ビットコインゴールドとは。SegWit2x前に分裂の可能性

ビットコインゴールドとは。SegWit2x前に分裂の可能性

少し前から話題になっていましたが、ビットコインゴールドが10月末に誕生する可能性が出てきました。ビットコインゴールドはSegWit2xとは別物であり、整理して現在の状況を紹介します。


ビットコインは最大4つに分裂する可能性

まず簡単に状況を整理します。ビットコインはビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、B2X(SegWit2x)の4つに分裂する可能性があります。ビットコインキャッシュは既に誕生していて、B2X(SegWit2x)は以前から11月に起きる可能性があると言われていたものです。

新しく出てきているのが、ビットコインゴールドです。これは香港のマイニング企業LightningASICから提案されているもので、10月25日にリリースされる予定となっています。

ビットコインゴールドとは

ビットコインゴールドはビットコインからハードフォークする予定です。リプレイプロテクションがされるので、簡単に言えばビットコインキャッシュと同様に勝手に出ていき新たなアルトコインが登場するイメージになります。既にビットコインゴールドからは、ビットコインキャッシュと同様にビットコイン保有量分を付与すると発表がされています。ただ、当然対応している取引所やウォレットに限った話であり、現在のところ国内取引所が対応する話は聞きません。

ビットコインゴールドはGPUマイニングができるようになる予定で、ビットコインで起きているASICマイナーによる寡占化を防ぎ、一般の方でもマイニングに参加しやすくする構想があるようです。

SegWit2xも混沌とした状況

SegWit2xも混沌とした状況になっています。ビットコインゴールドのように勝手に出ていくような話ではなく、コアを排除するような動きになっており、マイナーの多くも支持しています。以前までは起きる可能性は低いと思われていましたが、ハードフォークする可能性は十分にありそうです。

相場がどうなるかは難しい

ビットコインゴールド、SegWit2xと混沌とした状況になっていますが、相場がどうなるかは予想するのが難しいです。ビットコインキャッシュの時は結果的にビットコイン価格もビットコインキャッシュ価格も上昇しましたが、今回も同じようになるとは限りません。ビットコインキャッシュの時のように世界中の取引所が対応することは考えづらいです。10月25日、11月が近づくにつれ情報量も増えてくることが予想されるので、冷静に状況判断することが重要になりそうです。

最新の投稿


アルトコインの短期売買に適した取引所は?

アルトコインの短期売買に適した取引所は?

ビットコイン以外の仮想通貨を総称してアルトコインと呼びます。日本では15種類程のアルトコインを取引することが可能です。ただ、アルトコインの短期売買に適した取引所はそれ程多くなく、取引所ごとの特徴を知ることが重要です。


ヒロセ通商がライオンコインを設立。仮想通貨取引所参入へ

ヒロセ通商がライオンコインを設立。仮想通貨取引所参入へ

FX取引大手のヒロセ通商が、2018年2月上旬にライオンコイン株式会社を設立し、仮想通貨取引事業に参入することを発表しました。事業開始日は決まっていませんが、2019年3月までにサービスを開始する予定です。


【2018年1月17日】暴落した仮想通貨相場。ビットコインは一時100万円割れ

【2018年1月17日】暴落した仮想通貨相場。ビットコインは一時100万円割れ

仮想通貨相場は数日前から下落していましたが、昨日30%前後の暴落をし、本日1月17日も30%以上価格を下げています。ビットコインは一時100万円を割り込み、アルトコインも総崩れです。仮想通貨全体の時価総額は50兆円を割り、ピーク時から30兆円以上縮小しています。


三菱東京UFJ銀行、「MUFGコイン」活用のハッカソンを開催

三菱東京UFJ銀行、「MUFGコイン」活用のハッカソンを開催

三菱東京UFJ銀行は、「デジタル通貨で生まれる新たな世界」をテーマとしたハッカソン「Fintech Challenge 2018-Color the world, color your life #MUFGCOIN-」を開催することを決定し、1月15日より一般募集を開始しました。


仮想通貨相場が暴落。中国人民銀行副総裁の発言がきっかけか

仮想通貨相場が暴落。中国人民銀行副総裁の発言がきっかけか

2018年1月16日夕方から、仮想通貨相場が暴落しています。ビットコインは20%程、主要なアルトコインは30%前後下落している状況です。ロイターが報じた中国人民銀行副総裁の仮想通貨の取引所取引や個人・企業が提供する仮想通貨関連サービスを禁止すべきとの見解がきっかけになっているかもしれません。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin