クラウドファンディングのCAMPFIRE、ビットコイン決済を導入

クラウドファンディングのCAMPFIRE、ビットコイン決済を導入

株式会社CAMPFIREが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」が、2017年9月12日よりビットコイン決済に対応しました。コインチェックが提供するCoincheck paymentを導入します。


クラウドファンディングのCAMPFIRE、ビットコイン決済を導入

株式会社CAMPFIREが運営するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」が、2017年9月12日よりビットコイン決済に対応しました。コインチェックが提供するCoincheck paymentを導入します。これにより、クラウドファンディングでのプロジェクト支援がビットコインでできるようになります。

ビットコイン決済の仕組み

仕組みは画像の通りです。CAMPFIREで実施されているプロジェクトに対し、パトロンはビットコインによる支援ができます。プロジェクト実施側は日本円で支援金を受け取れる仕組みです。ビットコイン決済の導入により、クレジットカードでは難しかった高額支援や海外からの支援を容易に行うことが可能となります。

CAMPFIREについて

CAMPFIREは国内有数のクラウドファンディングプラットフォームです。2011年より運営を開始し、これまでに8,000件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約30万人、流通金額は32億円に達しています。

株式会社CAMPFIREとしては、2017年3月に仮想通貨取引所「FIREX」を開設、2017年8月にビットコインがチームコミュニケーションツール「Slack(スラック)」上で手軽に送付できるSlackbot「OKIMOCHI(オキモチ)」もリリースしています。

また、ビットコインのセカンドレイヤーと呼ばれる「Ligntning Network(ライトニングネットワーク)」等の新技術の専門チームによる検証も進めており、今後も仮想通貨領域の新技術のプロダクト開発への技術の応用・転用を図っていくようです。

コインチェックについて

今回Coincheck paymentにてビットコイン決済の仕組みを提供するコインチェックは、国内大手の仮想通貨取引所です。国内最多13種類の仮想通貨を取り扱い、ユーザーから支持を得ています。スマホアプリからも簡単に仮想通貨取引をすることができます。

コインチェックの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン決済と相性が良さそうなクラウドファンディング

ビットコインは世界中どこにいても安い手数料で送金をすることができ、クラウドファンディングのような不特定多数の支援者から少額の出資を募る仕組みと相性がいいように思います。CAMPFIREが対応したことで、他のプラットフォームにおいても導入が進むかもしれません。

最新の投稿


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


【仮想通貨の一覧】チェックする方法や分類方法

【仮想通貨の一覧】チェックする方法や分類方法

2017年11月現在、仮想通貨は1,300種類ほど存在しています。全ての内容を理解することは不可能に近く、投資をする際はある程度絞り込んでから詳細を調べていく必要があります。今回は仮想通貨の一覧をチェックする方法や分類方法を紹介します。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin