AnyPay(エニーペイ)が国内最大級のICOConferenceを開催

AnyPay(エニーペイ)が国内最大級のICOConferenceを開催

AnyPay株式会社は、2017年10月5日(木)に仮想通貨による資金調達方法であるICO(Initial Coin Offering)に関するカンファレンス「ICO Conference powered by AnyPay」を開催することを発表しました。


AnyPay(エニーペイ)が国内最大級のICOConferenceを開催

AnyPay株式会社は、2017年10月5日(木)に仮想通貨による資金調達方法であるICO(Initial Coin Offering)に関するカンファレンス「ICO Conference powered by AnyPay」を開催することを発表しました。

プログラム

・ICO概況、国内外の事例紹介
  AnyPay株式会社 ICO 事業推進担当 山田悠太郎

・ICOの法的整理、今後の見解
  創法律事務所 弁護士 斎藤創

・仮想通貨の歴史、今後の展望
  株式会社bitFlyer 代表取締役 加納裕三
  AnyPay株式会社 代表取締役 木村新司

・ICOについて考える。ICOが今、注目される理由。
  株式会社メタップス 代表取締役 佐藤 航陽
  株式会社gumi 代表取締役社長 國光宏尚
  株式会社VALU 代表取締役 小川晃平
  AnyPay株式会社 代表取締役 木村新司

・ICOコンサルティング事業の紹介・展望
  AnyPay株式会社 代表取締役 木村新司

・今後実施のICO事例紹介

開催概要

・開催日時:2017年10月5日(木) 14:00~17:50(受付開始 13時30分)
・会場  :虎ノ門ヒルズフォーラム
〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
・参加費 :5,000円(税込)
・主催 :AnyPay株式会社
・対象 :投資家の方、ベンチャーキャピタル、ICO実施に興味のある企業の方

ICO Conference powered by AnyPay

https://ico-conference.anypay.jp/

ICO Conference powered by AnyPay 2017.10.5(木)@虎ノ門ヒルズ 国内最大級のICOConference開催を決定!各セッションでは仮想通貨、FinTech領域への造詣の深い方が登壇します。

AnyPayについて

AnyPayは、オンライン決済サービス「AnyPay(エニーペイ)」やわりかんアプリ「paymo(ペイモ)」を展開している会社です。アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである木村新司氏が代表を務めています。

AnyPayは8月末にICOコンサルティング事業へ参入することを発表し話題を集めました。社内のプロフェッショナル(戦略コンサルティングファーム、投資銀行出身者等)に加え、社外の有識者や取引所等、国内外のパートナーも含めた金融・仮想通貨に造詣の深いチームでICO固有で必要なサポート(法律/会計観点からのスキーム検討、トークン発行・組成、国内外へのPR・マーケティング)をワンストップで提供する内容です。

今回のカンファレンスは、ICOコンサルティング事業を開始したことをきっかけに、ICOに関して理解を深めるために実施されるようです。

ICOへの理解を深めるきっかけに

今回のカンファレンスは抽選制となりますが、ICOに関心がある投資家は応募してみてはいかがでしょうか。弁護士による法的面からの話など、さまざまな視点からICOへの理解を深めるきっかけになると思います。

関連するキーワード


ICO

関連する投稿


ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICOを実施する企業やプロジェクトが増加し、ICO投資が活発になっています。今や毎日のようにトークンセールが実施されている状況です。関心を持っている方も多いかと思いますが、どのような投資なのかしっかり理解して始めることが重要です。


ICO投資するなら必須?押さえておきたい海外取引所

ICO投資するなら必須?押さえておきたい海外取引所

ICOが海外を中心に活発化しており、ICO投資に関心がある方が増えていると思います。ICOはプロジェクトごとにトークンが発行されるわけですが、基本国内取引所に上場することはなく、海外のアルトコイン取引所が中心になります。つまり、ICO投資をしてトークンを売買するには、最終的に海外取引所を利用する必要があります。


中国のICO禁止の影響と各国の状況

中国のICO禁止の影響と各国の状況

9月4日、中国人民銀行が中国国内におけるICOの禁止を発表しました。過去ICOを実施した案件についても全て調査し、ICOで調達した資金の返金も求めています。結果、相場が下落するなど影響が出ましたが、現在の状況や各国の状況を整理したいと思います。


AnyPayがICOコンサルティング事業に参入

AnyPayがICOコンサルティング事業に参入

AnyPay株式会社は、2017年9月より仮想通貨による資金調達方法、ICO(Initial Coin Offering)のコンサルティング事業へ参入することを発表しました。併せて仮想通貨発行システムの提供も開始し、ICO実施に必要な全ての業務をワンストップで提供します。


エストニアが国家初のICO、エストコイン発行を検討

エストニアが国家初のICO、エストコイン発行を検討

エストニア共和国が国家による初のICOを検討しています。エストニアは世界的なIT先進国として知られており、オンラインで行政サービスや銀行手続きを行える「E-resident」を展開しています。エストコインを通じてE-residentの更なる成長を目指すようです。


最新の投稿


【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

仮想通貨価格のチャートは複数の時間足で見ることができます。1日足、4時間足、1時間足、30分足...などありますが、初めての場合は何を見て取引すればいいのか迷ってしまうものです。基本的な時間足の見方を紹介します。


ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICOを実施する企業やプロジェクトが増加し、ICO投資が活発になっています。今や毎日のようにトークンセールが実施されている状況です。関心を持っている方も多いかと思いますが、どのような投資なのかしっかり理解して始めることが重要です。


【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

9月20日の仮想通貨相場は緩やかな値動きになっています。昨日結構戻した分、少し下落している感じでしょうか。中国の問題で混乱していましたが、大分落ち着いてきた印象です。今後の仮想通貨相場はどうなるのでしょうか。


Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

仮想通貨取引所のZaifで出来高ランキング総額1億円キャンペーンが開催されています。2017年9月19日(火)00:00より開始されており、総額1億円がなくなるまでの間開催されます。


SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングス株式会社が米運用会社CoVenture Holding Company, LLC(本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州)との間で、仮想通貨関連の様々な事業において協業して取り組んでいくことで覚書を締結したと発表しました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin