注目を集めるモナコイン、最もお得に購入できる取引所は?

注目を集めるモナコイン、最もお得に購入できる取引所は?

モナコインは10月中旬に価格が7倍以上に高騰し、大きな注目を集めました。モナコインは日本発の仮想通貨として知られ、複数の国内取引所が取り扱っています。各社の手数料などを比較して紹介します。


モナコインの高騰

モナコインは2017年10月中旬に高騰しました。100円以下だった価格は100円を突破し、数日で700円台まで高騰します。現在は価格が落ち着き300円台まで下落していますが、それでも高い水準で推移しています。時価総額は100位前後でしたが、30位台までアップしました。

モナコインを扱う取引所

モナコインはZaif、bitbank.cc、BitTrade、bitFlyerなどの取引所が扱っています。ビットコインとイーサリアムに次いで取り扱い数が多い仮想通貨です。bitFlyerは10月から取扱いを開始し、今回の高騰のきっかけになったと言われています。

Zaif

Zaifは国内で最も古くからモナコインを扱う取引所です。販売所・取引所取引の両方でモナコインを売買できます。Zaifの魅力は手数料がマイナス0.01%であり、コストが売買におけるコストが掛からない点です。取引するだけで0.01%の手数料を受け取ることができます。販売所はスプレッドが大きいですが、取引所取引の場合はスプレッドも気になりません。

・取引ペア
MONA/JPY、MONA/BTC

・手数料
-0.01%(maker・takerともに)

・取引所取引スプレッド
変動(レートの0.1%程度)

・販売所スプレッド
変動(レートの15%程度)

Zaifの詳細はこちら

bitbank.cc

bitbank.ccはZaifと違い販売所は設けていないため、取引所取引のみでの提供になります。bitbank.ccも手数料が0%であり、ノーコストで売買することが可能です。また、他の仮想通貨も全て0%で売買することができます。

・取引ペア
MONA/JPY、MONA/BTC

・手数料
0%(maker・takerともに)

・スプレッド
変動(レートの4%程度)

bitbank.ccの詳細はこちら

BitTrade

BitTradeは大手FX会社FXトレード・フィナンシャルの関連子会社です。bitbank.ccと同様に販売所はなく取引所取引のみでの提供となります。Zaifとbitbank.ccと違い取引手数料が発生します。

・取引ペア
MONA/JPY、MONA/BTC

・手数料
0.30%(maker)、0.70%(taker)

・スプレッド
変動(レートの4%程度)

BitTradeの詳細はこちら

bitFlyer

bitFlyerは10月からモナコインの取扱いを始めました。国内で最もビットコイン取引量の多い取引所です。bitFlyerは他の3社とは違い、取引所取引では売買を提供しておらず、販売所のみで扱っています。

・取引ペア
MONA/JPY

・手数料
0%

・スプレッド
変動(レートの15%程度)

bitFlyerの詳細はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコインの売買はZaifがお得

総合的に見て、モナコインの売買はZaifが最もお得です。マイナス手数料ですしスプレッドも小さく利用者が負担するコストがほとんどありません。販売所も設けているため、大口の購入や売却もできます。

関連するキーワード


モナコイン

関連する投稿


モナコインの「秋葉原ジャック」。価格は再び上昇

モナコインの「秋葉原ジャック」。価格は再び上昇

10月25日~31日の間、モナコインのイベントである「秋葉原ジャック」が開催されています。秋葉原ラジオ会館と秋葉原UDXの大型ディスプレイでモナコインのプロモーション動画が放映されている他、パソコンショップアークではステッカーなどを配布しています。


モナコイン(MONA)高騰に見る、仮想通貨の今後

モナコイン(MONA)高騰に見る、仮想通貨の今後

10月12日~13日にかけてモナコイン(MONA)価格が高騰しています。11日に100円前後だった価格は500円近くまで高騰しました。2017年当初は3円前後だったため、100倍以上高騰していることになります。モナコインは日本発の仮想通貨のため日本のホルダーが多く、「億り人」となった方が多いと思われます。


モナコイン(MONA)価格が高騰。bitFlyer上場がきっかけか

モナコイン(MONA)価格が高騰。bitFlyer上場がきっかけか

10月7日~8日にかけてモナコイン(MONA)価格が高騰しました。Zaifでは98円、bitFlyerでは120円程を記録しています。10月初めにbitFlyerにモナコインが上場したことが影響しているかもしれません。


bitFlyer(ビットフライヤー)がモナコイン(MONA)の取扱いを開始。Zaifはイーサリアムの取扱いを開始

bitFlyer(ビットフライヤー)がモナコイン(MONA)の取扱いを開始。Zaifはイーサリアムの取扱いを開始

大手仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が、新たにモナコイン(MONA)の取扱いを開始しました。bitFlyerでは、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、Bitcoin Cashに続いて6種類目の仮想通貨取扱いとなります。


bitbank.ccでモナコイン(MONA/JPY、MONA/BTC)の取引が開始。取引方法などを紹介。

bitbank.ccでモナコイン(MONA/JPY、MONA/BTC)の取引が開始。取引方法などを紹介。

bitbank.ccでモナコインの取引が開始されました。日本円(MONA/JPY)とビットコイン(MONA/BTC)での取引が可能になっています。モナコインの取り扱いはZaifに次いで2社です。bitbank.ccはモナコインの追加で計5種類の仮想通貨が取引可能になりました。


最新の投稿


SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

SOMPOホールディングス、ブロックチェーン企業ビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結

日本の大手保険グループであるSOMPOホールディングスは、世界有数のブロックチェーン技術提供企業であるビットフューリーと戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。


coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

coincheck(コインチェック)が二段階認証設定で30,000Satoshiプレゼントキャンペーン

大手仮想通貨取引所のcoincheck(コインチェック)が、二段階認証設定で30,000Satoshi(0.0003BTC)をプレゼントするキャンペーンを開催しています。二段階認証はセキュリティ上必須とも言えるので、この機会に設定してみてはいかがでしょうか。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

【2017年11月21日】ビットコイン93万円台まで上昇。アルトコインも総じて上昇

11月21日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が93万円台まで上昇しました。また過去最高価格の更新です。アルトコインも総じて5%~10%くらい上昇していて好調な相場になっています。


ICOに参加する基準とは

ICOに参加する基準とは

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨を使った資金調達方法がICOです。実施する企業やプロジェクトは独自トークンを発行して世界中の人から仮想通貨でトークンを購入してもらいます。さまざまなICOが行われているわけですが、参加する基準はあるのでしょうか。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin