「トークン」とは何か。仮想通貨との違いは?

「トークン」とは何か。仮想通貨との違いは?

仮想通貨関連のニュースなどでよく登場する言葉に「トークン」があります。直訳すると代用貨幣といった意味がありますが、トークンとは何なのか、仮想通貨との違いは何かなどを紹介します。


トークンについて

「トークン」は直訳すると代用貨幣などの意味があります。仮想通貨以外の分野でも使われることがあるため、登場するシーンにおいて意味が変わってきます。では、仮想通貨におけるトークンとはどのようなものなのでしょうか?

仮想通貨とトークンの違い

人によってはビットコインやイーサリアムなどもトークンと呼ぶ場合もありややこしいですが、トークンはビットコインやイーサリアムのブロックチェーン上で発行できるものです。ざっくり理解するのであれば、「独自ブロックチェーンで発行したもの=仮想通貨」、「既存ブロックチェーンで発行したもの=トークン」で問題ないと思います。

トークンにはどのようなものがあるのか

画像は仮想通貨の時価総額などを確認できるcoinmarketcapというサイトの情報です。coinmarketcapでは、CoinとToken(トークン)によって表示が分けられています。Platformという項目があると思いますが、これはこのプラットフォーム上で発行されているトークンという意味になります。プラットフォーム型の仮想通貨はいくつか存在しますが、やはりEthereum(イーサリアム)が多いことがわかりますね。

トークンの特徴や存在意義

トークンは株式のような性質を持っています。発行者が自身で供給量をコントロールできたり保有者に特典を与えたりすることができます。厳密には経営権を握れるわけではないので株式ではないですが、特徴は似ていると言えるでしょう。話題のVALUなどのサービスをイメージすると理解しやすいかもしれません。VALUは個人ですが、さまざまな優待などを付けることで自身のVAを売り出すことができます。

トークンは誰でも発行することができ、誰でも保有できる点が魅力です。発行者をトークン購入という形で応援(支援)することができ、自身は優待などメリットを享受できます。現状は売買益を狙った購入が多いことは事実ですが、必ずしも利益目的だけではありません。今後、さまざまな企業や個人がトークンを発行する時代になるかと考えています。

仮想通貨とトークンの違いを理解

トークンはビットコインやイーサリアムのブロックチェーン上で発行できるもので、株式ではないものの似たような性質を持っています。ICOやVALUにおいては、さまざまな問題が指摘されているものの、これまでにない新しい仕組みであり、適切な規制のもと運用されていくことを期待したいです。

最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で