ビットコイン価格が200万円に回復。潮目が変わるか

ビットコイン価格が200万円に回復。潮目が変わるか

2018年1月6日、ビットコイン価格が約2週間ぶりに200万円台に回復しました。12月からアルトコインの高騰が続き、ビットコイン価格は低調な推移をしていましたが、潮目は変わるのでしょうか?


ビットコイン価格が200万円に回復

2018年1月6日、ビットコイン価格が約2週間ぶりに200万円台に回復しました。ビットコインは12月初旬に200万円を突破し高騰を続けていましたが、中旬からはアルトコインに資金が流れ150万円前後で推移する展開が続いていました。200万円という節目の価格を回復したことで、潮目は変わっていくのでしょうか。

アルトコイン高騰はビットコイン入手の手段?

SNSなどを中心に、最近のアルトコイン高騰はビットコイン入手のための手段ではないかという分析があります。時価総額の安いアルトコインは大口投資家にとって相場を動かしやすく、高騰すれば直接ビットコインを購入するよりも多くのビットコインを入手することができます。Coinmarketcapを参照すると、時価総額トップ10外の仮想通貨が占めるシェアが急増しており、納得感のある分析です。こうしたことを考えている大口投資家が多いとなると、アルトコインからビットコインへ潮目が変わる可能性はありそうです。

急上昇したアルトコインに注目か

主要なアルトコインではリップルやNEMなどの高騰が目立っていますが、12月以降はTRON、RaiBlocks、Cardanoなど比較的新しいアルトコインが数十倍~数百倍に高騰しました。これらのアルトコインはリップルなどに比べ下落率が高くなっており、先ほどの分析に当てはめるとビットコイン入手のための手段として使われている可能性もありそうです。

今後の激しい動きが予想される

アルトコインからビットコインへ主役が変わるかはわかりませんが、今後も激しい動きが続く可能性は高そうです。機関投資家の参入も続いており、2017年よりもダイナミックな展開が多数見られることでしょう。

仮想通貨取引所の比較はこちら

 

最新の投稿


【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

1月19日の仮想通貨相場は、昨日に引き続き回復しています。全体的に大きく回復しているわけではありませんが、リップルなど20%くらい戻している種類も存在します。週末にどのような動きを見せるかに注目です。


仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

投資の基本ともいえる分散投資。複数の銘柄に分散して投資することを言いますが、購入タイミングを分散して投資することも重要です。特に仮想通貨の場合は、銘柄ごとに大きなトレンドの差はなく、購入タイミングが利益を出せるか出せないかのポイントになります。


【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

仮想通貨の集中投資と分散投資に関する連載の第7弾です。coincheckで取り扱う13種類の仮想通貨に3,000円ずつ分散投資、1種類を選び39,000円(分散投資の3,000円×13種類分)集中投資をしています。今週の状況を紹介します。


SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBIホールディングス株式会社の子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社は、AIおよびブロックチェーン分野の有望なベンチャー企業への投資を目的とした「SBI AI & Blockchainファンド」を新たに設立したことを発表しました。


【2018年1月18日】仮想通貨相場が回復。一時的?再び上昇?

【2018年1月18日】仮想通貨相場が回復。一時的?再び上昇?

1月18日の仮想通貨相場は、昨日までの暴落から一転し急回復しました。ビットコインは一時100万円を割りましたが、140万円台まで回復しています。アルトコインは下落率の大きかった種類ほど回復率も高いのが特徴です。この回復は一時的なのでしょうか、それとも再び上昇に向かうのでしょうか。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin