ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応は?

ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応は?

10月25日、ビットコインからハードフォークしビットコインゴールドが誕生する予定です。ビットコインキャッシュと同様に対応する取引所やウォレットに保管していれば、ビットコインゴールドが付与される予定です。国内取引所はどのような対応を取るのでしょうか?


ビットコインゴールド(BTG)について

10月25日、ビットコインからハードフォークしビットコインゴールドが誕生する予定です。香港のマイニング企業LightningASICから提案されており、GPUマイニングに対応しビットコインで起きているASICマイナーによる寡占化を防ぎ、一般の方でもマイニングに参加しやすくする構想があります。ビットコインキャッシュと同様に対応する取引所やウォレットに保管していれば、ビットコインゴールドが付与される予定です。

国内取引所の対応は?

現在のところ、国内取引所でビットコインゴールドの対応について表明しているところはありません。日本経済新聞が仮想通貨事業者協会へ取材した内容によると、顧客に新通貨を付与するかは各社に対応を委ねるとし、顧客への事前の説明責任を果たすこともあわせて決めたと報じられています。管轄する金融庁からも特に異論は出なかったようです。つまり、対応する対応しないを含めて何らかの発表が10月25日までにあるかもしれません。

対応する国内取引所はあるのか?

正直微妙ではないかと考えています。海外で対応を表明している大手取引所はありません。今後もハードフォークは続く可能性があり、いちいち対応していたらキリがないでしょう。ただ、小規模~中堅の取引所にとっては顧客を獲得するチャンスでもあります。ビットコインゴールドが付与されるとなれば、ビットコインを移動する顧客は多くなると考えられ、広告活動をするよりも効率的です。実際ビットコインキャッシュの際は、対応しない取引所から対応する取引所へ顧客が流れています。

対応を決めている取引所

ビットコインゴールドのホームページで確認すると、対応を決めている取引所は4社あります。比較的有名なのはHitBTCでしょうか。いわゆる大手と言われる取引所はありません。ウォレットではGuardaが対応を決めています。

ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応に注目

ビットコインゴールド(BTG)の対応については、日本経済新聞が報じたところによると各社に判断を任せるようです。おそらくですが、対応する国内取引所はない、あるいはあっても1社か2社だと思います。あまり対応する必要性はないように思いますし、今後を考えると対応しない方がプラスになるのではないでしょうか。

関連するキーワード


ビットコインゴールド

関連する投稿


ビットコインゴールドの時価総額が5位に。ライトコイン・DASHなどを凌ぐ

ビットコインゴールドの時価総額が5位に。ライトコイン・DASHなどを凌ぐ

価格高騰によりビットコインゴールドの時価総額が5位に浮上しています。誕生した直後にも関わらずライトコイン・DASHなどの時価総額を超えています。ビットコインゴールドは10月末にビットコインからハードフォークして誕生し、11月12日にリリースされました。


ビットコインゴールドのハードフォークに伴うライトコイン(LTC)の動き

ビットコインゴールドのハードフォークに伴うライトコイン(LTC)の動き

ライトコインはビットコインキャッシュのハードフォークの際、ビットコインへの不安から買いが集まり、暴落するアルトコインの中で唯一上昇した仮想通貨でした。24日にビットコインゴールドがハードフォークしましたが、ライトコインの動きを振り返りたいと思います。


ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

10月25日にビットコインゴールド(BTG)のハードフォークが予定されています。国内取引所は対応についての発表が既にされていますが、主要な海外取引所はどのように対応するのでしょうか?


【随時更新】国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況

【随時更新】国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況

10月25日にビットコインゴールドのハードフォークが予定されています。国内取引所は各社対応を判断する方針となり、先週から少しずつ対応状況が発表されている状況です。国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況をまとめて紹介します。


最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で