コインチェックの仮想通貨流出に北朝鮮が関与?

コインチェックの仮想通貨流出に北朝鮮が関与?

韓国の国家情報院(NIS)は、コインチェックから仮想通貨NEMが不正流出した事件で、北朝鮮のハッカーらが画策した可能性を調査し始めたとBloombergが報道しました。北朝鮮が関与した証拠は今のところないようです。


コインチェックの仮想通貨流出に北朝鮮が関与?

韓国の国家情報院(NIS)は、コインチェックから仮想通貨NEMが不正流出した事件で、北朝鮮のハッカーらが画策した可能性を調査し始めたとBloombergが報道しました。北朝鮮が関与した証拠は今のところないようですが、可能性としてはあるとの見方をしているようです。

北朝鮮がコインチェック仮想通貨流出を画策か、韓国が調査開始-議員

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-06/P3PTBE6JIJUO01

韓国の国家情報院(NIS)は日本の仮想通貨交換業者コインチェックからデジタル通貨580億円相当が流出した事件について、北朝鮮のハッカーらが画策した可能性を調査し始めた。NISのトップとの会合に出席した韓国の議員1人が明らかにした。

Bithumb(ビッサム)へのハッキング事件

北朝鮮は2016年から銀行や国際金融機関をターゲットにしたサイバー攻撃を活発化させていますが、仮想通貨取引所もターゲットになっていると以前から指摘されています。昨年7月、韓国最大の取引所であるBithumb(ビッサム)社員の個人用PCがハッキングされ、約3万人分のアカウント情報が漏洩、日本円で約1億円の仮想通貨が盗まれました事件がありましたが、北朝鮮の関与が噂されています。北朝鮮がこうしたサイバー攻撃をする背景として、経済制裁の強化により外貨の獲得が難しくなってきたことが挙げられます。

セキュリティを高めるしかない

コインチェックの不正流出に北朝鮮が関与しているかはわかりませんが、取引所としてはセキュリティを高めるしかありません。話題になっているコールドウォレットやマルチシグなどはもちろん、管理体制を充実させる必要があります。多額の顧客資産を預かる立場としては、性悪説に立って内部不正もできない仕組みを整える必要があるでしょう。

関連するキーワード


coincheck

関連する投稿


コインチェックが記者会見を実施。NEMの補償、仮想通貨の出金・売買再開に目途

コインチェックが記者会見を実施。NEMの補償、仮想通貨の出金・売買再開に目途

2月13日20時からコインチェックが記者会見を実施しました。会見ではNEMの補償や仮想通貨の出金・売買再開の時期に関する具体的な言及はなかったものの、目途は立っていると発表されました。


コインチェック、業務改善命令に係る報告書提出。20時から記者会見

コインチェック、業務改善命令に係る報告書提出。20時から記者会見

2月13日、コインチェックの日本円出金が再開されましたが、金融庁からの業務改善命令に係る報告書も提出したことを発表しました。また、本日20時から同社で記者会見も行われる予定です。


コインチェック、2月13日に日本円出金再開へ

コインチェック、2月13日に日本円出金再開へ

仮想通貨NEMの不正流出事件を受けて一部機能を停止しているコインチェックが、2月13日に日本円出金を再開すると発表しました。なお仮想通貨の取引や出金に関しては、技術的な安全性等の確認・検証を行なっているため、安全性が確認でき次第再開する予定です。


関東財務局がコインチェック株式会社に対する行政処分を発表

関東財務局がコインチェック株式会社に対する行政処分を発表

関東財務局がコインチェック株式会社に対する行政処分の内容を発表しました。コインチェックが保有していた仮想通貨(NEM)が不正に外部へ送信され、顧客からの預かり資産5億2,300万XEMが流出するという事故が発生した件に対するものになります。


コインチェックがNEM保有者に対する補償を発表。金融庁は業務改善命令へ

コインチェックがNEM保有者に対する補償を発表。金融庁は業務改善命令へ

仮想通貨取引所のコインチェックが、不正に送金された仮想通貨NEM保有者に対する補償を発表しました。NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金する内容です。また、金融庁はコインチェックに対し、改正資金決済法に基づく業務改善命令を出す方針です。


最新の投稿


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で