coincheck(コインチェック)のiOSアプリで貸仮想通貨が利用可能に

coincheck(コインチェック)のiOSアプリで貸仮想通貨が利用可能に

coincheck(コインチェック)のiOSアプリがアップデートされました。これまでWEBでしか利用できなかった貸仮想通貨サービスが利用可能になり、中国語表示もできるようになりました。


coincheck(コインチェック)のiOSアプリがアップデート

coincheck(コインチェック)のiOSアプリがアップデートされました。これまでWEBでしか利用できなかった貸仮想通貨サービスが利用可能になり、中国語表示もできるようになりました。その他細かい修正もされており、さらに使いやすくなっています。

貸仮想通貨サービスとは

coincheckの貸仮想通貨サービスとは、保有している仮想通貨をcoincheckに一定期間貸し出すことで金利を得られるサービスです。coincheckが扱っている13種類の仮想通貨全てが利用可能で、10万円相当から貸出が可能です。金利は、14日間年率1%、30日間年率2%、90日間年率3%、365日間年率5%となっています。仮想通貨を長期保有している方にとっては嬉しい内容です。

coincheckアプリでの貸仮想通貨利用方法

貸仮想通貨サービスを利用するにはアカウントを切り替える必要があります。通常時は「取引アカウント」になっているので、「貸仮想通貨アカウント」に切り替えを行います。アプリを起動してメニューを開くと、上部に「貸仮想通貨アカウント」に切り替えられるボタンがあります。ここをタップすれば完了です。

なお貸仮想通貨アカウントはWEBにて作成する必要があります。また、実際に貸仮想通貨サービスを利用するには「貸仮想通貨アカウント」に「取引アカウント」から資金を振替る必要がありますが、これもWEBでしかできません。

いつでも利用したい場合は、一部資金をあらかじめ「貸仮想通貨アカウント」に振替ておくのがいいでしょう。

チャート確認、取引、資産管理も簡単にできるcoincheckアプリ

coincheckのアプリはチャート確認、取引、資産管理、決済・送金とほぼ全てのことができます。チャートは1分足から日足まで表示可能です。WEBと同様、非常にシンプルで見やすい画面になっており、投資経験のない方でも抵抗なく使うことができます。

coincheckアプリはユーザーでなくても便利

coincheckアプリが貸仮想通貨サービスに対応し、WEBでしかできないことは更に少なくなりました。coincheckアプリはcoincheckを利用していない、あるいはメインで利用していない場合でも便利です。チャート確認に利用してもいいですし、決済用として利用してもいいでしょう。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最新の投稿


アルトコインの短期売買に適した取引所は?

アルトコインの短期売買に適した取引所は?

ビットコイン以外の仮想通貨を総称してアルトコインと呼びます。日本では15種類程のアルトコインを取引することが可能です。ただ、アルトコインの短期売買に適した取引所はそれ程多くなく、取引所ごとの特徴を知ることが重要です。


ヒロセ通商がライオンコインを設立。仮想通貨取引所参入へ

ヒロセ通商がライオンコインを設立。仮想通貨取引所参入へ

FX取引大手のヒロセ通商が、2018年2月上旬にライオンコイン株式会社を設立し、仮想通貨取引事業に参入することを発表しました。事業開始日は決まっていませんが、2019年3月までにサービスを開始する予定です。


【2018年1月17日】暴落した仮想通貨相場。ビットコインは一時100万円割れ

【2018年1月17日】暴落した仮想通貨相場。ビットコインは一時100万円割れ

仮想通貨相場は数日前から下落していましたが、昨日30%前後の暴落をし、本日1月17日も30%以上価格を下げています。ビットコインは一時100万円を割り込み、アルトコインも総崩れです。仮想通貨全体の時価総額は50兆円を割り、ピーク時から30兆円以上縮小しています。


三菱東京UFJ銀行、「MUFGコイン」活用のハッカソンを開催

三菱東京UFJ銀行、「MUFGコイン」活用のハッカソンを開催

三菱東京UFJ銀行は、「デジタル通貨で生まれる新たな世界」をテーマとしたハッカソン「Fintech Challenge 2018-Color the world, color your life #MUFGCOIN-」を開催することを決定し、1月15日より一般募集を開始しました。


仮想通貨相場が暴落。中国人民銀行副総裁の発言がきっかけか

仮想通貨相場が暴落。中国人民銀行副総裁の発言がきっかけか

2018年1月16日夕方から、仮想通貨相場が暴落しています。ビットコインは20%程、主要なアルトコインは30%前後下落している状況です。ロイターが報じた中国人民銀行副総裁の仮想通貨の取引所取引や個人・企業が提供する仮想通貨関連サービスを禁止すべきとの見解がきっかけになっているかもしれません。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin