ソフトバンクがブロックチェーン・コンソーシアムを発足

ソフトバンクがブロックチェーン・コンソーシアムを発足

ソフトバンク株式会社はブロックチェーン・コンソーシアム「Carrier Blockchain Study Group(キャリア・ブロックチェーン・スタディー・グループ)」を発足したと発表しました。通信事業者である米スプリント、台湾ファーイーストンとブロックチェーン技術開発企業である米TBCASoftの4社が参加します。


ソフトバンクがブロックチェーン・コンソーシアムを発足

通信事業者であるソフトバンク株式会社、米スプリント、台湾ファーイーストンと、ブロックチェーン技術開発企業である米TBCASoftは、新しいブロックチェーン・コンソーシアム「Carrier Blockchain Study Group(キャリア・ブロックチェーン・スタディー・グループ、以下「CBSG」)」を発足したと発表しました。CBSGは今後グローバル規模でさらに多くの通信事業者の参加を募る予定ということです。CBSGは、安全な清算や決済、個人認証、IoT端末向けアプリケーションなどのさまざまなサービスを、ユーザー向けに提供するプラットフォームの構築を目指して、研究開発を推進していきます。

キャリア間ブロックチェーン決済システムの実験に成功

ソフトバンク、スプリント、TBCASoftの3社は、TBCASoftのブロックチェーン技術を活用し、キャリア間ブロックチェーン決済システムの実験に成功していると言います。具体的には、通信事業者のシステムと接続可能なTBCASoftのブロックチェーン技術を使ったキャリア間ブロックチェーン決済システム上で、通信事業者間のトップアップやモバイルウォレット連携、国際送金、IoTを使った決済の実験です。

3社は2017年2月、通信事業者向けブロックチェーン技術の共同開発における協力を目指すことに合意し、TBCASoftのブロックチェーン・プラットフォームと通信事業者のシステムを接続する実験に取り組んできており、新たにファーイーストンが加わったことを機に、この連携を次世代のキャリア間ブロックチェーン・プラットフォームとエコシステムの構築を目指すコンソーシアムに発展させたようです。

各社のコメント

・ソフトバンク
「TBCASoftは洗練された階層化システムアーキテクチャを採用しており、短期間かつ合理的なコストで、TBCASoftのブロックチェーン・プラットフォームと、ソフトバンクのビジネスサポートシステムおよびモバイルアプリケーション・サーバーを統合することに成功しました。われわれは、通信事業者が今後検討していく価値交換サービスに関し、TBCASoftのブロックチェーン・プラットフォーム上の実装と性能が確認できたことに満足しています」

・スプリント
「CBSGは、通信業界においてブロックチェーン技術への理解と発展をリードしていきます。通信事業者が協力し、この新しいプラットフォームとエコシステムを活用することで、ブロックチェーンの潜在的な可能性がグローバル規模で最大限発揮されるでしょう」

・ファーイーストン
「台湾を含むアジア市場では、モバイル決済に対する非常に大きな需要があります。TBCASoftのブロックチェーン・プラットフォームは、通信事業者が分散型台帳システム上で連携することで、この新しいビジネス領域における競争を変えるソリューションを提供します。さらに重要なのは、通信事業者がCBSGコンソーシアムを通じて、グローバルサービスを提供するためのブロックチェーン技術の可能性を、最大限活用するために協力できる点です」

・TBCASoft
「TBCASoftは、通信事業者が運用するサーバー上で稼動するブロックチェーン・プラットフォームの分散型台帳ネットワークを開発しています。われわれはグローバルキャリアと共に、世界に広がる数十億人のユーザー隅々にまで革新的なサービスを提供できる、極めて高い安全性と性能を兼ね備えたブロックチェーン・システムの構築を目指しています」

具体的なサービスに期待

ソフトバンクやスプリントなど世界的な通信事業者が主体となっているブロックチェーン・コンソーシアムであり、今後の展開が期待されます。具体的なサービス展開はこれからで2019年頃を目指すようです。

最新の投稿


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


【仮想通貨の一覧】チェックする方法や分類方法

【仮想通貨の一覧】チェックする方法や分類方法

2017年11月現在、仮想通貨は1,300種類ほど存在しています。全ての内容を理解することは不可能に近く、投資をする際はある程度絞り込んでから詳細を調べていく必要があります。今回は仮想通貨の一覧をチェックする方法や分類方法を紹介します。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin