ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

10月25日にビットコインゴールド(BTG)のハードフォークが予定されています。国内取引所は対応についての発表が既にされていますが、主要な海外取引所はどのように対応するのでしょうか?


ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応

ビットコインゴールド(BTG)は10月25日にビットコインからハードフォークして誕生する予定の仮想通貨です。国内取引所は各社の判断に任せると日本仮想通貨事業者協会から発表があり、先週から土日にかけて各社発表がありました。大手取引所のbitFlyerやcoincheckは付与を実施するものの、bitbank.ccやZaifは付与を行わないと決め対応が分かれる形になっています。なお、取扱いを明言している取引所はbitFlyerのみであり、各社付与後の対応は状況を見て進めていくことになりそうです。

ビットコインゴールドの取扱いを明言している海外取引所

ビットコインゴールドの公式サイトに記載されている取引所の数が増えてきました。先週までは4社しかありませんでしたが、新たに6社が加わり10社掲載されています。HitBTC、Yobit、Coinnest、BitStar、BitBay、Paribu、Abucoins、Beatcoin、Bitcoin IndiaにbitFlyerを加えた10社です。この10社は扱うことがほぼ確実と言えるでしょう。bitFlyerとHitBTCを除いては、マイナーな取引所が多いです。

韓国の取引所の対応

韓国は日本と同様に仮想通貨取引大国であり、動向は注目を集めます。韓国ではBithumb、Korbit、Coinoneが三大取引所と言われ圧倒的な取引量を占めています。その中で現在付与を表明しているのはCoinoneのみです。ただし、取り扱うかどうかはまだわからず、韓国で取扱いを明言しているのはCoinnestのみとなっています。

PoloniexやBittrexは?

PoloniexとBittrexは日本人利用者の多い世界的なアルトコイン取引所です。Poloniexはまだ何も発表していませんが、Bittrexは付与を行うと発表しています。ただし、日時や取り扱いに関してはまだ未定です。この2社にビットコインを置いている場合は、付与や取扱いを明言している取引所に移した方が確実かもしれません。

海外取引所も対応はバラバラ、取引できる取引所は少数に

ビットコインゴールドの対応に関しては、国内同様に海外取引所もバラバラの対応です。ビットコインキャッシュよりは確実に対応する取引所は少ないでしょう。特に取引できる取引所は当初限られると予想でき、ユーザーがどのような対応を取るかで価格が大きく変わりそうです。

関連するキーワード


ビットコインゴールド

関連する投稿


ビットコインゴールドの時価総額が5位に。ライトコイン・DASHなどを凌ぐ

ビットコインゴールドの時価総額が5位に。ライトコイン・DASHなどを凌ぐ

価格高騰によりビットコインゴールドの時価総額が5位に浮上しています。誕生した直後にも関わらずライトコイン・DASHなどの時価総額を超えています。ビットコインゴールドは10月末にビットコインからハードフォークして誕生し、11月12日にリリースされました。


ビットコインゴールドのハードフォークに伴うライトコイン(LTC)の動き

ビットコインゴールドのハードフォークに伴うライトコイン(LTC)の動き

ライトコインはビットコインキャッシュのハードフォークの際、ビットコインへの不安から買いが集まり、暴落するアルトコインの中で唯一上昇した仮想通貨でした。24日にビットコインゴールドがハードフォークしましたが、ライトコインの動きを振り返りたいと思います。


【随時更新】国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況

【随時更新】国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況

10月25日にビットコインゴールドのハードフォークが予定されています。国内取引所は各社対応を判断する方針となり、先週から少しずつ対応状況が発表されている状況です。国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況をまとめて紹介します。


ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応は?

ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応は?

10月25日、ビットコインからハードフォークしビットコインゴールドが誕生する予定です。ビットコインキャッシュと同様に対応する取引所やウォレットに保管していれば、ビットコインゴールドが付与される予定です。国内取引所はどのような対応を取るのでしょうか?


最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で