仮想通貨口座は複数社開設すべき?

仮想通貨口座は複数社開設すべき?

仮想通貨取引をするには取引所に口座開設する必要があります。何社使うかは人それぞれであり、1社に決めてもいいのですが、複数社開設した方が何かとメリットが多いです。今回は仮想通貨口座を複数社開設するメリットを紹介します。


資産の分散

仮想通貨取引所は企業によって運営されています。基本、資本金が大きくしっかりした企業が多いですが、破綻しない保証はありません。破綻した際は預けている資金が戻ってこない可能性も僅かにあり、複数社に資金を分散することをリスクヘッジになります。また、不正アクセスなどによる被害も考えられるため、1社に大金を預けておくことはあまりおすすめできません。

メンテナンスなどの機会損失

どんなWEBサービスやシステムでもそうですが、定期的にシステムメンテナンスが入ります。システムメンテナンス中は取引所を利用することはできません。絶好のエントリーポイントだったとしても、購入することはできず機会損失になってしまいます。また、相場が高騰あるいは暴落しているタイミングなどは、アクセスが集中するためサーバーが重くなり繋がりにくくなることも度々あります。

新通貨への対応

各社扱っている仮想通貨に違いがあり、自身が取引したい仮想通貨のある取引所を利用することはもちろんですが、新通貨への対応も考えておいた方がいいかもしれません。8月にビットコインキャッシュが誕生しましたが、各社の対応には違いがありました。初日から付与・取引開始した取引所もあれば、数週間後に対応した取引所もあります。ビットコインキャッシュに関しては誕生して数日後にピーク価格を付けており、そのタイミングで取引できれば最も利益を上げられたことになります。

今後、ビットコインゴールドやB2Xが新たに誕生する予定です。現状対応を表明している取引所はcoincheckのみですが、直前になって動きが出てくる可能性があり、予め複数社口座開設しておくことはプラスに働くかもしれません。

アービトラージができる

仮想通貨価格は取引所によって違いがあります。この価格差を利用した取引をアービトラージといい、初心者の方でも挑戦しやすい投資方法です。やり方は簡単で、価格の安い取引所Aで購入し、価格の高い取引所Bに送金して売却するだけです。送金時間などにより価格差が縮まってしまうことがありますが、比較的ローリスクな手法となっています。

口座開設はすぐにはできない

仮想通貨取引所の口座開設はすぐにはできません。登録後に本人確認書類を提出した後、住所確認のための書類を受け取る必要があります。1週間程は見ておいた方がいいでしょう。つまり、いざ他の取引所を使いたいと思ってもすぐにはできないため、事前に口座開設しておくのが賢明です。口座開設にあたり費用はかかりません。

関連するキーワード


口座開設

関連する投稿


QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設・本人確認・入金方法。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設・本人確認・入金方法。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は日本に本社を置きグローバルに展開する仮想通貨取引所です。ビットコイン・イーサリアム・Bitcoin Cashの現物取引に加え、レバレッジ取引も充実しています。今回はQUOINEXの口座開設・本人確認・入出金方法を紹介します。


新規口座開設者にお得な仮想通貨取引所のキャンペーン

新規口座開設者にお得な仮想通貨取引所のキャンペーン

仮想通貨取引所では豊富なキャンペーンを展開しています。取引高に応じたキャンペーンが多いですが、中には新規口座開設者もお得に利用できる内容があります。今回はそんなキャンペーンを展開している取引所や内容を紹介します。


ビットコイン(仮想通貨)を購入するまでに必要なものや手順のまとめ。

ビットコイン(仮想通貨)を購入するまでに必要なものや手順のまとめ。

ビットコインなどの仮想通貨を購入するためには、取引所への口座開設が必要になります。口座開設には本人確認書類などが必要です。今回はビットコイン(仮想通貨)を購入するまでに必要なものや手順をまとめて紹介します。


「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

「Z.comコイン byGMO」の特徴や評判、口座開設方法を紹介。

GMOグループのGMO-Z.comコインが運営する「Z.comコイン byGMO」が5月31日からサービスを開始しました。FX業界でナンバーワンのシェアを誇るだけに非常に注目されています。特徴や評判、口座開設方法を紹介します。


BITPointの口座開設方法。安心の上場企業運営。

BITPointの口座開設方法。安心の上場企業運営。

BITPointは東証マザーズに上場する株式会社リミックスポイントの子会社として2016年に設立されました。仮想通貨取引所では珍しく経営陣に金融業界出身者が多く、ファイナンス発の会社となっています。BITPointの口座開設方法を紹介します。


最新の投稿


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で