【2018年1月11日】仮想通貨相場は全体的に下落。原因は?

【2018年1月11日】仮想通貨相場は全体的に下落。原因は?

1月11日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコイン、アルトコインともに10%くらいの下落です。高騰を続けていたイーサリアムも下落していて、久しぶりの全面安といった感じです。


1月11日の状況

1月11日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコイン、アルトコインともに10%くらいの下落です。高騰を続けていたイーサリアムも下落していて、久しぶりの全面安といった感じです。Augurが気を吐いていますが、時価総額上位100位以内で上昇しているのは僅か7種類となっています。

資産状況

資産は207万円くらいです。相場下落により昨日より30万くらい減りました。ピーク時からは100万円近く減っています。リップルの下落が大きいですが、まだ結構な含み益がある状態ですし売ることは考えていません。

仮想通貨相場下落の原因は?

韓国、仮想通貨の取引禁止法案を準備 脱税容疑で取引所捜索

https://jp.reuters.com/article/south-korea-cryptocurrency-ban-idJPKBN1F00BH

韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は11日、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を法務省が準備していることを明らかにした。これとは別に、警察・税務当局が今週、複数の国内大手取引所を脱税の疑いで捜索したことも明らかになった。

仮想通貨下落の原因として考えられるのが、上記の報道です。韓国の朴相基(パク・サンギ)法相が仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を法務省が準備していることを明らかにしたようです。韓国は仮想通貨取引が過熱気味で政府が引き締めに動いています。準備段階なのでどうなるかわかりませんが、相場にとっては間違いなくマイナス要因です。

中国ではマイニング禁止?

China Quietly Orders Closing of Bitcoin Mining Operations

https://www.wsj.com/articles/china-quietly-orders-closing-of-bitcoin-mining-operations-1515594021

Chinese authorities ordered the closing of operations that create a large share of the world’s supply of bitcoin, tightening a clampdown that has already shuttered exchanges for the trading of cryptocurrencies in China.

これは取材元が不明ですし、真相はわかりませんが、ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、中国当局はマイニング事業者に停止を求める通達を出したようです。このニュースも下落の要因になっていると思います。マイニングは徐々に中国からのシフトが進んでいるとはいえ、これが本当なら影響は大きそうです。

また次回

1月11日の仮想通貨相場は全体的に下落しました。韓国と中国からネガティブなニュースが立て続けに飛び込んできて影響を受けたのだと思います。ただ、韓国が本当に仮想通貨取引を禁止するかは疑問ですし、中国発のネガティブなニュースは昨年も散々ありました。悪いニュースは必ずあるものなので、こういう時は大人しくしているのが一番かなと思います。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

当企画について

 

関連するキーワード


投資日記

関連する投稿


【2018年4月19日】アルトコインが軒並み上昇

【2018年4月19日】アルトコインが軒並み上昇

4月19日の仮想通貨相場は、アルトコインを中心に全面高となっています。下落している種類はほぼなく、主要なアルトコインではビットコインキャッシュやDASHなどの上昇が目立ちます。また、Monacoは前日比で約80%、BATは約30%など高騰している種類も多いです。


【2018年4月18日】ビットコインは横ばい、アルトコインは一部上昇

【2018年4月18日】ビットコインは横ばい、アルトコインは一部上昇

4月18日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ビットコインは85万円前後で推移しています。アルトコインは種類によって差があり、一部の通貨は10%~20%上昇しています。アルトコインは材料によって反応するようになっていて、相場が良くなっている証拠かもしれません。


【2018年4月17日】横ばいの仮想通貨相場。ロシアが仮想通貨取引に外為規制適用か

【2018年4月17日】横ばいの仮想通貨相場。ロシアが仮想通貨取引に外為規制適用か

4月17日の仮想通貨相場は、全体的に動きが少なく昨日とほぼ変わらない価格で推移しています。ビットコインは85万円~90万円、アルトコインは5%程の値動きです。仮想通貨市場は明るくなってきていると思いますが、ロシアが仮想通貨取引に外為規制適用と報道されるなど、規制関連のニュースがやや足を引っ張っているかもしれません。


【2018年4月16日】週末も堅調に推移した仮想通貨相場

【2018年4月16日】週末も堅調に推移した仮想通貨相場

4月16日の仮想通貨相場は、小幅な値動きですが全体的に上昇しています。先週末、仮想通貨相場は上昇しましたが、週末も下落することなく堅調に推移し、週明けも順調です。下落トレンドは終了したとみていいのでしょうか。


【2018年4月13日】仮想通貨相場が久しぶりの上昇。ビットコインがイスラム法で容認?

【2018年4月13日】仮想通貨相場が久しぶりの上昇。ビットコインがイスラム法で容認?

4月13日の仮想通貨相場は、久しぶりに大きく上昇しました。ビットコインは80万円台に回復し85万円前後、アルトコインは15~20%程度上昇している種類が多いです。ビットコインがイスラム法で容認されると伝わったことが影響した可能性が高いです。


最新の投稿


セゾン情報システムズがブロックチェーンを活用した宅配ボックスのテスト運用を開始

セゾン情報システムズがブロックチェーンを活用した宅配ボックスのテスト運用を開始

セゾン情報システムズは、パルコが運営するWEB上で店頭の商品が取り置き・購入できるサービス「カエルパルコ」を利用する一般消費者向けに、ブロックチェーン技術を活用した宅配ボックスのテスト運用を4月23日から開始すると発表しました。


NEM(XEM)、1週間で約2倍の価格上昇。価格上昇余地は大きいか

NEM(XEM)、1週間で約2倍の価格上昇。価格上昇余地は大きいか

2018年に入り下落トレンドだった仮想通貨相場は、回復の兆しを見せています。アルトコイン中心に相場が上昇していますが、中でも高い回復率となっているのがNEM(XEM)です。価格が1週間で約2倍になりました。ピーク時の価格からすると、まだ上昇余地は大きいと言えるかもしれません。


【2018年4月19日】アルトコインが軒並み上昇

【2018年4月19日】アルトコインが軒並み上昇

4月19日の仮想通貨相場は、アルトコインを中心に全面高となっています。下落している種類はほぼなく、主要なアルトコインではビットコインキャッシュやDASHなどの上昇が目立ちます。また、Monacoは前日比で約80%、BATは約30%など高騰している種類も多いです。


証券コンソーシアムが発足。証券会社中心に35社が参加

証券コンソーシアムが発足。証券会社中心に35社が参加

証券会社を中心とする35社は、業界横断的な基礎技術の研究と共通基盤の構築を推進し、分散台帳技術(DLT)や生体認証、人工知能等の先端技術を活用した新たな金融インフラの検討を行う目的で「証券コンソーシアム」を発足しました。


三菱UFJ、MUFGコインで買い物の実証実験を開始と報道

三菱UFJ、MUFGコインで買い物の実証実験を開始と報道

三菱UFJフィナンシャルグループがMUFGコインで買い物の実証実験を開始したとロイターが報道しました。丸の内の本社ビル内にあるコンビニエンスストアで今週から実験を開始しており、夕方の一部時間帯でMUFGコインでの支払いに対応するレジを設けているようです。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で