coincheck(コインチェック)、出川哲朗さんを起用したCMを開始

coincheck(コインチェック)、出川哲朗さんを起用したCMを開始

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、タレントの出川哲朗さんを起用した新CM「兄さん知らないんだ」篇を12月8日(金)よりWEBにて公開しました。12月13日(水)よりテレビにてオンエアも開始予定です。


coincheck(コインチェック)、出川哲朗さんを起用したCMを開始

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、タレントの出川哲朗さんを起用した新CM「兄さん知らないんだ」篇を12月8日(金)よりWEBにて公開しました。12月13日(水)よりTVにてオンエアも開始予定です。

CMでは、タレントの出川哲朗さんが双子の兄弟に挑戦。弟が兄を激しく責め立てるように「なぜビットコインはコインチェックがいいのか!?」を問いただし、それに対し曖昧ながらも、悠然と返答する兄との問答が描かれており、ワードとしては聞いたことあるものの、その仕組みや詳細がまだまだ浸透していない「ビットコイン」の現状を彼らが代弁しているかのような作りになっています。

こちらがそのCM。テレビで放映が開始されれば、非常に話題を集めそうです。

coincheckのCMに出演した出川哲朗さんのインタビュー動画も公開されています。

ビットコインの更なる認知度向上になりそう

仮想通貨取引所がテレビCMを行うのはまだまだ珍しいため、ビットコインの更なる認知度向上に繋がりそうです。出川哲朗さんは知名度が高いので、これまであまり関心がなかった方も興味を持つきっかけになるのではないでしょうか。

coincheckについて

coincheckは2014年から仮想通貨取引所を運営しています。CMではビットコインがメインとなっていますが、最大の特徴は種類豊富な仮想通貨を取り扱っている点です。イーサリアム、リップル、ライトコイン、DASHなどビットコイン含め13種類の仮想通貨を取引することができます。また、アプリが非常に好評で利用者数ナンバーワンです。パソコンのない環境であっても仮想通貨取引が気軽にできる取引所です。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2018年は仮想通貨取引所のテレビCMが増加しそう

coincheckが12月13日(水)よりテレビCMを開始します。既に取引所ではbitFlyerが開始していますが、今後他の取引所でも開始するのではないでしょうか。大手証券会社やFX会社の参入も続くため、可能性は高いように思います。テレビ離れが進んでいますが、一般の方に広くリーチする点においてテレビを超えるメディアはありません。テレビCMをきっかけに仮想通貨に関心を持ち、ネガティブなイメージが払拭されることを期待したいです。

関連するキーワード


coincheck

関連する投稿


コインチェック、進捗状況の開示やお問い合わせの多い内容を開示へ

コインチェック、進捗状況の開示やお問い合わせの多い内容を開示へ

仮想通貨NEMの不正流出があったコインチェックが、情報開示体制の改善を目的とし、都度の進捗状況の開示やお問い合わせの多い内容に関して、継続的にお知らせさせていただく取り組みを開始すると発表しました。


コインチェックが記者会見を実施。NEMの補償、仮想通貨の出金・売買再開に目途

コインチェックが記者会見を実施。NEMの補償、仮想通貨の出金・売買再開に目途

2月13日20時からコインチェックが記者会見を実施しました。会見ではNEMの補償や仮想通貨の出金・売買再開の時期に関する具体的な言及はなかったものの、目途は立っていると発表されました。


コインチェック、業務改善命令に係る報告書提出。20時から記者会見

コインチェック、業務改善命令に係る報告書提出。20時から記者会見

2月13日、コインチェックの日本円出金が再開されましたが、金融庁からの業務改善命令に係る報告書も提出したことを発表しました。また、本日20時から同社で記者会見も行われる予定です。


コインチェック、2月13日に日本円出金再開へ

コインチェック、2月13日に日本円出金再開へ

仮想通貨NEMの不正流出事件を受けて一部機能を停止しているコインチェックが、2月13日に日本円出金を再開すると発表しました。なお仮想通貨の取引や出金に関しては、技術的な安全性等の確認・検証を行なっているため、安全性が確認でき次第再開する予定です。


コインチェックの仮想通貨流出に北朝鮮が関与?

コインチェックの仮想通貨流出に北朝鮮が関与?

韓国の国家情報院(NIS)は、コインチェックから仮想通貨NEMが不正流出した事件で、北朝鮮のハッカーらが画策した可能性を調査し始めたとBloombergが報道しました。北朝鮮が関与した証拠は今のところないようです。


最新の投稿


クラウドファンディング「Readyfor」が筑波大学・落合陽一准教授のプロジェクトにてビットコインでの寄附受付を開始

クラウドファンディング「Readyfor」が筑波大学・落合陽一准教授のプロジェクトにてビットコインでの寄附受付を開始

クラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社は、2月21日に開始する筑波大学・落合陽一准教授のクラウドファンディングプロジェクトにて、通常の円での寄附に加え、ビットコインでの寄附を受け付けることを発表しました。


1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所

1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所

国内には金融庁登録を完了した仮想通貨取引所が15社程あります。取引所それぞれに特色があるわけですが、最もわかりやすい違いが取り扱う仮想通貨の種類です。今回は1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所を紹介します。


【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

2月21日の仮想通貨相場は全体的に下落しています。ビットコインは5%前後下落して110万円前後、アルトコインは10%~15%程度下落しています。ただ、どの仮想通貨もレンジ内の推移と言え、問題はなさそうに思います。


テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムは世界で2億人以上が利用するチャットアプリです。2018年に入って早々、過去最大のICOを計画していることが発表されましたが、既に8億5000万ドル(900億円)を調達したことがわかりました。


仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMで露出が増えている仮想通貨取引所のZaif。口座開設を検討している方も多いのではないでしょうか。そこで、仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などの情報をまとめました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で