海外の仮想通貨チャートを確認したい。おすすめのサービスは?

海外の仮想通貨チャートを確認したい。おすすめのサービスは?

仮想通貨価格は日本円や米ドル、ユーロなどの通貨によって価格が異なります。日本が価格を引っ張ることもありますが、海外の動きによって日本の価格が影響を受けることは多く、海外の仮想通貨チャートを確認することは重要です。確認に便利なサービスを紹介します。


仮想通貨価格は海外が先行することも

仮想通貨価格は日本円や米ドル、ユーロなどの通貨によって価格が異なります。他の投資商品のように米ドルが基軸通貨にはなっておらず、BTC(ビットコイン)/日本円、BTC/米ドル、BTC/ユーロとそれぞれ需要と供給によって価格が決まります。日本円、米ドル、ユーロなど主要通貨における仮想通貨価格の差はそこまでありませんが、状況によっては5%~10%くらい開くこともあります。

そして海外の動きによって日本の価格が影響を受けることは多く、海外の仮想通貨チャートを確認することは重要です。海外の方が情報が早い、海外の動きを参考にしている人が多いことなどが理由として挙げられます。

主要な仮想通貨のチャートを確認できるCryptowatch

Cryptowatchは主要な仮想通貨のチャートをページ遷移することなく確認できます。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、DASHなど時価総額上位の仮想通貨はほぼカバーされています。取引所ごとの価格も表示されているので、アービトラージなどを行う際にも便利です。国内取引所bitFlyerの価格も表示されています。

詳細をクリックすると、豊富なテクニカル分析ができ、板情報も確認することができます。複数の海外取引所にログインしてチャートや板を確認する必要がありません。

Cryptowatch - live Bitcoin price charts

https://cryptowatch.jp/

Live price charts and market data for Bitcoin, Ethereum, and more

見やすさが魅力のBitcoinWisdom

BitcoinWisdomは、法定通貨を軸に主要な仮想通貨の価格をチェックできます。今日・24時間・7日間・30日間の価格変化や取引高も表示してくれています。画像右のExchangesをクリックすれば、各取引所ごとの価格も確認可能です。

Cryptowatchと同様に、テクニカル分析や各取引所ごとの板情報を確認できます。

BitcoinWisdom - Live Bitcoin/Litecoin charts

https://bitcoinwisdom.com/

Live Bitcoin/Litecoin charts with EMA, MACD and other indicators

Poloniex(ポロニエックス)などを利用

紹介したようなサービスを利用する以外に、Poloniex(ポロニエックス)など有名な海外取引所を利用してもいいかもしれません。アカウント登録はすぐにできますし、売買せずに価格確認だけで利用することもできます。Poloniexは50種類くらいのアルトコインを扱っており、取引量も多いため参考になります。

海外の仮想通貨チャートを確認してみよう

海外の動きによって日本の価格が影響を受けることは多く、海外の仮想通貨チャートを確認することは重要です。CryptowatchやBitcoinWisdomは主要な仮想通貨の価格や取引所ごとの状況が確認できる便利なサービスになります。どちらも見やすいので、すぐに慣れると思います。

最新の投稿


ビットコイン価格暴落の要因にもなる「強制ロスカット連鎖」とは

ビットコイン価格暴落の要因にもなる「強制ロスカット連鎖」とは

強制ロスカットとは、レバレッジ取引において自動的にポジションを決済する仕組みです。証拠金を預けてレバレッジを効かせた取引を行う場合、大きな損失を被る可能性があるため、このような制度が用意されています。そして、強制ロスカットが連鎖することは価格暴落の要因にもなります。


【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

1月19日の仮想通貨相場は、昨日に引き続き回復しています。全体的に大きく回復しているわけではありませんが、リップルなど20%くらい戻している種類も存在します。週末にどのような動きを見せるかに注目です。


仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

投資の基本ともいえる分散投資。複数の銘柄に分散して投資することを言いますが、購入タイミングを分散して投資することも重要です。特に仮想通貨の場合は、銘柄ごとに大きなトレンドの差はなく、購入タイミングが利益を出せるか出せないかのポイントになります。


【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

仮想通貨の集中投資と分散投資に関する連載の第7弾です。coincheckで取り扱う13種類の仮想通貨に3,000円ずつ分散投資、1種類を選び39,000円(分散投資の3,000円×13種類分)集中投資をしています。今週の状況を紹介します。


SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBIホールディングス株式会社の子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社は、AIおよびブロックチェーン分野の有望なベンチャー企業への投資を目的とした「SBI AI & Blockchainファンド」を新たに設立したことを発表しました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin