コインベースがSEC(米証券取引委員会)と交渉と報道。金融仲買業者の登録を目指す

コインベースがSEC(米証券取引委員会)と交渉と報道。金融仲買業者の登録を目指す

アメリカ最大の仮想通貨取引所であるコインベースが、SEC(米証券取引委員会)に有資格の金融仲買業者として登録できるよう交渉していると報道されました。ウォールストリートジャーナルが関係筋の話として伝えています。


コインベースがSEC(米証券取引委員会)と交渉と報道。金融仲買業者の登録を目指す

tocak / Shutterstock.com

アメリカ最大の仮想通貨取引所であるコインベースが、SEC(米証券取引委員会)に有資格の金融仲買業者として登録できるよう交渉していると報道されました。ウォールストリートジャーナルが関係筋の話として伝えています。コインベースはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュの取り扱いがありますが、新規の仮想通貨の取り扱いには慎重です。今回の登録が実現すれば、複数のアルトコインの上場が可能になると報じられています。

3月末にERC20への対応を発表

コインベースは3月末にERC20への対応を発表しました。ERC20とはイーサリアム上で発行されるトークンの規格で、数千種類のトークンで利用されています。時価総額6位のEOSもそのうちの一つです。この動きは、今回報道された登録を見越しての準備だったのかもしれません。現在のところ取り扱い通貨は未定ですが、コインベースに上場となれば流動性が高まることは間違いなく、仮想通貨全体にとってプラスになるのではないでしょうか。

関連するキーワード


コインベース

最新の投稿


【2018年4月25日】主要なアルトコインはやや下落。ビットコインは1万ドル手前

【2018年4月25日】主要なアルトコインはやや下落。ビットコインは1万ドル手前

4月25日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ビットコインは数パーセント上昇し105万円前後、アルトコインは主要な種類は下落しているものの、30%以上上昇している種類もあり、全体の時価総額に変化はありません。


テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

Zaif仮想通貨取引所を運営するテックビューロ株式会社、パーソルキャリア株式会社、日本情報通信株式会社は、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験を、2018年3月~4月に実施したことを発表しました。


Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)は、イーサリアムとHyperledger Fabric(ハイパーレジャーファブリック)を使ってブロックチェーンネットワークを構築できるAWS Blockchain Templates(ブロックチェーンテンプレート)をリリースしました。


アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど食品・物流関連企業などで構成されるコンソーシアムは、物流業界において、貿易書類のペーパーレス化および年間数億ドルのコスト削減を図ることができるブロックチェーンソリューションの実証に成功したことを発表しました。


【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

4月24日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。先週から基本上昇を続けていて、ビットコインは節目の100万円に回復しました。アルトコインも連日上昇していて、仮想通貨全体の時価総額は45兆円まで回復しています。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で