コインチェック、マネックスグループの完全子会社化及び新経営体制を発表

コインチェック、マネックスグループの完全子会社化及び新経営体制を発表

仮想通貨取引所のコインチェックは顧客保護の観点から、適正かつ確実な業務運営の確保を目的とし、マネックスグループ株式会社の完全子会社となり、同社の全面的な支援を受けて新経営体制を構築することを発表しました。


コインチェック、マネックスグループの完全子会社化及び新経営体制を発表

仮想通貨取引所のコインチェックは顧客保護の観点から、適正かつ確実な業務運営の確保を目的とし、マネックスグループ株式会社の完全子会社となり、同社の全面的な支援を受けて新経営体制を構築することを発表しました。

マネックスグループの完全子会社化の背景

コインチェックは、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金の事案を踏まえ、さらなる経営管理態勢の強化が必要であると認識し、マネックスグループとの間で、当社が同社の完全子会社となることを含め、株主構成その他の経営体制を変更し、同社の全面的な支援を受けることの可能性について協議を行ってきました。

そして、コインチェックの株主とマネックスグループとの間で、マネックスグループがコインチェックの発行済株式の全てを取得する旨の合意に至りました。 今後は、オンライン証券事業など各事業子会社を管理する上場持株会社であるマネックスグループの完全子会社となり、同社の全面的な支援を受けて、経営体制を抜本的に見直し、内部管理態勢、内部監査態勢及び経営管理態勢等の強化に取り組むことで、顧客資産の保護を徹底した、安心できる取引環境を提供していきます。

経営体制

コインチェックの和田晃一良代表取締役社長及び大塚雄介取締役COOは経営責任をとり取締役を退任します。経営体制は以下の通りです。

・経営体制
代表取締役:勝屋敏彦
取締役:上田雅貴
取締役:松本大
社外取締役:久保利英明
社外取締役:玉木武至
監査役:長坂一可
監査役:郷原淳良
監査役:佐々木雅一

・執行体制
社長執行役員:勝屋敏彦
執行役員:上田雅貴
執行役員:後藤浩
執行役員:三根公博
執行役員:和田晃一良
執行役員:大塚雄介
執行役員:木村幸夫

関連するキーワード


coincheck

関連する投稿


コインチェック、匿名性の高い仮想通貨の取り扱い中止へ

コインチェック、匿名性の高い仮想通貨の取り扱い中止へ

コインチェックを買収したマネックスグループの松本大社長は、日本経済新聞とのインタビューの中で、匿名性の高い仮想通貨(DASH、Monero、Zcash)の取り扱いを中止する考えを明らかにしました。


【速報】マネックスとコインチェックが共同記者会見。2ヶ月以内の業登録とサービス全面再開を目標

【速報】マネックスとコインチェックが共同記者会見。2ヶ月以内の業登録とサービス全面再開を目標

2018年4月6日16時から、マネックスとコインチェックが共同記者会見を実施しました。会見では2ヶ月以内に仮想通貨交換業の登録とサービス全面再開を目指すことが発表されました。


コインチェック、LISK(LSK)とFactom(FCT)の出金、売却再開

コインチェック、LISK(LSK)とFactom(FCT)の出金、売却再開

コインチェックがLISK(LSK)とFactom(FCT)の出金、売却を3月22日より再開しました。補償が完了したNEM、前回出金と売却が再開されたビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、XRP(リップル)、ライトコイン、ビットコインキャッシュに加え、9種類の仮想通貨の対応が完了したことになります。


コインチェック、業務改善命令に対する業務改善計画書を提出

コインチェック、業務改善命令に対する業務改善計画書を提出

仮想通貨取引所のコインチェックは、2018年3月8日に金融庁より受けた業務改善命令に対する業務改善計画書を提出したことを発表しました。1日も早く全てのサービスの再開を行うことができるよう、システムの安全性の確認を進めていくとしています。


コインチェック、匿名仮想通貨を取り扱い中止と報道

コインチェック、匿名仮想通貨を取り扱い中止と報道

コインチェックが匿名性の高い仮想通貨の取り扱い廃止を検討していると時事通信が報道しました。匿名性の高い仮想通貨とは、送金先を追跡できないタイプの仮想通貨で、DASH、Monero、Zcashが該当します。


最新の投稿


【2018年4月25日】主要なアルトコインはやや下落。ビットコインは1万ドル手前

【2018年4月25日】主要なアルトコインはやや下落。ビットコインは1万ドル手前

4月25日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ビットコインは数パーセント上昇し105万円前後、アルトコインは主要な種類は下落しているものの、30%以上上昇している種類もあり、全体の時価総額に変化はありません。


テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

Zaif仮想通貨取引所を運営するテックビューロ株式会社、パーソルキャリア株式会社、日本情報通信株式会社は、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験を、2018年3月~4月に実施したことを発表しました。


Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)は、イーサリアムとHyperledger Fabric(ハイパーレジャーファブリック)を使ってブロックチェーンネットワークを構築できるAWS Blockchain Templates(ブロックチェーンテンプレート)をリリースしました。


アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど食品・物流関連企業などで構成されるコンソーシアムは、物流業界において、貿易書類のペーパーレス化および年間数億ドルのコスト削減を図ることができるブロックチェーンソリューションの実証に成功したことを発表しました。


【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

4月24日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。先週から基本上昇を続けていて、ビットコインは節目の100万円に回復しました。アルトコインも連日上昇していて、仮想通貨全体の時価総額は45兆円まで回復しています。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で