中国発、ビットコイン(仮想通貨)暴落への備え

中国発、ビットコイン(仮想通貨)暴落への備え

中国人民銀行によるICO禁止、中国報道機関による取引所閉鎖の噂と中国発のニュースが最近の仮想通貨市場を騒がせています。取引所閉鎖は正式な決定ではなく報道レベルの噂の話ですが、今回は最悪の状況を想定してみたいと思います。


中国発のニュースによる混乱

2017年9月に入り、中国発のニュースによる混乱が続いています。まず9月4日、中国人民銀行が中国国内におけるICOの禁止を発表しました。この発表により、NEOなど中国発の仮想通貨を中心に暴落し、主要な仮想通貨にも影響が出ました。結果としてICOを経た仮想通貨(中国人民銀行はトークンと定義)の多くが中国取引所で上場廃止になりました。

そして9月8日、中国のニュースサイト「財新網」が、中国の金融当局は仮想通貨取引所を当面閉鎖することを決定したと報じました。ただ、BTCC、OKCoin、Huobiの中国三大取引所は報道を否定しており、現在も取引はできる状態です。この件に関してはさまざまな情報が飛び交っている状況であり、どうなるかまだわかりません。

中国取引所が閉鎖された場合

testing / Shutterstock.com

個人的にはこのまま有耶無耶な状況が続くことが一番嫌ですが、相場に最も大きな影響を与える出来事は中国取引所の閉鎖でしょう。9月14日のビットコイン価格は10%程度の下落になっていますが、仮に閉鎖された場合は暴落になるかもしれません。どこまで下がるかは誰にもわかりませんが、2017年1月の規制強化で30%程の下落だったため、それ以上になる可能性はあるでしょう。14日時点での価格が42万円程なので、30%下落すると30万円を割ります。

リスクをどこまで許容できるか

繰り返しになりますが中国取引所がどうなるかは現状わかりません。個人的には閉鎖はない、あっても一時的(一時閉鎖後にライセンス制など)だと考えていますし、混乱が収まれば相場も回復すると思っていますが、最悪の事態を想定して準備しておくことは重要だと感じます。

仮に30%、40%の下落になった場合、許容できるのか、長期で持ち続けられるのかどうかは考えておく必要があるかもしれません。1月5日に約30%下落した際は、戻るまで約2ヶ月かかりました。購入した価格によって大きく変わりますが、しばらく含み損を抱える可能性があります。最悪の場合戻らないこともあるでしょう。どこまでリスクを許容できるかは人それぞれだと思いますが、考えておいて損はないかと思います。

慌てて行動するのは避けたい

ICO禁止の件もそうでしたが、現在報道されている中国取引所の閉鎖がいつ起きるかは誰にもわかりません。慌てて行動してしまうと冷静に考えられず損をする結果になってしまうことが多いため、事前に考えておくことが重要ではないでしょうか。

最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で