【GMOコイン】イーサリアムなどアルトコイン5種類を取り扱いへ

【GMOコイン】イーサリアムなどアルトコイン5種類を取り扱いへ

GMOインターネットグループの仮想通貨取引所であるGMOコインは、2017年中にアルトコイン5種類を取り扱うことを発表しました。5種類はイーサリアム、リップル、ライトコイン、イーサリアム、Bitcoin Cashです。


GMOコイン、イーサリアムなどアルトコイン5種類を取り扱いへ

GMOインターネットグループの仮想通貨取引所であるGMOコインは、2017年中にアルトコイン5種類を取り扱うことを発表しました。5種類はイーサリアム、リップル、ライトコイン、イーサリアム、Bitcoin Cashです。GMOコインはこれまでビットコインしか扱っていなかったため、2017年中に6種類まで拡大することになります。取り扱いスケジュールは以下の通りです。

・9月下旬
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
・10月
ライトコイン(LTC)
イーサリアムクラシック(ETC)
・11月
リップル(XRP)

アルトコインのレバレッジ取引も開始予定

GMOコインはアルトコインの現物取引に加え、レバレッジ取引サービスも年内に提供開始する予定です。国内取引所においてアルトコインのレバレッジ取引は、イーサリアムしかできず、提供する取引所も限られています。全てのアルトコインのレバレッジ取引に対応するかはわかりませんが、他取引所との差別化になりそうです。

GMOコインの詳細はこちら

国内取引所でアルトコインの取り扱い数が増加

これまでアルトコイン取引といえばcoincheckでしたが、最近は各取引所でアルトコインの取り扱い数が増加しています。

・coincheck(全13種類)
ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、NEM、イーサリアムクラシック、Bitcoin Cash、DASH、Monero、Zcash、LISK、Augur、Factom

・bitbank.cc、BitTrade(全6種類)
ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、Bitcoin Cash、モナコイン

・bitFlyer(全5種類)
ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、イーサリアムクラシック、Bitcoin Cash

5種類以上取り扱う取引所は、coincheck、bitbank.cc、BitTrade、bitFlyerと4社あり、GMOコインがここに加わることになります。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitbank.ccの詳細はこちら

BitTradeの詳細はこちら

bitFlyerの詳細はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaifにも注目

Zaifはビットコイン、NEM、モナコイン、Bitcoin Cashと取り扱う仮想通貨は4種類ですが、豊富なトークンが取引できます。今後さらにCOMSAトークンやCOMSAでICOを経たトークンが取引可能になる予定です。

Zaifの詳細はこちら

GMOコインの動向に注目

GMOコインが2017年中にアルトコイン5種類を追加することを発表しました。GMOグループは世界一のFX会社を運営していることもあり、今後仮想通貨分野においても積極的な展開が見られるのではないでしょうか。GMOインターネットは、ビットコインマイニング事業への参入も発表しています。

関連するキーワード


GMOコイン

関連する投稿


GMOコインが「スプレッド300円DAY」を開催

GMOコインが「スプレッド300円DAY」を開催

仮想通貨取引所のGMOコインは、2017年9月5日(火)より週に1回、スプレッドが300円に縮小される「スプレッド300円DAY」を開催することを発表しました。ビットコインでのFX取引(仮想通貨FXでの取引)のスプレッドが縮小されます。


GMOコインの口座開設・本人確認方法

GMOコインの口座開設・本人確認方法

GMOコインはFX取引やインターネットサービスで有名なGMOグループが運営する仮想通貨取引所です。2017年5月末からサービスを開始しました。ビットコインの現物取引とFX取引が可能です。口座開設や本人確認方法を紹介します。


Z.comコイン byGMOが社名・サービス名を「GMOコイン」へ変更。30,000Satoshiがもらえるキャンペーン中

Z.comコイン byGMOが社名・サービス名を「GMOコイン」へ変更。30,000Satoshiがもらえるキャンペーン中

2017年8月9日より、Z.comコイン byGMOが社名・サービス名を「GMOコイン」へ変更しました。名称変更の理由は国内におけるマーケティング展開をより強化する目的です。今回の社名・サービス名の変更を記念して、ビットコイン30,000Satoshiがもらえるキャンペーンも実施されます。


「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

GMOグループのGMO-Z.comコインが運営する「Z.comコイン byGMO」が5月31日からサービスを開始しました。FX業界でナンバーワンのシェアを誇るだけに非常に注目されています。特徴や評判、口座開設方法を紹介します。


GMO-Z.comコインが5月24日からサービス開始。概要や特徴を紹介。

GMO-Z.comコインが5月24日からサービス開始。概要や特徴を紹介。

GMO-Z.comコイン(旧GMOウォレット)は2017年5月24日より仮想通貨取引サービスを開始します。2016年から準備を進めていましたが、遂にインターネット業界やFX業界の巨人が参入することになります。GMO-Z.comコインの概要や特徴を紹介します。


最新の投稿


【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

【仮想通貨取引】日足、4時間足、1時間足...何を見ればいいのか

仮想通貨価格のチャートは複数の時間足で見ることができます。1日足、4時間足、1時間足、30分足...などありますが、初めての場合は何を見て取引すればいいのか迷ってしまうものです。基本的な時間足の見方を紹介します。


ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICO投資の始め方。必要な認識やリスクについて

ICOを実施する企業やプロジェクトが増加し、ICO投資が活発になっています。今や毎日のようにトークンセールが実施されている状況です。関心を持っている方も多いかと思いますが、どのような投資なのかしっかり理解して始めることが重要です。


【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

【2017年9月20日】緩やかな値動きの仮想通貨相場

9月20日の仮想通貨相場は緩やかな値動きになっています。昨日結構戻した分、少し下落している感じでしょうか。中国の問題で混乱していましたが、大分落ち着いてきた印象です。今後の仮想通貨相場はどうなるのでしょうか。


Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

Zaifが出来高ランキング総額1億円キャンペーンを開催

仮想通貨取引所のZaifで出来高ランキング総額1億円キャンペーンが開催されています。2017年9月19日(火)00:00より開始されており、総額1億円がなくなるまでの間開催されます。


SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングスが仮想通貨分野で米運用会社と協業

SBIホールディングス株式会社が米運用会社CoVenture Holding Company, LLC(本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州)との間で、仮想通貨関連の様々な事業において協業して取り組んでいくことで覚書を締結したと発表しました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin