Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は投資対象になり得るか

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は投資対象になり得るか

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)が誕生し1ヶ月半程経過しました。当初価格は乱高下を繰り返していましたが、最近は比較的安定し、6万円~7万円で推移していることが多いです。果たしてBitcoin Cashは投資対象になり得るのでしょうか?


Bitcoin Cash誕生から1ヶ月半が経過

Bitcoin Cashが誕生し1ヶ月半程経過しました。当初価格は乱高下を繰り返していましたが、最近は比較的安定し、6万円~7万円で推移していることが多いです。中国のICO禁止や取引所閉鎖の噂により、仮想通貨価格が大きく下落する中、Bitcoin Cashはそれ程影響を受けていません。

取引できる場所は多いが注目度は高くない

Bitcoin Cashは世界中の取引所で取引することができます。国内の取引所も大半が扱っている状況です。ただ、その割に注目度は高くありません。中国のICO禁止や取引所閉鎖報道で大きく下落しなかったのは、投げ売りが少なかったと見ることもできるでしょう。今後上昇トレンドに乗り投資家の資金が入ってくれば化ける可能性もありそうです。

マイニングはビットコインよりも有利

マイニングの収益性は日々変化がありますが、9月7日にBitcoin Cashの収益性が上回り価格は上昇しました。8月中旬に収益性が上回った際は一気に2倍以上高騰しています。こうしたマイナーの動向に影響を与えるような出来事は価格に直結していそうな雰囲気です。

規制対象にはなりにくい?

中国金融当局によるICO禁止により、ICOを経たトークンの多くが上場廃止になっています。取引所閉鎖の報道も流れており、規制が強化されそうな雰囲気ですが、Bitcoin Cashは中国企業が独占的にマイニングしている状況です。つまりビットコインと同じような状況にあり、規制の対象にはなりにくいと考えることができます。

11月の行方

11月のビットコインにおける2Mハードフォークは起こらない情勢になっていますが、まだどうなるかはわかりません。仮に再び混乱が生じれば、Bitcoin Cashが注目を集める可能性は高くなります。7月に仮想通貨が暴落する中、堅調な推移を見せたライトコインのようなポジションを確保するかもしれません。

Bitcoin Cashは興味深い存在

紹介したような点から、Bitcoin Cashは興味深い存在です。徐々に投資家の関心が薄れてきているようにも感じますが、上昇を開始すれば投資資金が集まりそうな状況が整っています。中国はもちろん、各国によるICO規制は強化される方向にあり、プラットフォームであるイーサリアムの上値は少し重くなった印象があります。時価総額3位のBitcoin Cashに再び注目が集まる日が来るかもしれません。

Bitcoin Cashを取引できる主な取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連するキーワード


Bitcoin Cash

関連する投稿


ビットコインキャッシュ(BCH)の国別取引量。韓国ウォンが存在感

ビットコインキャッシュ(BCH)の国別取引量。韓国ウォンが存在感

ビットコインキャッシュ(BCH)は世界中の仮想通貨取引所で取引することができます。ビットコインは日本円や米ドルの取引量が多いですが、ビットコインキャッシュはどうなのでしょうか。データを見ると、韓国ウォンが存在感を発揮していることがわかります。


ビットコインキャッシュ(BCH)の取引所比較。手数料、スプレッドなどお得な取引所は?

ビットコインキャッシュ(BCH)の取引所比較。手数料、スプレッドなどお得な取引所は?

SegWit2xのハードフォークが中断されビットコインキャッシュ(BCH)の注目度が高まっています。価格は数日で4倍~5倍程まで伸びました。ビットコインキャッシュは国内複数の取引所が扱っており、手数料、スプレッドなどお得な取引所を比較して紹介します。


ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。過去最高価格を更新

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。過去最高価格を更新

2017年11月10日~11日にかけてビットコインキャッシュ(BCH)価格が高騰しています。価格は一時12万円まで上昇し、過去最高価格を更新しました。SegWit2xハードフォークの中止、13日に予定されるハードフォーク、マイナーの移動などさまざまな理由が考えられます。


ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。SegWit2xへのリスクヘッジか

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。SegWit2xへのリスクヘッジか

10月28日~29日にかけてビットコインキャッシュ(BCH)が高騰しました。取引所によっては一時6万円を超え、時価総額もリップルを抜いて3位に浮上しました。SegWit2x(B2X)のハードフォークに対するリスクヘッジの可能性が高そうです。


BITPointがBitcoin Cash取引開始を記念し、Wチャンスキャンペーンを開催

BITPointがBitcoin Cash取引開始を記念し、Wチャンスキャンペーンを開催

BITPointがBitcoin Cashの取引開始を記念して、Wチャンスキャンペーンを開催しています。期間は2017年8月31日~2017年10月31日16時まで。まだ口座開設していない方もしている方も対象となる内容です。


最新の投稿


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


【仮想通貨の一覧】チェックする方法や分類方法

【仮想通貨の一覧】チェックする方法や分類方法

2017年11月現在、仮想通貨は1,300種類ほど存在しています。全ての内容を理解することは不可能に近く、投資をする際はある程度絞り込んでから詳細を調べていく必要があります。今回は仮想通貨の一覧をチェックする方法や分類方法を紹介します。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin