仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)には、「アルトコイン販売所」という機能があります。名前の通り、アルトコインを売買できる場所ですが、取引所と何が違うのか、メリットや注意点はあるのかなど、紹介します。


取引所破綻の場合の信託保全。三菱UFJ信託銀行が開始へ

取引所破綻の場合の信託保全。三菱UFJ信託銀行が開始へ

仮想通貨取引所が破綻した場合に、利用者の通貨を保全する仕組みを三菱UFJ信託銀行が2018年4月に開始する予定であることが、日本経済新聞の報道でわかりました。


【ビットコイン取引】米ドルの取引量が日本円を上回る

【ビットコイン取引】米ドルの取引量が日本円を上回る

ビットコイン取引は日本円が4割以上を占め、長い間1位を確保していましたが、12月に入り米ドルの取引量が上回りました。ビットコイン先物の上場が決まったあたりから米ドルの取引量は増加傾向にありましたが、ついに逆転した形になります。


【2017年12月26日】LISKとFactom、Augurが高騰

【2017年12月26日】LISKとFactom、Augurが高騰

12月26日の仮想通貨相場は、LISK、Factom、Augurが高騰しています。前日から30%くらいの上昇です。その他はあまり動きはなく、横ばいの相場となっています。


ビットコイン価格下落の要因とは。ピーク時から80万円程の下落

ビットコイン価格下落の要因とは。ピーク時から80万円程の下落

ビットコイン価格は12月7日に240万円台を記録しましたが、12月中旬以降は価格を下げ、現在は160万円前後での推移が続いています。ピーク時から80万円近く下落しているわけですが、要因は何なのでしょうか?


「かまいたち×Zaif」の仮想通貨お笑い動画が、YouTubeにて配信中

「かまいたち×Zaif」の仮想通貨お笑い動画が、YouTubeにて配信中

2017年12月16日(土)より、キングオブコント2017で優勝したお笑いコンビかまいたちと仮想通貨取引所のZaifがタッグを組み、仮想通貨の世界を題材としたお笑い動画がYouTubeで配信されています。


1,300種類を超える仮想通貨。何に投資すればいいのか?

1,300種類を超える仮想通貨。何に投資すればいいのか?

仮想通貨の種類は1,300種類を超えています。これだけ種類があると何に投資していいかわからなくなりますが、結論としてはある程度絞り込んで決めるしかありません。投資する基準などを中心に紹介します。


BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始

BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が2017年12月25日16:00より、即時入金サービスを開始しました。従来は、銀行営業日の9時から16時までが入金の反映時間でしたが、本サービスの開始以降は、土・日・祝日を含めた24時間365日、即座に利用者の「総合口座預り金」へ資金が反映されるようになります。


【2017年12月25日】下落が続くビットコイン、強気相場は一段落?

【2017年12月25日】下落が続くビットコイン、強気相場は一段落?

12月23日~24日の週末にかけて仮想通貨相場は下落しました。25日も価格は回復せず、これまでの強気相場は一段落といった感じです。2017年は今週が実質最後。年明けまであまり大きな変化はないかもしれません。


ビットコインの送金手数料が高騰。取引所では0.001BTC~0.002BTCが平均に

ビットコインの送金手数料が高騰。取引所では0.001BTC~0.002BTCが平均に

ビットコインの送金手数料が高騰しています。bitFlyerやcoincheck、Zaifなどの大手取引所では、送金手数料を0.001BTC~0.002BTCに引き上げています。原因は取引量増加などによる送金の詰まりです。20万件程が処理されていない状況になっています。


台湾の仮想通貨取引所「COBINHOOD」が日本進出

台湾の仮想通貨取引所「COBINHOOD」が日本進出

台湾の仮想通貨取引所である「COBINHOOD」が日本進出することを日本経済新聞が報道しました。既に日本に子会社を設立し、仮想通貨交換業者への登録を目指しているようです。日本は取引所にとって大きなマーケットなので、外資が参入するケースも増えるかもしれません。


coincheck(コインチェック)銘柄。2017年で最も高騰した仮想通貨は?

coincheck(コインチェック)銘柄。2017年で最も高騰した仮想通貨は?

coincheck(コインチェック)は国内最多13種類の仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。2017年は主要な仮想通貨が軒並み高騰していますが、coincheck銘柄で最も高騰した種類は何なのでしょうか?


BitTrade(ビットトレード)が新規口座開設キャンペーン

BitTrade(ビットトレード)が新規口座開設キャンペーン

仮想通貨取引所のBitTrade(ビットトレード)が新規口座開設のキャンペーンを行っています。トレーダーボリ平氏による仮想通貨入門書「Bittradeで始めよう!仮想通貨投資」をプレゼントする内容です。


QUOINE、ジブラルタル証券取引所グループと戦略的事業提携、欧州展開を発表

QUOINE、ジブラルタル証券取引所グループと戦略的事業提携、欧州展開を発表

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)を運営するQUOINE株式会社およびその子会社であるQUOINE Pte Ltd.は、ジブラルタル証券取引所グループとの戦略的事業提携に関する基本合意を締結したと発表しました。また、同時に欧州展開を開始したことも発表しています。


【2017年12月22日】ビットコイン下落、リップルは150円台に

【2017年12月22日】ビットコイン下落、リップルは150円台に

12月22日の仮想通貨相場は、一部の仮想通貨を除いて下落する展開になっています。ビットコインは200万円を割り、170万円台で推移しています。そんな中、高騰しているのがリップル。先日100円を突破したばかりですが、150円台を記録しました。


相場高騰により、時価総額1兆円超えの仮想通貨が続出

相場高騰により、時価総額1兆円超えの仮想通貨が続出

ビットコインを中心に仮想通貨相場が高騰しています。主要な仮想通貨のほとんどが年末だけで数倍になっており、仮想通貨全体の時価総額は60兆円を超えました。単体で見ても時価総額1兆円を超える仮想通貨が増加しています。


トーマツ、QRコード決済・モバイル決済の利用実態と今後の利用意向に関する調査結果を発表

トーマツ、QRコード決済・モバイル決済の利用実態と今後の利用意向に関する調査結果を発表

有限責任監査法人トーマツは、10~30代のスマートフォン保有者かつスマートフォンアプリ利用経験者1,800名を対象とした「QRコード決済・モバイル決済の利用実態と今後の利用意向に関する調査」について発表しました。


仮想通貨取引所のアプリ。ダウンロードランキング上位に

仮想通貨取引所のアプリ。ダウンロードランキング上位に

仮想通貨取引所のスマートフォンアプリがApp StoreやGoogle Playのダウンロードランキングにおいて上位にランクインしています。特に目立つのはcoincheck(コインチェック)で、テレビCMの影響力の大きさが伺えます。


【2017年12月21日】リップル(XRP)が100円突破。アルトコインの高騰が続く

【2017年12月21日】リップル(XRP)が100円突破。アルトコインの高騰が続く

12月21日の仮想通貨相場は、リップル(XRP)が100円を突破するなど、アルトコインが全体的に高騰しています。もう年末に差し掛かっていますが、アルトコイン高騰が止まる気配がありません。