【イーサリアム】2017年上半期の価格推移や出来事

【イーサリアム】2017年上半期の価格推移や出来事

イーサリアムはビットコインに次ぐ仮想通貨として時価総額2位に位置しています。2017年上半期は価格が高騰し、ビットコインとの差を一気に縮めました。イーサリアムの2017年上半期の価格推移や出来事をまとめて紹介します。


イーサリアム(ETF)の2017年上半期の価格推移

イーサリアムは2017年1月、1ETHあたり約943円からスタートしました。価格の高騰が始まったのは3月からです。3月に5,000円を突破し5月には1万円を突破しました。そして6月に更に高騰、一時48,000円台を記録し、5万円に近づきました。2017年上半期だけで約50倍の価格上昇を記録していることになります。ビットコインが約3倍なので、イーサリアムの勢いの凄さがわかります。

イーサリアム、2017年上半期の主な出来事

イーサリアム価格高騰の背景にはエンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)の動向があります。EEAはイーサリアムの活用に共同で取り組む企業連合のことです。これまでもマイクロソフトやJPモルガンなど名だたる企業が参加していましたが、5月にトヨタ自動車や三菱UFJファイナンシャルグループなど日本企業が初めて参加し価格高騰のきっかけとなりました。また、4月下旬にはイーサリアムETF審査の報道も流れ価格に影響を与えました。

韓国の影響

韓国はイーサリアムの取引高で世界一の規模を誇ります。Bithumb、Coinone、Korbitと三大取引所がありますが、世界のイーサリアム取引の20%~30%を占めている状況です。韓国ではビットコインよりもイーサリアムやリップルの取引が盛んです。

ICOの影響

価格に影響を与えている要因は他にもあります。それがイーサリアムを利用したICOです。多くのICOが調達手段としてイーサリアムを利用しているため、イーサリアム需要が高まり価格が高騰しました。ただ、ICOによる問題も出ています。有望なICOの際は送金が集中するため、ネットワークが混雑します。statusのICOの際はかなりの影響が出てスケーラビリティへの懸念が生じ、価格が下落しています。

イーサリアムを扱う取引所

イーサリアムは国内大半の取引所が扱っています。bitFlyer、coincheck、BITPoint、Quoine、みんなのビットコインなどです。取引量日本一のbitFlyerでは販売所も用意されており、簡単に取引ができます。coincheckではイーサリアムを含め12種類の仮想通貨を扱っており、派生したイーサリアムクラシックの取引も可能です。

bitFlyerの詳細はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

coincheckの詳細はこちら

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

イーサリアムの2017年下半期はどうなるか

6月末現在はスケーラビリティ問題などの影響によりピーク時よりは価格を下げています。ただ、確実にビットコインとの差を縮めており、2017年中にビットコインを追い抜く勢いがあるように思いますし、市場もそうした雰囲気があります。2017年夏にはMetropolisへのバージョンアップも予定されており、注目を集める材料はたくさん出てきそうです。

関連するキーワード


イーサリアム

関連する投稿


イーサリアムのゲームアプリが人気。CryptoKitties、CryptoCountries...

イーサリアムのゲームアプリが人気。CryptoKitties、CryptoCountries...

イーサリアムのブロックチェーン上で展開される分散型アプリ(Dapp)は数多くありますが、昨年末あたりから「ゲーム」が話題になっています。仮想子猫を育成・売買するCryptoKittiesが代表的な存在ですが、他にもたくさんのゲームが登場しています。


【国内取引所】イーサリアム(ETH)の売買手数料&スプレッド比較

【国内取引所】イーサリアム(ETH)の売買手数料&スプレッド比較

イーサリアム(ETH)はほとんどの国内取引所で取引することができます。ビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨であり、取引量も大きいです。今回はイーサリアムを扱う取引所の売買手数料やスプレッドを比較していきます。


メトロポリスが控えるも上値が重いイーサリアム(ETH)、今後の相場は?

メトロポリスが控えるも上値が重いイーサリアム(ETH)、今後の相場は?

イーサリアムは2017年前半だけで50倍程の価格上昇を記録しました。しかし、最近は上値が重い展開が続いています。10月にはメトロポリスのハードフォークが控えていますが、あまり価格には反映されていません。


KDDIがイーサリアムを活用したスマートコントラクトの実験を開始

KDDIがイーサリアムを活用したスマートコントラクトの実験を開始

KDDI株式会社、株式会社KDDI総合研究所、クーガー株式会社の3社は、国内で初めて「Enterprise Ethereum (エンタープライズ イーサリアム)」を活用したスマートコントラクトの実証実験を開始することを発表しました。


堅調な価格推移のイーサリアムとライトコイン。現状と今後

堅調な価格推移のイーサリアムとライトコイン。現状と今後

2017年8月に入り、数倍に高騰するアルトコインが増える中、堅調な価格推移をしているのがイーサリアムとライトコインです。アルトコインの代表格とも言えるイーサリアムとライトコインの現状や今後を考察してみます。


最新の投稿


【2018年4月25日】主要なアルトコインはやや下落。ビットコインは1万ドル手前

【2018年4月25日】主要なアルトコインはやや下落。ビットコインは1万ドル手前

4月25日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ビットコインは数パーセント上昇し105万円前後、アルトコインは主要な種類は下落しているものの、30%以上上昇している種類もあり、全体の時価総額に変化はありません。


テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

テックビューロ、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験

Zaif仮想通貨取引所を運営するテックビューロ株式会社、パーソルキャリア株式会社、日本情報通信株式会社は、ブロックチェーン技術を利用した副業支援アプリケーションの実証実験を、2018年3月~4月に実施したことを発表しました。


Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)、ブロックチェーンテンプレートをリリース

Amazon Web Services(AWS)は、イーサリアムとHyperledger Fabric(ハイパーレジャーファブリック)を使ってブロックチェーンネットワークを構築できるAWS Blockchain Templates(ブロックチェーンテンプレート)をリリースしました。


アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど、海運業界に変革をもたらすブロックチェーンソリューションの実証に成功

アクセンチュアなど食品・物流関連企業などで構成されるコンソーシアムは、物流業界において、貿易書類のペーパーレス化および年間数億ドルのコスト削減を図ることができるブロックチェーンソリューションの実証に成功したことを発表しました。


【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

【2018年4月24日】仮想通貨相場は連日の上昇。ビットコインは100万円突破

4月24日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しています。先週から基本上昇を続けていて、ビットコインは節目の100万円に回復しました。アルトコインも連日上昇していて、仮想通貨全体の時価総額は45兆円まで回復しています。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で