仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

ビットコインABC開発者であるAmaury Séchet氏は、5月15日にビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークを予定していることを発表しました。ブロックサイズが32MBに拡張する予定です。

目次

  • ビットコインキャッシュ(BCH)が5月15日にハードフォークを予定
  • 相場の状況により反応が変わるか
  • 先々のイベントなどをチェック

ビットコインキャッシュ(BCH)が5月15日にハードフォークを予定

ビットコインABC開発者であるAmaury Séchet氏は、5月15日にビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークを予定していることを発表しました。5月15日は予定であり、ブロック数により前後する可能性があります。内容としては、ブロックサイズの32MBへの拡張、承認の即時化による迅速な取引が挙げられます。

相場の状況により反応が変わるか

昨今の仮想通貨相場はネガティブニュースに敏感に反応し、ポジティブニュースにはあまり反応がありません。5月中旬の仮想通貨相場次第で、反応が大きく変わることでしょう。現在はコインチェック事件の影響がまだ尾を引いており、金融庁はみなし業者に続き、登録事業者の検査に乗り出しています。これが終わり次第、登録申請を出している企業の審査に入ると考えられ、5月中旬は新しい事業者が数社参入している可能性があります。

また、既に登記を完了した仮想通貨交換業者による自主規制団体の活動も具体化し始める頃と考えられ、市場環境は好転している可能性もありそうです。

先々のイベントなどをチェック

相場の状況が良くなれば、こうしたニュースに市場が反応する可能性が高くなります。5月以降のイベントなどは今のうちに抑えておき、投資戦略を立てるのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧