仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

スペインの大手銀行であるサンタンデール銀行は、Ripple社の技術を利用した国際送金サービスを開始することを発表しました。「Santander One Pay FX」と呼ばれるサービスで、スペイン、イギリス、ブラジル、ポーランドのサンタンデール銀行間で提供されます。

目次

  • スペインのサンタンデール銀行、Ripple社の技術を利用した国際送金サービスを開始
  • XRP価格は上昇

スペインのサンタンデール銀行、Ripple社の技術を利用した国際送金サービスを開始


JuliusKielaitis / Shutterstock.com

スペインの大手銀行であるサンタンデール銀行は、Ripple社の技術を利用した国際送金サービスを開始することを発表しました。「Santander One Pay FX」と呼ばれるサービスで、スペイン、イギリス、ブラジル、ポーランドのサンタンデール銀行間で提供されます。ブロックチェーン技術を使った国際送金を一般の顧客向けに銀行が提供することになりますが、世界初の出来事です。

Ripple社のxCurrentを利用

Santander One Pay FXは、Ripple社の製品であるxCurrentを利用します。xCurrentとは迅速な国際送金のために金融機関を中心に実験が進んでいるソフトウェアです。XRPは使われません。

XRP価格は上昇

4月13日はビットコインがイスラム法で容認されると伝わり、仮想通貨相場全体が上昇しました。20%程上昇する種類が多い中、XRPはより高い上昇率を記録しています。この好材料に加え、サンタンデール銀行のニュースが影響している可能性はありそうです。/p>

XRPを扱う主な取引所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧