おすすめの仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの出来高で国内ナンバーワン。ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど6種類の取引が可能。

>>詳細はこちら

coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)はビットコイン取引量ナンバーワン。国内最多13種類の仮想通貨を取引可能。Coincheckでしか取引できない仮想通貨も多数。

>>詳細はこちら

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.cc(ビットバンク)はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、モナコイン、ビットコインキャッシュの取引が可能。チャート分析も充実。

>>詳細はこちら

企画一覧

コラム一覧

最新の投稿


ビットコインの儲け方。主要な投資方法を紹介。

ビットコインの儲け方。主要な投資方法を紹介。

ビットコインは価格上昇を背景に注目度を増しています。そこで知りたいのがビットコインの儲け方です。実はビットコインは単純に売買する以外にも投資方法がたくさん存在します。今回はビットコインで儲けるための主要な投資方法を紹介します。


CAMPFIREが、仮想通貨取引所「FIREX」開設。テックビューロがシステム提供。

CAMPFIREが、仮想通貨取引所「FIREX」開設。テックビューロがシステム提供。

クラウドファンディングのプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREが、仮想通貨取引所「Zaif®」を運営するテックビューロ株式会社と提携し、仮想通貨取引所「FIREX(ファイヤーエックス)」を開設しました。


仮想通貨「Steem(スチーム)」を解説。コンテンツへの投票で報酬が貰える?

仮想通貨「Steem(スチーム)」を解説。コンテンツへの投票で報酬が貰える?

Steem(スチーム)は仮想通貨の一種で、時価総額トップ10に入ることもある人気のアルトコインです。他の仮想通貨と同様に取引所で取引することもできますが、SNSの「steemit」に登録してコンテンツに対して行動することによりSteemが受け取れる特徴を持っています。


ビットコインは為替相場の影響を受ける。その理由とは?

ビットコインは為替相場の影響を受ける。その理由とは?

ビットコインは法定通貨と違い中央管理者が存在せず、ボーダーレスで特定の国家の政府や中央銀行の干渉を受けることもないので、為替相場などに左右されないと言われています。しかし、実際は為替相場の影響を受けると言わざる負えません。その理由は何なのでしょうか?


ビットコインにかかる手数料一覧。売買も送金も格安でできる。

ビットコインにかかる手数料一覧。売買も送金も格安でできる。

ビットコインはブロックチェーン技術を使った中央集権型でない台帳管理が特徴です。ブロックチェーンのおかけで格安な手数料で売買や送金ができます。取引所を通した場合でも手数料は安く、従来の投資商品とは一線を画しています。今回は取引所を通して取引する場合にかかるビットコインの手数料一覧を紹介します。


イーサリアムクラシックとは?イーサリアムとの違いは?

イーサリアムクラシックとは?イーサリアムとの違いは?

名前からも早々できますが、イーサリアムクラシックはイーサリアムから派生した仮想通貨です。イーサリアムはビットコインに次ぐ仮想通貨として時価総額2位を長くキープしていますが、サイバー攻撃などに遭う機会も多く安全性の確保が求められてきました。そこで誕生したのがイーサリアムクラシックなのです。


中国のビットコイン規制の現状

中国のビットコイン規制の現状

ビットコインの取引量は中国が大半を占めると言われています。正確な数字はわかりませんが、中国の取引所の取引量を見ると全世界の9割近くを中国が占めている可能性もあります。しかし、中国ではビットコインの取引が規制されています。規制の現状や背景を紹介します。


ビットコインはAmazonで使える?

ビットコインはAmazonで使える?

ビットコインを使えるECサイトや実店舗は年々増加していきています。世界一のECサイトであるAmazonは、アメリカでのビットコイン決済は対応しているものの日本ではまだ対応していません。しかし、ビットコインでAmazonギフト券を購入することができるので、間接的に使うことができます。


Monero(モネロ)とは?匿名性の高さで人気の仮想通貨。

Monero(モネロ)とは?匿名性の高さで人気の仮想通貨。

Monero(モネロ)は2014年からスタートしている仮想通貨です。ビットコインのソースコードを元にせず、CryptoNoteというプロトコルを使用しています。特徴は匿名性の高さです。2016年から匿名性の高い仮想通貨は人気を集めており、Moneroも価格上昇を見せています。


ビットコインETFとは?仕組みやメリットを紹介。

ビットコインETFとは?仕組みやメリットを紹介。

ETFとは上場投資信託のことです。株式投資をしている人にとっては馴染み深い商品になります。ビットコインETFは聞きなれないかもしれませんが、上場間近と言われています。ビットコインETFの仕組みやメリットを紹介します。


ビットコインの単位「BTC」「Satoshi」を理解。売買に必要な基礎知識。

ビットコインの単位「BTC」「Satoshi」を理解。売買に必要な基礎知識。

ビットコインの売買をする上で単位を理解するとスムーズな取引ができます。取引所では「BTC」などの単位で表記がされるためです。基本的にはBTC以外はあまり使われませんが、ビットコインには「Satoshi」「mBTC」「µBTC」など他にも単位が存在します。


メガバンクの仮想通貨はどうなる?現状と期待。

メガバンクの仮想通貨はどうなる?現状と期待。

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行は3大メガバンクと呼ばれます。ほとんどの方がどこかに口座を持っていることでしょう。メガバンクと仮想通貨は相対する存在のように思いますが、三菱東京UFJが独自の仮想通貨である「MUFGコイン」を発表したりブロックチェーン技術を使った送金実験をしたりと積極的な姿勢を見せています。


ビットコインの消費税は非課税へ。決済手段としての期待。

ビットコインの消費税は非課税へ。決済手段としての期待。

ビットコインの購入には現在消費税がかかっています。これはビットコインをモノとして扱っているためです。しかし、2017年7月から非課税になることが決定しました。ビットコインを含む仮想通貨をモノではなく決済手段として位置づけたことになります。


仮想通貨の「リップル(Ripple)」とは?IOUという独自の仕組みが特徴。

仮想通貨の「リップル(Ripple)」とは?IOUという独自の仕組みが特徴。

リップル(Ripple)はGoogleが出資していることで有名な仮想通貨です。リップルは他の仮想通貨と仕組みが異なり、まずはリップル社を理解する必要があります。リップル社は独自の決済・送金システムを提供しており、送金時に使われるのが仮想通貨としてのリップルなのです。


【ビットコイン】複数の取引所に口座開設するメリット。

【ビットコイン】複数の取引所に口座開設するメリット。

ビットコインを売買するためには取引所に口座開設する必要があります。日本は10程の取引所がありますが、1つに絞るのではなく3~5くらいの取引所に口座開設をするのが一般的です。理由は複数の取引所に口座を持つことがメリットにつながるからです。


ビットコインのアービトラージは儲けられる?やり方を紹介。

ビットコインのアービトラージは儲けられる?やり方を紹介。

アービトラージは裁定取引のことで、同じ価値の商品に価格差が生じた際に割安な方を買って割高な方を売ることで利益を得ます。ビットコインのおけるアービトラージは取引所間の価格差を利用して利益を出すことをいいます。ビットコインは取引所によって価格が違うことが多く、アービトラージが有効です。


ビットコインの基礎知識。「秘密鍵」と「公開鍵」とは。

ビットコインの基礎知識。「秘密鍵」と「公開鍵」とは。

ビットコインは安全な取引ができるよう「秘密鍵」と「公開鍵」が設定されています。秘密鍵は誰にも知られてはいけない暗証番号のようなもので、公開鍵は一般に公開されるアドレスの元になる存在です。取引に慣れてしまえば、この2つはあまり意識することはないですが、知識として絶対に必要です。


ビットコインデビットカードとは?ビットコイン決済非対応でも使える。

ビットコインデビットカードとは?ビットコイン決済非対応でも使える。

デビットカードは商品を購入した際に代金が銀行口座から即座に引落されるカードです。VISAやMasterカードなどクレジットカードの国際ブランドが搭載されているので、ほとんどの場所で使用できます。実はビットコインにもデビットカードがあり、ビットコイン決済を導入していない店舗でも使用することが可能です。


ビットコイン(仮想通貨)は詐欺?Mt.Goxの破綻も影響している?

ビットコイン(仮想通貨)は詐欺?Mt.Goxの破綻も影響している?

ビットコインに代表される仮想通貨の取引が活発化してきています。人気が出ると付き物になるのが詐欺です。実際に巧妙な嘘で投資を誘い詐欺被害に合う人も出てきています。こうした詐欺は以ての外ですが、ビットコイン自体の仕組みをあまり理解できておらず、詐欺だと決めているケースもあります。


ビットコインはコンビニで購入できる?手順を解説。

ビットコインはコンビニで購入できる?手順を解説。

ビットコインは取引所や取引所内の販売所で購入できます。銀行口座から入金する方法やクレジットカード決済をする方法がありますが、コンビニから入金して購入する方法もあるのです。コンビニ入金の手順を紹介します。