フラー株式会社「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出。コインチェックアプリも選出

フラー株式会社「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出。コインチェックアプリも選出

スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手掛けるフラー株式会社は、この1年間で著しい成長を遂げたスマホアプリを表彰する「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出しました。coincheck(コインチェック)のビットコインウォレットも選出されています。


フラー株式会社「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出

スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手掛けるフラー株式会社は、この1年間で著しい成長を遂げたスマホアプリを表彰する「App Ape Award 2017」のノミネートアプリを選出しました。App Apeのデータをもとに、2017年を代表する83アプリを選出。内訳はアプリ部門40アプリ、ゲーム部門43アプリとなっています。App Ape Awardは、2016年11月からの1年間で月間アクティブユーザーの伸びが著しかったアプリを部門別にノミネート。最も人気のアプリを決める「アプリオブザイヤー」を当日のユーザー投票と事前のSNS投票で選出します。

コインチェックのアプリが選出

Coincheck ビットコインウォレットを App Store で

https://itunes.apple.com/jp/app/coincheck-%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/id957130004?mt=8

「Coincheck ビットコインウォレット」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Coincheck ビットコインウォレットをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

仮想通貨関連のアプリとしては、取引所を展開するcoincheck(コインチェック)のビットコインウォレットアプリが選出されました。フィンテックのジャンルではAEON WALLET、Yahoo!ファイナンス、家計簿マネーフォワード、dカードアプリとあわせ5つが選出されているだけなので、コインチェックアプリがどれだけ使われているかがわかります。

コインチェックアプリの特徴

コインチェックのアプリは、仮想通貨の売買、資産管理、送金、決済などの機能が付いています。コインチェックに口座開設後、アプリをインストールしてログインすることで全ての機能を使うことが可能です。コインチェックは国内最多13種類の仮想通貨を取り扱っており、アルトコインの取引をする場合は欠かせない存在になっていますが、アプリの使いやすさも人気を集めている理由です。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

他取引所のアプリ対応にも期待

パソコンからスマホへの大きなシフトが起き、スマホ対応はもちろん、アプリ対応も必須の時代になってきています。ただ、アプリ対応している仮想通貨取引所は意外に少ないため、コインチェック以外の取引所でもさまざまな特徴を持ったアプリが登場することを期待したいです。

関連するキーワード


アプリ

関連する投稿


仮想通貨取引所のアプリ。ダウンロードランキング上位に

仮想通貨取引所のアプリ。ダウンロードランキング上位に

仮想通貨取引所のスマートフォンアプリがApp StoreやGoogle Playのダウンロードランキングにおいて上位にランクインしています。特に目立つのはcoincheck(コインチェック)で、テレビCMの影響力の大きさが伺えます。


仮想通貨取引所のウォレットアプリを比較

仮想通貨取引所のウォレットアプリを比較

国内には15社程の仮想通貨取引所がありますが、仮想通貨の売買だけでなく、ウォレットアプリを提供している取引所もあります。ウォレットアプリを提供する取引所ごとの特徴や機能などを比較して紹介します。


GMOコインのアプリ。豊富な情報を見ながら仮想通貨FXができる

GMOコインのアプリ。豊富な情報を見ながら仮想通貨FXができる

仮想通貨取引所のGMOコインは、「ビットレ君」という仮想通貨FX専用アプリを提供しています。仮想通貨取引所はアプリの提供をしていますが、レバレッジ取引はできないことが多く、GMOコインのアプリは珍しい存在です。


coincheck(コインチェック)のアプリがアップデート。ローソク足・BTC建チャート追加

coincheck(コインチェック)のアプリがアップデート。ローソク足・BTC建チャート追加

coincheck(コインチェック)のアプリがアップデートされました。元々シンプルな画面と使いやすさから好評を集めていましたが、ローソク足とBTC建チャートも加わり、さらに便利になりました。


Zaifのアプリの評判は?ビットコインとトークンの送受信、取引所が利用可能。

Zaifのアプリの評判は?ビットコインとトークンの送受信、取引所が利用可能。

大手取引所のZaifではアプリも展開しています。アプリでは、ビットコインやトークンの送受信や売買が可能な他、取引所であるZaif Exchangeを利用することができます。Zaifアプリの機能や評判を中心に紹介します。


最新の投稿


【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

1月19日の仮想通貨相場は、昨日に引き続き回復しています。全体的に大きく回復しているわけではありませんが、リップルなど20%くらい戻している種類も存在します。週末にどのような動きを見せるかに注目です。


仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

投資の基本ともいえる分散投資。複数の銘柄に分散して投資することを言いますが、購入タイミングを分散して投資することも重要です。特に仮想通貨の場合は、銘柄ごとに大きなトレンドの差はなく、購入タイミングが利益を出せるか出せないかのポイントになります。


【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

仮想通貨の集中投資と分散投資に関する連載の第7弾です。coincheckで取り扱う13種類の仮想通貨に3,000円ずつ分散投資、1種類を選び39,000円(分散投資の3,000円×13種類分)集中投資をしています。今週の状況を紹介します。


SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBIホールディングス株式会社の子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社は、AIおよびブロックチェーン分野の有望なベンチャー企業への投資を目的とした「SBI AI & Blockchainファンド」を新たに設立したことを発表しました。


【2018年1月18日】仮想通貨相場が回復。一時的?再び上昇?

【2018年1月18日】仮想通貨相場が回復。一時的?再び上昇?

1月18日の仮想通貨相場は、昨日までの暴落から一転し急回復しました。ビットコインは一時100万円を割りましたが、140万円台まで回復しています。アルトコインは下落率の大きかった種類ほど回復率も高いのが特徴です。この回復は一時的なのでしょうか、それとも再び上昇に向かうのでしょうか。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin