「Zaifコイン積立」にイーサリアムが加わる

「Zaifコイン積立」にイーサリアムが加わる

仮想通貨取引所Zaifの「Zaifコイン積立」にイーサリアムが加わりました。Zaifコイン積立とは、お客様の銀行口座から毎月自動引き落としで一定額を積立購入するサービスです。ドル・コスト平均法によりローリスクな運用が可能です。


「Zaifコイン積立」にイーサリアムが加わる

仮想通貨取引所Zaifの「Zaifコイン積立」にイーサリアムが加わりました。これまではビットコインやNEMなどが対象でしたが、顧客の要望に応えて対応したようです。Zaifでは2017年10月からイーサリアムの取扱いを開始しています。

Zaifコイン積立とは

Zaifコイン積立とは、お客様の銀行口座から毎月自動引き落としで一定額を積立購入するサービスです。毎月27日に引き落としが行われ、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎に指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

ドル・コスト平均法による投資

ドル・コスト平均法とは定期的に、継続して、一定金額ずつ金融商品を購入する投資手法のことです。相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続けるので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができます。仮想通貨はボラティリティが大きいですが、そうした価格変動を吸収出来るやり方です。ハイリターンを目指す投資ではなく、ローリスクでローリターンを目指す方法になります。

Zaifについて

仮想通貨取引所のZaifはビットコイン、イーサリアム、NEM、モナコイン、ビットコインキャッシュの取引ができます。また、他の取引所にはない豊富なトークンが取引可能で、現在ICO実施中で話題のCOMSAトークンもZaifで取引可能になります。今後COMSA上で実施されるICOのトークンもZaifで取引できるようになります。

ビットコインに関してはマイナス手数料を導入しており、利用者が負担するコストが少ない点も評価されています。

Zaifの詳細はこちら

Zaifコイン積立は比較的ローリスクに仮想通貨に投資ができる

Zaifコイン積立は比較的ローリスクに仮想通貨投資ができるサービスです。仮想通貨はボラティリティが大きく購入タイミングが難しいですが、ドル・コスト平均法であれば高値掴みなどのリスクは軽減できます。毎月1,000円~と少額でも始められるので、仮想通貨投資を始めたばかりの方でもチャレンジしやすいかもしれません。ただし、積立投資でも損失を被るリスクはあるので十分に検討した上で行ってください。

関連するキーワード


Zaif

関連する投稿


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


Zaif、クレジットカードでの仮想通貨の購入を一時停止

Zaif、クレジットカードでの仮想通貨の購入を一時停止

仮想通貨取引所のZaifは、2018年2月9日(金)17:00よりクレジットカードでの仮想通貨の購入を一時停止しました。クレジットカード会社からの要請があり対応したようです。


仮想通貨取引所の「Zaif」がセキュリティ対策室を設置

仮想通貨取引所の「Zaif」がセキュリティ対策室を設置

仮想通貨取引所のZaifは、コインチェックで仮想通貨盗難事故が発生したことを受け、セキュリティ体制を円滑化・強化するために、新しいセキュリティ体制を整備することを発表しました。従来は管理部と開発部によってセキュリティ対策を実施していましたが、改めて社内にセキュリティ対策室を設置します。


Zaifのコイン積立。積立額が前月比で65%増

Zaifのコイン積立。積立額が前月比で65%増

仮想通貨取引所のZaifで好評を集めている「コイン積立」。Zaifが12月27日に発表した内容によると、前月に比べ利用者が40%以上増加し、積立金額は65%以上増加していることがわかりました。


Zaif運営のテックビューロ、仮想通貨やトークンをインセンティブとして給与に上乗せで付与する制度を導入

Zaif運営のテックビューロ、仮想通貨やトークンをインセンティブとして給与に上乗せで付与する制度を導入

仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューログループは、Zaifで扱う5種類の仮想通貨と10種類のトークンから、役員・従業員を対象とし、インセンティブとして給与に上乗せで付与する制度を導入したことを発表しました。


最新の投稿


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で