LISK(LSK)価格が800円を突破。数日で約4倍に

LISK(LSK)価格が800円を突破。数日で約4倍に

LISK(LSK)価格が高騰しています。200円台だった価格は8月23日に400円台、25日に500円台、26日に600円台となり、27日に800円を超えました。一時869円を記録しています。わずか4日で約4倍となっていますが、要因は何なのでしょうか?


LISK(LSK)価格が800円を突破

LISK(LSK)価格が高騰しています。200円台だった価格は8月23日に400円台、25日に500円台、26日に600円台となり、27日に800円を超えました。一時869円を記録しています。過去最高価格であった500円が攻防ラインになるかとも思いましたが、あっさり更新してしまいました。わずか4日で約4倍となっており、高騰するアルトコインの中でも目立つ存在になっています。

LISK高騰の要因は?

まず考えられるのが、Lisk core 1.0へのアップデートです。9月に実施される予定となっています。同時にブランディングの再構築も行われる予定で、もしかしたらLISKという名称が変更されるかもしれません。名称変更はDASH(旧Darkcoin)やNEO(旧Antshares)など他の仮想通貨でも行われており、一定の成果を上げていることから期待が持てるかもしれません。

そして、インドの取引所に上場したことも大きいでしょう。BitBay Indiaという取引所で、イーサリアム、DASH、ライトコインなど時価総額トップ10に入るアルトコインとともにLISKの取り扱いも開始されています。インドの仮想通貨取引量はそこまで大きくないですが、人口が多くポテンシャルは圧倒的です。

LISKを扱う取引所

LISKは大手取引所のcoincheckで取引できます。国内で扱っているのはcoincheckのみです。coincheckはLISK含め13種類の仮想通貨を取引することができる、国内最多の銘柄を扱う取引所になります。取引所というと難しいイメージがあるかもしれませんが、coincheckはシンプルな画面設計で初心者の方でも簡単に取引することができます。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2017年5月~6月に近い状況か

8月に入り複数のアルトコインが数倍以上の高騰をしています。比較的新しいアルトコインの高騰が目立っていましたが、最近になり以前より展開する時価総額上位アルトコインの高騰が目立ってきました。ご存知の通り、5月~6月は改正資金決済法の施行などにより仮想通貨投資家が急増し相場が高騰しましたが、8月はそれに近い状況になっている印象です。特段材料がなくても上昇する種類が出てきています。循環物色と言われますが、一巡すると調整局面に入るためリスクも把握した上で投資判断をしてください。

関連するキーワード


LISK

関連する投稿


LISK(LSK)価格が400円に高騰。割安な銘柄に物色か

LISK(LSK)価格が400円に高騰。割安な銘柄に物色か

2017年6月7日、LISK(LSK)価格が300円を突破し一時398円まで高騰しました。前日の終値が230円だったので、1日で2倍近く高騰したことになります。特に2倍になるような材料はないことから、割安な銘柄が物色されている可能性もありそうです。


LISK(LSK)価格が200円台に急騰。イーサリアムの関連買いか

LISK(LSK)価格が200円台に急騰。イーサリアムの関連買いか

5月24日、LISK(LSK)価格が200円を突破しました。19日から上昇基調になりましたが、この時点では70円台だったため、わずか数日で3倍の価格が付いたことになります。LISKはイーサリアムと同じスマートコントラクトが特徴の仮想通貨なので、イーサリアムの関連買いの可能性があるかもしれません。


LISK(リスク)価格が上昇中。イーサリアムよりも優れたスマートコントラクト?

LISK(リスク)価格が上昇中。イーサリアムよりも優れたスマートコントラクト?

LISK(リスク)はイーサリアムと同様にスマートコントラクトを特徴とする仮想通貨です。スマートコントラクトは、取引で行われる契約を自動的にブロックチェーン上に残すことができ将来性が期待されています。LISKはイーサリアムよりも優れた特徴があり、価格上昇が期待できます。


仮想通貨「LISK(リスク)」とは。スマートコントラクトが特徴。

仮想通貨「LISK(リスク)」とは。スマートコントラクトが特徴。

LISK(リスク)はスマートコントラクトを特徴とする仮想通貨です。スマートコントラクトは取引で行われる「契約」を自動的にブロックチェーン上に残すことができます。イーサリアムがこの特徴を持っていることで有名です。ではLISKとイーサリアムは何が違い、LISKにはどのような特徴があるのでしょうか。


最新の投稿


【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

仮想通貨価格のチャートは複数の時間足で見ることができます。1日足、4時間足、1時間足、30分足...などありますが、初めての場合は何を見て取引すればいいのか迷ってしまうものです。基本的な時間足の見方を紹介します。


ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICOを実施する企業やプロジェクトが増加し、ICO投資が活発になっています。今や毎日のようにトークンセールが実施されている状況です。関心を持っている方も多いかと思いますが、どのような投資なのかしっかり理解して始めることが重要です。


【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

9月20日の仮想通貨相場は緩やかな値動きになっています。昨日結構戻した分、少し下落している感じでしょうか。中国の問題で混乱していましたが、大分落ち着いてきた印象です。今後の仮想通貨相場はどうなるのでしょうか。


Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

仮想通貨取引所のZaifで出来高ランキング総額1億円キャンペーンが開催されています。2017年9月19日(火)00:00より開始されており、総額1億円がなくなるまでの間開催されます。


SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングス株式会社が米運用会社CoVenture Holding Company, LLC(本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州)との間で、仮想通貨関連の様々な事業において協業して取り組んでいくことで覚書を締結したと発表しました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin