ビットコイン・アルトコイン投資の始め方。

ビットコイン・アルトコイン投資の始め方。

最近当サイトに「ビットコインはどうやって始められますか?」という質問をよく頂きます。これだけニュースなどで話題になっているため、始めたいと考えている方が増加しているのでしょう。そこで今回はビットコインやアルトコイン投資の始め方を紹介します。


取引所に口座開設をする

ビットコインやアルトコイン投資を始めるには、取引所を利用する必要があります。2017年4月に施行された改正資金決済法(仮想通貨法)により、登録業者以外が仮想通貨を売買することは禁止されています。取引所は国内に15社程あり、手数料や扱っている仮想通貨が異なるため、よく比較して利用する取引所を決める必要があります。また、使い勝手も異なるため、3社程口座開設してみてメインで利用する取引所を決めてもいいでしょう。

国内仮想通貨取引所の比較

 

証券会社の口座開設と一緒?

株式の売買は証券取引所で行われます。東京・大阪・名古屋・福岡・札幌に証券取引所があります。ですが、個人投資家が直接証券取引所に注文を出すことはできません。証券取引所では取引資格を持つ金融商品取引業者しか売買できないためです。そこで私たち個人投資家は証券会社を利用する必要が出てきます。株式を売買したい投資家の注文を広く受け付け、それを証券取引所に伝える役目です。つまり、ブローカー(仲介)をすることが証券会社の役割になります。

一方、仮想通貨は取引所に直接アクセスして売買をすることができます。証券に例えるのが適切かどうかはわかりませんが、東京証券取引所に直接注文を出して売買できるイメージです。仮想通貨取引所は、利用者同士の発注、取引を行うプラットフォームを提供していることになります。

口座開設の流れ

仮想通貨取引所は15社程ありますが、口座開設方法はほとんど一緒です。メールアドレスなどで登録を行って、氏名や住所など個人情報の入力、本人確認書類の提出を行います。全てオンラインで申請することができます。最終的には住所確認のための書類が送付されますので、受け取れば口座開設が完了となります。その後、取引所口座に入金をすれば、ビットコインやアルトコインを売買することができます。

ビットコイン・アルトコイン投資について

仮想通貨は1,000種類以上あります。ビットコインは仮想通貨を代表する存在です。アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨を総称した言葉です。イーサリアム、リップル、ライトコイン、NEMなどが代表的なアルトコインになります。

仮想通貨の価格上昇が連日ニュースになりますが、価格は需要と供給によって決まってきます。需要(買い)が大きければ価格は上がりますし、供給(売り)が大きければ価格は下がります。株式等と同様に上下を繰り返しながら推移していきます。仮想通貨はボラティリティが大きいので、1日で10%以上前後することは珍しくありません。

投資なので当たり前ですが、損をする可能性も高いですし、損をしても自己責任で補償はありません。仮想通貨投資の特徴やリスクを十分に認識してから検討するようにしてください。

仮想通貨投資は余裕を持って

仮想通貨投資に限った話ではないですが、投資は余裕資金で行ってください。しかも仮想通貨はボラティリティが大きく、24時間365日動いているので、余裕資金でないと精神的に持ちません。

最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で