FX取引経験者におすすめの仮想通貨取引所

FX取引経験者におすすめの仮想通貨取引所

FX取引をやっていて仮想通貨取引を始める方は多いです。FXはさまざまな投資スタイルがありますが、レバレッジを効かせて比較的大きな金額を動かすのが一般的です。今回はそんなFX取引経験者におすすめの仮想通貨取引所を紹介します。


FXの投資スタイル

FX取引はハイレバレッジを効かせてデイトレードなど短期で行うイメージが強いかもしれません。ただ、FXにも長期投資、中期投資、短期投資(デイトレード)、超短期投資(スキャルピング)などさまざまな投資スタイルがあります。基本は為替差益を狙うわけですが、スワップポイント(各国通貨の金利差から生じる利益)を狙うこともでき、中長期的な投資をしている方もいます。

FX会社の選び方

FX会社を選ぶ際はさまざまな基準があります。コスト(手数料・スプレッド)、取引ツール、サービス(サポート、約定力)などが重要なポイントになりますが、仮想通貨取引所ほど各社の内容に差はなく、実際に複数使ってみて取引業者を決める場合も多いです。

仮想通貨取引所のレバレッジ取引

仮想通貨取引所のレバレッジ取引は各社かなりバラツキがあるのが特徴です。FXだと最大レバレッジ25倍、取引手数料無料が当たり前ですが、会社によっては最大5倍、15倍といった場合もありますし、取引手数料が0%以上の場合もあります。スプレッドも結構バラバラです。

また、相対取引ではなく取引所取引が一般的であり、まだまだ流動性も高くないので大きな注文は最良気配では成立しないことが多いです。

FX取引経験者におすすめの仮想通貨取引所「GMOコイン」

GMOコインはFX取引最大手GMOクリック証券のグループ会社です。他社と違い取引所取引ではなく、FXと同じ相対取引で仮想通貨の現物取引、レバレッジ取引ができます。先程も触れたように仮想通貨はまだまだ流動性が低く、100万円を超えるような大きな注文では、発注時の最良気配で売買が成立しないことが多いです。GMOコインは提示価格で確実に売買できる点が魅力です。(レバレッジの場合はスリッページが発生する可能性あり)

取引手数料無料でスプレッドも他社に比べ小さくコスト面で優れています。FX最大手だけであり取引ツールも充実しており、アプリでのチャート分析や売買も可能です。また、ビットコイン以外にイーサリアム、Bitcoin Cashの取引もでき、ライトコイン、イーサリアムクラシック、リップルも2017年に取り扱いが開始されます。アルトコインのレバレッジ取引にも対応予定です。

FX経験者はまずGMOコインを使ってみて、他の取引所を試してみるのがいいかもしれません。

GMOコインの詳細はこちら

レバレッジ取引の利用者が多い取引所

レバレッジ取引の利用者が多い取引所はbitFlyerです。bitFlyerはビットコイン取引高でナンバーワン。最大レバレッジ15倍で取引手数料は0.01%~0.15%になります。

bitFlyerの詳細はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

FX取引と同じような環境で利用できるGMOコイン

FX取引経験者で仮想通貨のレバレッジ取引をする場合は、GMOコインが利用しやすいと思います。慣れしたんだ環境で取引できるのではないでしょうか。他社はレバレッジ取引の内容に差があるため、コスト、取引ツール、サービスなど比較検討して利用してみてください。

最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で