ビットコイン購入するならZaifがおすすめ?取引手数料マイナス0.05%へ引き下げ中

ビットコイン購入するならZaifがおすすめ?取引手数料マイナス0.05%へ引き下げ中

大手仮想通貨取引所のZaifでは、ビットコインの取引手数料をマイナス0.01%からマイナス0.05%へ引き下げるキャンペーンを開催中です。取引するだけで手数料分が受け取れるので、ビットコイン購入を考えている方は検討してみてもいいかもしれません。


Zaifのビットコイン取引手数料がマイナス0.05%に引き下げ中

大手仮想通貨取引所のZaifでは、ビットコインの取引手数料をマイナス0.01%からマイナス0.05%へ引き下げるキャンペーンを開催中です。10月13日から開催されていて終了日時は未定ですが、1ヶ月から数ヶ月を予定しており、終了の際は1週間前までに告知されます。手数料がマイナス0.05%なので、100万円分のビットコインを購入すれば500円受け取れることになります。頻繁に売買を繰り返す場合は非常にお得です。

BTC/JPYのmaker手数料が対象

マイナス0.05%の手数料が適用されるのは、BTC/JPY(日本円でのビットコイン取引)のmaker手数料です。makerとは新たに板(気配値)に注文を並べることです。対するTakerは板(気配値)に並んだ注文を消化することを言います。「make=作る」、「Take=取る」と考えるとわかりやすいです。

こちらはZaifの板情報です。板に並んでいる最も安い売り注文は633,495円です。この金額以上で買い注文を出せば、板の注文は消化されるためTakerになります。一方、633,495円以下で買い注文を出した場合は、売り注文がないためすぐに約定しません。これがMakerということです。

ZaifはTaker手数料もマイナス0.01%

Zaifは国内仮想通貨取引所の中で取引手数料が最も安いです。通常時においても、Maker・Taker手数料共にマイナス0.01%となっています。また、ビットコインに加えてモナコインもマイナス0.01%の手数料が適用されています。

その他仮想通貨の取引手数料

Zaifではビットコインとモナコイン以外に、イーサリアム、NEM、ビットコインキャッシュの取り扱いがあります。取引手数料は以下の通りです。

・イーサリアム
maker0%、taker0.1%

・NEM
maker0%、taker0.1%

・ビットコインキャッシュ
maker0%、taker0.3%

手数料は取引所選びの重要な要素

手数料は利用者が負担する必要のあるコストです。仮想通貨取引所を選定するにあたっては、重要な要素となります。Zaifではビットコインとモナコインにおいてマイナス手数料が適用されており、取引を頻繁に繰り返しても負担するコストはありません。その他の仮想通貨もMaker手数料は全て0%となっています。

Zaifの詳細はこちら

関連するキーワード


Zaif

関連する投稿


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


Zaif、クレジットカードでの仮想通貨の購入を一時停止

Zaif、クレジットカードでの仮想通貨の購入を一時停止

仮想通貨取引所のZaifは、2018年2月9日(金)17:00よりクレジットカードでの仮想通貨の購入を一時停止しました。クレジットカード会社からの要請があり対応したようです。


仮想通貨取引所の「Zaif」がセキュリティ対策室を設置

仮想通貨取引所の「Zaif」がセキュリティ対策室を設置

仮想通貨取引所のZaifは、コインチェックで仮想通貨盗難事故が発生したことを受け、セキュリティ体制を円滑化・強化するために、新しいセキュリティ体制を整備することを発表しました。従来は管理部と開発部によってセキュリティ対策を実施していましたが、改めて社内にセキュリティ対策室を設置します。


Zaifのコイン積立。積立額が前月比で65%増

Zaifのコイン積立。積立額が前月比で65%増

仮想通貨取引所のZaifで好評を集めている「コイン積立」。Zaifが12月27日に発表した内容によると、前月に比べ利用者が40%以上増加し、積立金額は65%以上増加していることがわかりました。


Zaif運営のテックビューロ、仮想通貨やトークンをインセンティブとして給与に上乗せで付与する制度を導入

Zaif運営のテックビューロ、仮想通貨やトークンをインセンティブとして給与に上乗せで付与する制度を導入

仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューログループは、Zaifで扱う5種類の仮想通貨と10種類のトークンから、役員・従業員を対象とし、インセンティブとして給与に上乗せで付与する制度を導入したことを発表しました。


最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で