【2017年10月19日】ビットコインの値動きが激しい、60万円割れから63万円へ回復

【2017年10月19日】ビットコインの値動きが激しい、60万円割れから63万円へ回復

10月19日の仮想通貨相場は値動きが激しい展開になっています。ビットコインは昨日の夜に60万円を割って57万円台まで下落しましたが、63万円まで急回復しています。Swellで注目されているリップルは連日下落となっています。


10月19日の状況

10月19日の仮想通貨相場は値動きが激しい展開になっています。ビットコインは昨日の夜に60万円を割って57万円台まで下落しましたが、63万円まで急回復しています。アルトコインでは、昨日上昇したビットコインキャッシュが下落して、3万円台に戻りました。リップルは連日下落していて25円を割ってしまいました。その他のアルトコインに目立った動きはありません。

資産状況

資産は40万円くらいです。リップルが下落していますが、ビットコインが堅調なので昨日とほぼ変わりません。

リップルのSwellが終了

10月16日~18日まで開催されていたリップルのSwellが終了しました。最終日は特に目立った発表はなく、悲観した売りが見られたように思います。振り返るとピークは初日のビルゲイツ財団との提携でした。結果論ですが、最終日をビルゲイツ財団との提携発表などを持って来れば少し違った結果になったかもしれません。ただ、今後もさまざまなグッドニュースがあるでしょうし、10月初旬よりも高い水準は維持しているので、あまり心配はしていません。

リップルトレードジャパンの代表が逮捕

仮想通貨リップルめぐり取引所経営者を逮捕 詐欺容疑:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKBL22YFKBLUTIL002.html

 インターネット上での決済や送金などに使える仮想通貨をめぐり、顧客から預かった現金をだまし取ったとして、警視庁は18日、仮想通貨の取引所経営者の竹中優樹容疑者(31)=京都市山科区勧修寺西金ケ崎=を詐…

このニュース昨日から結構話題になっていますね。大手メディアはなぜか「ビットコイン殺人」とか強烈なタイトルを付けるので誤解されがちですが、このニュースにリップルは全く関係ありません。リップルの名前を使った詐欺会社の代表が逮捕されただけです。リップルはむしろ被害者ですね。こうしたニュースで仮想通貨に怪しいイメージが付いてしまうのは残念です。

仮想通貨は価格上昇していることもあって詐欺に利用されやすいですが、金融庁に登録された取引所でしか売買することはできません。金融庁のホームページでも登録業者が確認できます。現在11社が登録されていて、17社が審査中です。もちろん今回の会社は登録も審査もされていません。

また次回

10月19日の仮想通貨相場は値動きが激しい展開になっています。ビットコインはこのまま2段階目の上昇へと進んで欲しいです。リップルはSwellでの高騰はありませんでしたが、今後に期待ですね。SBIの参入も近そうですし、今後も材料は豊富に出てくると思っています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

当企画について

 

関連するキーワード


投資日記

関連する投稿


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


【2018年2月15日】ビットコイン価格が100万円台に回復

【2018年2月15日】ビットコイン価格が100万円台に回復

2月15日の仮想通貨相場は、全体的に価格を回復させています。ビットコインは大台の100万円台に回復し、アルトコインも10%前後上昇している種類が多いです。仮想通貨全体の時価総額も50兆円台に回復しました。


【2018年2月14日】イーサリアムクラシック(ETC)とライトコイン(LTC)が上昇

【2018年2月14日】イーサリアムクラシック(ETC)とライトコイン(LTC)が上昇

2月14日の仮想通貨相場は昨日とほとんど変化ありませんが、イーサリアムクラシック(ETC)やライトコイン(LTC)など一部の仮想通貨が上昇しています。特にイーサリアムクラシックは3日連続の上昇となっていて、好材料が評価されているようです。


【2018年2月13日】回復傾向の仮想通貨相場だが、大きな変化はなし

【2018年2月13日】回復傾向の仮想通貨相場だが、大きな変化はなし

3連休の仮想通貨相場は先週に引き続き回復傾向だったものの、大きな変化はないと言える状況です。週明け2月13日も小幅な値動きとなっています。ビットコインは100万円を突破しそうなところまで回復しましたが、手前で失速してしまいました。


【2018年2月9日】仮想通貨相場は順調に回復。コインチェックの日本円出金が再開と報道

【2018年2月9日】仮想通貨相場は順調に回復。コインチェックの日本円出金が再開と報道

2月9日の仮想通貨相場は、上昇している種類と下落している種類に分かれているものの、3日連続で回復と言える状況になっています。価格を上昇させているのが、イーサリアムクラシックやLISK、ビットコインキャッシュなどです。


最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で