金融庁登録済みの「仮想通貨交換事業者」一覧と特徴

金融庁登録済みの「仮想通貨交換事業者」一覧と特徴

2017年4月、改正資金決済法が施行され、仮想通貨取引所は金融庁の登録制となりました。ただ、法施行前から営業していた事業者は「みなし業者」として営業することができています。コインチェックの不正流出事件を受けて、改めて登録事業者が注目されており、一覧や特徴を紹介します。


仮想通貨取引所、「登録業者」と「みなし業者」

仮想通貨取引所は国内に30社程ありますが、「登録業者」と「みなし業者」が存在しています。2017年4月、改正資金決済法が施行され、仮想通貨取引所は金融庁の登録制となりましたが、法施行前から営業していた事業者は「みなし業者」として営業することができているためです。不正流出事件のあったコインチェックは、まだ正式な登録を受けていないみなし業者であったため、改めて登録事業者が注目されています。

金融庁、みなし業者が営業できる期間を限定へ

現在、みなし業者が営業できる期間は限定されていませんが、金融庁はみなし業者が営業できる期間を限定する方向で検討していることがわかりました。これにより、現在みなし業者として営業している事業者は、迅速に登録を目指さなければならなくなりそうです。

金融庁登録済みの「仮想通貨交換事業者」一覧

現在、金融庁登録済みの「仮想通貨交換事業者」は16社あります。一覧は以下の通りです。

・マネーパートナーズ
・QUOINEX
・bitFlyer
・bitbank.cc
・SBIバーチャルカレンシーズ
・GMOコイン
・BitTrade
・BTCBOX
・BITPoint
・DMM Bitcoin
・Zaif
・フィスコ仮想通貨取引所
・ビットアルゴ取引所東京
・エフ・ティ・ティ
・ビットオーシャン
・Xtheta

主な登録済み仮想通貨交換事業者の特徴

bitFlyer

bitFlyerは世界一のビットコイン取引量を誇る取引所です。日本だけでなく、アメリカやヨーロッパにも進出しています。bitFlyer FXと呼ばれるビットコインのレバレッジ取引の利用者が多いことが特徴です。仮想通貨は、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、モナコイン、LISKを取り扱っています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif

Zaifも利用者の多い取引所です。ビットコインの取引手数料がマイナス0.01%など取引コストが安い点が魅力になります。仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、NEM、モナコインを取り扱っており、COMSA、ZAIFといったトークンも取引できます。

bitbank.cc

bitbank.ccも利用者が多く、bitFlyerやZaifと同様、2014年から営業している老舗の取引所です。仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、モナコインを取り扱っています。

GMOコイン

GMOコインは、インターネット事業やFX事業大手であるGMOグループの仮想通貨取引所です。仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルを取り扱っています。

DMM Bitcoin

DMM BitcoinはDMMグループの仮想通貨取引所です。ローラさんのテレビCMでもお馴染みだと思います。他の取引所では対応していないアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができる点が特徴になります。仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、NEMを取り扱っています。

セキュリティに関してもチェックを

金融庁登録済みの仮想通貨取引所であっても、絶対に安心ということはありません。取引所を選ぶ際は取り扱う仮想通貨や手数料なども重要ですが、セキュリティに関してもしっかり確認してください。顧客から預かっている資産をどのように管理しているかなど、各社ホームページに記載しています。

最新の投稿


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で