coincheck(コインチェック)がFintech事業者への投資を開始

coincheck(コインチェック)がFintech事業者への投資を開始

仮想通貨取引所coincheckを運営するコインチェック株式会社は、Fintech事業を開発・運営する法人・個人を対象に、投資育成を通じて支援する「Coincheck investment program」を開始したことを発表しました。1件当たり最大5,000万円程度を目安に投資を行うようです。


coincheck(コインチェック)がFintech事業者への投資を開始

仮想通貨取引所coincheckを運営するコインチェック株式会社は、Fintech事業を開発・運営する法人・個人を対象に、投資育成を通じて支援する「Coincheck investment program」を開始したことを発表しました。ブロックチェーン、仮想通貨サービス、ICO検討者、Fintech関連サービスなどが主な投資対象となるようです。1件当たり最大5,000万円程度を目安に投資を行います。資金における支援はもちろん、coincheck事業を通じて得たリソースを基に開発・人材・事業運営・関連法規制など「事業者だからこそできる、事業者目線での支援」を行うとしています。

「Coincheck investment program」開始の背景

ブロックチェーン事業や仮想通貨事業の事業領域は、技術と金融と法律の交差点に位置する領域であり、それぞれの専門性が非常に高いです。事業を開始しようとしても多大な学習コストが参入障壁となり、ブロックチェーン事業や仮想通貨事業が生まれにくい状況にあります。コインチェックは「Coincheck investment program」を通じて、ブロックチェーン、仮想通貨市場の事業者に対して出資、融資、事業買収などの資金面の支援を行うとともに、コインチェックが約3年間蓄積してきたブロックチェーン、仮想通貨に関する開発、技術、法律ノウハウを提供し、ブロックチェーン・仮想通貨市場の拡大を進めていく計画のようです。

当事者の出資に期待

coincheckのようなFintech事業者が直接投資を行うことで、市場の更なる拡大が期待できます。やはり当事者ならではの専門性やノウハウがありますし、ベンチャーキャピタルが出資よりも事業者はメリットを感じるのではないでしょうか。coincheckの顧客網を活かすことで、新サービスや製品を市場に浸透させやすくもなります。coincheck自身も出資した事業者が成長することで恩恵を受けられます。

coincheckについて

coincheckは国内大手の仮想通貨取引所です。国内最多12種類の仮想通貨を扱っており、6種類はcoincheckでしか取引できない種類になります。その他レバレッジ取引や貸仮想通貨など、多様なサービスで支持を集めています。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連するキーワード


coincheck

関連する投稿


coincheck(コインチェック)がビットコインゴールドの付与を発表

coincheck(コインチェック)がビットコインゴールドの付与を発表

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、10月25日にハードフォークが予定されるビットコインゴールドを付与すると発表しました。ビットコインの取引状況により付与される数量は異なりますが、基本保有しているビットコインと同数に近いビットコインゴールドが付与されます。


おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

ビットコイン(仮想通貨)取引所は国内に15社程あります。取引所ごとに特色がああるので、自分に合う取引所を見つけることが重要です。今回は中でもおすすめできる5社の特徴や評判などを紹介します。


【coincheck(コインチェック)】クレジットカードでアルトコイン購入が可能に

【coincheck(コインチェック)】クレジットカードでアルトコイン購入が可能に

大手仮想取引所のcoincheck(コインチェック)で、クレジットカードでのアルトコイン購入が可能になりました。coincheckが扱う全13種類の仮想通貨が対象です。購入方法や注意点などを中心に紹介します。


「Coincheckでんき」の提供エリアが拡大。ビットコインをもらえるプランも

「Coincheckでんき」の提供エリアが拡大。ビットコインをもらえるプランも

大手仮想通貨取引所Coincheckとイーネットワークシステムズが展開する「Coincheckでんき」の提供エリアが拡大しました。これまでは東京電力・中部電力・関西電力エリアのみでの提供でしたが、北海道電力・東北電力・中国電力・九州電力エリアも対象となりました。


coincheck(コインチェック)がBitcoin Cashの取引を開始。13種類目の仮想通貨

coincheck(コインチェック)がBitcoin Cashの取引を開始。13種類目の仮想通貨

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)でBitcoin Cashの取引が開始されました。これによりcoincheckでは13種類の仮想通貨が取引できるようになりました。国内では、主要な仮想通貨取引所がBitcoin Cashの取り扱いをしています。


最新の投稿


QUOINEX(コインエクスチェンジ)、LIQUID(リキッド)のICOを11/6に開始

QUOINEX(コインエクスチェンジ)、LIQUID(リキッド)のICOを11/6に開始

仮想通貨取引所のQUOINEX(コインエクスチェンジ)は、LIQUID(リキッド)のICOを11/6に開始します。発行されるトークンはQASH(キャッシュ)。1QASH=0.001ETHで販売され、オファー数量は500,000,000QASHとなっています。


【ビットコイン取引】日本円での取引割合が65%超に。

【ビットコイン取引】日本円での取引割合が65%超に。

ビットコインは円、ドル、ユーロなどさまざまな通貨で取引することができますが、最も大きな割合を占めるのが日本円です。2017年までは中国の人民元が9割以上を占めていましたが、規制により取引量が減少。日本円の存在感が際立ち始めています。


ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

10月25日にビットコインゴールド(BTG)のハードフォークが予定されています。国内取引所は対応についての発表が既にされていますが、主要な海外取引所はどのように対応するのでしょうか?


【2017年10月23日】ビットコインは70万円に迫り、アルトコインは低迷

【2017年10月23日】ビットコインは70万円に迫り、アルトコインは低迷

10月23日の仮想通貨相場はビットコインが好調です。予想通り、土日で高騰し70万円に迫りました。取引所によっては70万円を超えました。23日は68万円台で推移しています。アルトコインはビットコイン集中のため微妙ですが、仕込み時と考えることもできるかもしれません。


注目を集めるモナコイン、最もお得に購入できる取引所は?

注目を集めるモナコイン、最もお得に購入できる取引所は?

モナコインは10月中旬に価格が7倍以上に高騰し、大きな注目を集めました。モナコインは日本発の仮想通貨として知られ、複数の国内取引所が取り扱っています。各社の手数料などを比較して紹介します。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin