coincheck(コインチェック)がビットコインゴールドの付与を発表

coincheck(コインチェック)がビットコインゴールドの付与を発表

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、10月25日にハードフォークが予定されるビットコインゴールドを付与すると発表しました。ビットコインの取引状況により付与される数量は異なりますが、基本保有しているビットコインと同数に近いビットコインゴールドが付与されます。


coincheck(コインチェック)がビットコインゴールドの付与を発表

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、10月25日にハードフォークが予定されるビットコインゴールドを付与すると発表しました。ただし、以下のような事象が発生し、顧客の資産保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、ビットコインゴールドの付与を行わない可能性があります。

・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合

付与日時や取り扱いは未定

ビットコインゴールドが付与される日時、ビットコインゴールドの入出金・売買機能の提供は未定となっています。

付与対象ユーザーと付与数量について

ビットコインゴールドは「取引アカウント」「Coincheck payment(決済)アカウント」「貸仮想通貨アカウント」を保有のユーザーに対して行われます。

・取引アカウントを保有のユーザー
付与されるビットコインゴールド = ((保有するビットコイン) + (ロングポジションで保有するポジション数量) – (ショートポジションで保有するポジション数量) – (信用取引で借入れているビットコイン)) * 付与係数

・Coincheck paymentアカウント(決済アカウント)を保有のユーザー
付与されるBitcoin Gold = (保有するビットコイン) * 付与係数

・貸仮想通貨アカウントを保有のユーザー
付与されるBitcoin Gold = ((保有するビットコイン) + (貸出申請中のビットコイン) + (貸出中のビットコイン)) * 付与係数

付与係数について

ビットコインゴールドの付与は保有するビットコインと同数ではなく、全ユーザーの取引状況から算出される付与係数を乗じた数量を付与します。

・付与係数 = 1 – ① / ②

① = 信用取引による顧客のビットコインの借入数量合計 + 顧客のレバレッジ取引によるショートポジションの数量合計
② = 顧客の取引アカウントのビットコインの残高合計 + 貸し仮想通貨アカウントのビットコインの残高合計 + 決済アカウントのビットコインの残高合計 + 顧客のレバレッジ取引によるロングポジション合計

少し計算が複雑だが

レバレッジ取引のポジションを保有していたり貸仮想通貨サービスを利用していたりすると、やや計算が複雑になりますが、どちらも利用しておらず現物のみでビットコインを保有している場合は、保有数量分のビットコインゴールドが付与されます。ショートポジションを持っている場合や信用取引で借りているビットコインがある場合はマイナスになる可能性が出てきますので、付与前に決済しておくのがいいでしょう。

SegWit2xに関する対応も後日公開予定

coincheck(コインチェック)がビットコインゴールドを付与すると発表しました。coincheckは国内取引所の中でもユーザー数が多いだけに、他の取引所も対応してくる可能性がありそうです。正直ビットコインゴールドに対応する必要性はあまりないようにも感じますが、ユーザーにとってはビットコインゴールドが付与されるので嬉しい出来事でしょう。また、SegWit2xに関する対応も後日公開予定と発表されています。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連するキーワード


coincheck

関連する投稿


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


coincheck(コインチェック)がSegWit2x(B2X)への対応を発表

coincheck(コインチェック)がSegWit2x(B2X)への対応を発表

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が11月中旬に予定されるSegWit2x(B2X)の分岐に対する対応を発表しました。対応の詳細を紹介します。


おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

ビットコイン(仮想通貨)取引所は国内に15社程あります。取引所ごとに特色がああるので、自分に合う取引所を見つけることが重要です。今回は中でもおすすめできる5社の特徴や評判などを紹介します。


【coincheck(コインチェック)】クレジットカードでアルトコイン購入が可能に

【coincheck(コインチェック)】クレジットカードでアルトコイン購入が可能に

大手仮想取引所のcoincheck(コインチェック)で、クレジットカードでのアルトコイン購入が可能になりました。coincheckが扱う全13種類の仮想通貨が対象です。購入方法や注意点などを中心に紹介します。


「Coincheckでんき」の提供エリアが拡大。ビットコインをもらえるプランも

「Coincheckでんき」の提供エリアが拡大。ビットコインをもらえるプランも

大手仮想通貨取引所Coincheckとイーネットワークシステムズが展開する「Coincheckでんき」の提供エリアが拡大しました。これまでは東京電力・中部電力・関西電力エリアのみでの提供でしたが、北海道電力・東北電力・中国電力・九州電力エリアも対象となりました。


最新の投稿


SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

日本の大手保険グループであるSOMPOホールディングスは、世界有数のブロックチェーン技術提供企業であるビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin