仮想通貨交換業者の登録に100社超が行列か

仮想通貨交換業者の登録に100社超が行列か

日本経済新聞の報道によると、金融庁の仮想通貨交換業者の登録に100社超が行列を作っていることがわかりました。最近、Yahooによるビットアルゴ取引所東京への出資、マネックスによるコインチェック買収などが報道されましたが、このような背景がありそうです。


仮想通貨交換業者の登録に100社超が行列か

StreetVJ / Shutterstock.com

日本経済新聞の報道によると、金融庁の仮想通貨交換業者の登録に100社超が行列を作っていることがわかりました。最近、Yahooによるビットアルゴ取引所東京への出資、マネックスによるコインチェック買収などが報道されましたが、行列待ちによりいつになったら順番が回ってくるかわからないという背景がありそうです。

仮想通貨交換業者、100社超が登録待ち

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28940560T00C18A4000000/

 巨額の仮想通貨の不正流出事件を起こしたコインチェック(東京・渋谷)の支援にマネックスグループが名乗りをあげていることが3日、わかった。顧客から預かっていた580億円相当の仮想通貨の流出を見過ごしたず

登録事業者やみなし業者の再編がさらに進む可能性

このような実態になっているとすると、大手企業が参入するにあたり、登録事業者やみなし業者を買収あるいは出資して参入するのが現実的な選択肢になります。登録事業者とみなし業者を合わせると30社超あるため、さらに再編が進んでいく可能性があります。

競争は激化

仮想通貨交換業は、現在でも激しい競争が繰り広げられていますが、さらに参入が増えることで競争は激化します。日本では規制の関係で、多くのアルトコインを取り扱うようなことは難しいため、他社との差別化も難しくなります。最終的に生き残れる取引所は、15社前後ではないでしょうか。こうなると、手数料を安くしたりツールを充実させたり、サポートを手厚くしたりと資本力のある企業が有利になるでしょう。また、コインチェック事件によりセキュリティは最重要課題になっており、この点でも大手企業が有利です。

最新の投稿


テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

Zaif仮想通貨取引所を運営するテックビューロ株式会社、パーソルキャリア株式会社、日本情報通信株式会社は、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験を、2018年3月~4月に実施したことを発表しました。


Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)は、イーサリアムとHyperledger Fabric(ハイパーレジャーファブリック)を使ってブロックチェーンネットワークを構築できるAWS Blockchain Templates(ブロックチェーンテンプレート)をリリースしました。


アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど食品・物流関連企業などで構成されるコンソーシアムは、物流業界において、貿易書類のペーパーレス化および年間数億ドルのコスト削減を図ることができるブロックチェーンソリューションの実証に成功したことを発表しました。


【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

4月24日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。先週から基本上昇を続けていて、ビットコインは節目の100万円に回復しました。アルトコインも連日上昇していて、仮想通貨全体の時価総額は45兆円まで回復しています。


仮想通貨ウォレット「Ginco」がビットコインに対応し、本格リリース

仮想通貨ウォレット「Ginco」がビットコインに対応し、本格リリース

株式会社Ginco(本社:東京都渋谷区)は、スマホで安全に、仮想通貨をはじめとするあらゆる価値取引管理を可能とする仮想通貨モバイルウォレット「Ginco」を2018年4月24日(火)に本格リリースしました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で