COMSAトークンのICO登録方法や購入方法

COMSAトークンのICO登録方法や購入方法

2017年10月2日からCOMSAトークンのICO(トークンセール)が開始されました。ICOは11月6日まで開催されています。既に購入した方もまだ迷っている方もいるかと思いますが、参考としてCOMSAトークンのICO登録方法や購入方法を紹介します。


COMSAトークンのICOについて

COMSAトークンのICOは2017年10月2日〜11月6日まで開催されています。特に上限などは設けられていないため、期間中であればいつでも購入することができます。COMSAは企業やプロジェクトがICOを実施するためのプラットフォームです。今後さまざまなICOが実施される予定ですが、第一弾としてCOMSA自身がICOを行っています。

COMSAトークンは2号案件以降のICOでの払込みに使用することによって、5%以上の追加プレミアムボーナスが約束されます。また、特別なクローズドのプレセールへ招待される特権が付与される予定もあります。1COMSAは1USD相当の価格でビットコイン、イーサリアム、NEM、ZAIFトークンによって購入可能です。

1億USDドル相当に迫る勢い

COMSAトークンのICOが実施され1週間ほど経過しますが、10月10日時点で約7,800万ドル相当の資金が集まっています。1億ドルに迫る勢いであり、100億円突破は間近です。

COMSAトークンのICO登録方法

COMSA Token Sale Dashboard

https://tokensale.comsa.io/?ref_id=e2d8f23af16dc7201f654ef3f211ab22

- the ICO solution for centralized businesses to adopt blockchain technologies -

COMSAトークンのICOに登録するには、まず上記からダッシュボードへの登録が必要です。その後ログインして購入することができます。

登録してログインすると上記の画面が表示されます。メニューの「ICO一覧」から購入可能です。現在実施されているICOはCOMSAのみですので、利用規約などに同意して「購入する」という画面に進みます。

購入画面を開くとビットコイン、イーサリアム、NEM、ZAIFトークンと4つの支払手段が表示されています。いずれかを選択し購入に進むのですが、QRコードを読み取って送金する方法とZaifの口座から振り替える方法があります。Zaif口座を持っている場合は送金手数料なしで購入できるので、利用するのがおすすめです。

Zaifの口座開設はこちら

トークンセール

COMSAのICOは11月6日まで開催されていますが、購入する時期によってセールが行われています。プレセールと14%ボーナスセールは既に終了し、10月11日13:59まで10%ボーナスセールが開催中です。10月25日14:00~はセールはなく通常購入となります。

価格は市場次第なので十分な検討を

COMSAトークンのICOは既に多額の資金を集めています。ただ、今後取引所で取引できるようになった際に価格が上昇するとは限りません。当然市場次第で価格は変化し、購入した価格より下落する可能性もあります。購入には十分な検討をしてください。

関連するキーワード


COMSA

関連する投稿


COMSA「CMSトークン」のZaifでの売買方法

COMSA「CMSトークン」のZaifでの売買方法

12月4日、ICOを経たCOMSAのCMSトークンがZaif取引所に上場しました。取引開始直後は高騰する場面もありましたが、現在は落ち着きICO価格とほぼ変わらない価格で取引がされています。CMSトークンのZaifでの売買方法を紹介します。


COMSAのCMSトークン、受取用アドレス登録開始。12月4日からZaifで取引開始予定。

COMSAのCMSトークン、受取用アドレス登録開始。12月4日からZaifで取引開始予定。

ICOプラットフォームCOMSAのCMSトークンの受取用アドレスが登録開始となりました。配布は2017年11月30日、Zaif取引所での取引開始は2017年12月4日に予定されています。


COMSA、CMSトークン配布を11月30日から開始予定

COMSA、CMSトークン配布を11月30日から開始予定

ICOプラットフォームCOMSAが、CMSトークン受取用アドレスの登録や配布に関するアナウンスを行いました。11月27日にCMSトークン受取用アドレスの登録が開始される予定で、11月30日からCMSトークンの配布が開始される予定です。


COMSAのCMSトークン。配布方法や時期、取引開始はいつ?

COMSAのCMSトークン。配布方法や時期、取引開始はいつ?

ICOプラットフォームCOMSAのICO(トークンセール)は、2017年11月6日に終了しました。総額で約110億円を調達し、大きな規模のICOとなりました。COMSAのCMSトークンの配布方法や仮想通貨取引所Zaifでの扱いについて紹介します。


タイムバンクがCOMSAでのICOに合意。上場企業初のICOへ

タイムバンクがCOMSAでのICOに合意。上場企業初のICOへ

株式会社メタップスが運営する時間取引所「タイムバンク」が、テックビューロ株式会社が提供するCOMSAでのICO実施に合意しました。実施スケジュールは早ければ年内を予定しています。国内初の上場企業によるICOとなり注目を集めそうです。


最新の投稿


ビットコイン価格暴落の要因にもなる「強制ロスカット連鎖」とは

ビットコイン価格暴落の要因にもなる「強制ロスカット連鎖」とは

強制ロスカットとは、レバレッジ取引において自動的にポジションを決済する仕組みです。証拠金を預けてレバレッジを効かせた取引を行う場合、大きな損失を被る可能性があるため、このような制度が用意されています。そして、強制ロスカットが連鎖することは価格暴落の要因にもなります。


【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

1月19日の仮想通貨相場は、昨日に引き続き回復しています。全体的に大きく回復しているわけではありませんが、リップルなど20%くらい戻している種類も存在します。週末にどのような動きを見せるかに注目です。


仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

投資の基本ともいえる分散投資。複数の銘柄に分散して投資することを言いますが、購入タイミングを分散して投資することも重要です。特に仮想通貨の場合は、銘柄ごとに大きなトレンドの差はなく、購入タイミングが利益を出せるか出せないかのポイントになります。


【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

仮想通貨の集中投資と分散投資に関する連載の第7弾です。coincheckで取り扱う13種類の仮想通貨に3,000円ずつ分散投資、1種類を選び39,000円(分散投資の3,000円×13種類分)集中投資をしています。今週の状況を紹介します。


SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBIホールディングス株式会社の子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社は、AIおよびブロックチェーン分野の有望なベンチャー企業への投資を目的とした「SBI AI & Blockchainファンド」を新たに設立したことを発表しました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin