SBI、ICOなど資金調達をサポートする 「SBI CapitalBase(キャピタルベース)」を設立

SBI、ICOなど資金調達をサポートする 「SBI CapitalBase(キャピタルベース)」を設立

SBIホールディングスはFinTechを活用しベンチャー・中小企業向けに資金調達支援プラットフォーム等を提供するSBI CapitalBase(キャピタルベース)株式会社を設立しました。伝統的な株・債券を用いた手法からICOまで企業の成長ステージに応じた最適な資金調達をサポートするようです。


SBI、ICOなど資金調達をサポートする 「SBI CapitalBase(キャピタルベース)」を設立

SBIホールディングスはFinTechを活用しベンチャー・中小企業向けに資金調達支援プラットフォーム等を提供するSBI CapitalBase(キャピタルベース)株式会社を設立しました。ベンチャー・中小企業における多様な資金調達ニーズに応えるべく、伝統的な「株・債券」を用いた手法から、最新技術を用いた「Initial Coin Offering(ICO)・購入型クラウドファンディング」等のオルタナティブな手法まで、複数の資金調達手段サービスを提供することで、企業の成長ステージに応じた最適な資金調達をサポートするとしています。

また、これまでの非上場企業向け資金調達支援サービスは一部の投資家を対象とした限定されたものでしたが、SBI CapitalBaseは近年の成長著しいFinTech分野における中心的技術である「ブロックチェーン・ビッグデータ・AI」といった技術をベースに、投資家の裾野を拡大しつつ、オンラインで効率的なマッチングを実現させることでベンチャーエコシステムを活性化させ、新産業の育成を目指すようです。

SBI CapitalBase株式会社の概要

名称:SBI CapitalBase株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
代表者:代表取締役会長:北尾 吉孝
    代表取締役社長:佐藤 隼人
事業内容:1.インターネットを利用した資金調達支援プラットフォームの構築および運営
     2.インターネットを利用したM&Aプラットフォームの構築および運営
資本金:300百万円(資本準備金を含む)
株主:SBIグループ100%出資

モーニングスターではICOの格付け事業

関連会社である投資信託をはじめとした総合金融情報を提供するモーニングスター株式会社では、仮想通貨及びICOの格付け事業も開始されました。これまで培ってきた投資信託や債券格付けの評価手法やノウハウを応用し、中立かつ客観的な分析評価に基づいた仮想通貨の格付けを国内外の投資家に向け提供していく予定です。

積極的な展開が目立つSBIグループ

SBIグループは仮想通貨取引所のSBIバーチャルカレンシーズだけでなく、今回の資金調達支援、ファンド、デリバティブ、マイニング、格付けなど仮想通貨分野において積極的な展開が目立ちます。今後もさまざまな事業が展開され、各社で連携がはかられていきそうです。

最新の投稿


仮想通貨の時価総額が50兆円を突破。上位の顔ぶれに変化も

仮想通貨の時価総額が50兆円を突破。上位の顔ぶれに変化も

仮想通貨全体の時価総額が50兆円を突破しました。2017年初の時価総額は2兆円程でしたので、1年で25倍も拡大したことになります。特に11月からの伸びは凄まじく、1ヶ月で約2.5倍になりました。時価総額ランキング上位の顔ぶれに変化も生じています。


【連載企画(Vol.4)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

【連載企画(Vol.4)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

仮想通貨の集中投資と分散投資に関する連載の第4弾です。coincheckで取り扱う13種類の仮想通貨に3,000円ずつ分散投資、1種類を選び39,000円(分散投資の3,000円×13種類分)集中投資をしています。今週の状況を紹介します。


セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

株式会社セゾン情報システムズは、ブロックチェーン技術を活用した独自の社内仮想通貨およびこれを利用するスマートフォンアプリを開発し、2017年12月11日より社内での試験運用を開始したことを発表しました。


【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

12月13日の仮想通貨相場はリップルとライトコインが高騰しています。リップルは一時50円を突破して過去最高水準の高値になっています。ライトコインは連日高騰が続いていて3万円を突破し、3.5万円台まで価格を伸ばしています。


ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

2017年12月、ビットコイン価格が200万円を突破しました。2017年当初の価格が約10万円、2016年当初の価格が約5万円だったことを考えると、どれだけ高騰しているかわかるでしょう。これだけ高騰すると警戒が必要になるのが、大量保有者による売りです。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin