ビットコインキャッシュ(BCH)の国別取引量。韓国ウォンが存在感

ビットコインキャッシュ(BCH)の国別取引量。韓国ウォンが存在感

ビットコインキャッシュ(BCH)は世界中の仮想通貨取引所で取引することができます。ビットコインは日本円や米ドルの取引量が多いですが、ビットコインキャッシュはどうなのでしょうか。データを見ると、韓国ウォンが存在感を発揮していることがわかります。


ビットコインキャッシュ(BCH)の国別取引量

画像は2017年11月13日時点でのビットコインキャッシュ(BCH)の国別(法定通貨と仮想通貨)取引量です。最も多いのがBTC、つまりビットコイン建てでの取引です。アルトコイン全般に言えることですが、法定通貨よりもビットコイン建ての取引量が上回るケースは多いです。そして次に多いのが韓国ウォンです。約25%を占めています。米ドル(約20%)と続いていきます。

ビットコインキャッシュ高騰時、韓国ウォンは6割のシェアを占めていた

11月13日はビットコインキャッシュが下落していますが、高騰していた10日~12日にかけては韓国ウォンの取引量が全体の6割程を占めていました。つまり、今回の高騰は韓国ウォンが主導したとも言えそうです。

アルトコイン取引で存在感を発揮する韓国

韓国は仮想通貨取引が活発です。ビットコインも世界3位~4位の取引量を誇っていますが、アルトコイン取引がより活発なことで知られています。イーサリアム、ライトコイン、リップル、DASHなど主要なアルトコインの取引量は法定通貨で1位か2位に位置しています。

韓国はBithumb、Coinone、Korbitが三大取引所と言われ、国内シェアのほとんどを占めています。中でもBithumbは巨大で影響力も大きいです。実際、Bithumbに新規上場するというニュースで価格上昇した通貨は複数あります。それだけ取引量の拡大が期待できるということでしょう。

なぜアルトコインの取引量が多いのか

韓国は昔から仮想通貨取引が盛んだったわけではありません。日本と同様に、ビットコインの高騰には乗り遅れた投資家が多いです。そうした投資家がアルトコインに目が行くのは自然な流れであり、ビットコインの次を掴みたいという心理が働いていると考えられます。ただ、過去の高騰や今回のビットコインキャッシュの高騰を見ると、投機熱が相当高まっていると想像でき注意も必要かもしれません。

急落したビットコインキャッシュ、今後の相場に注目

韓国ウォンでのビットコインキャッシュ取引量が低下したことが直接的な原因かはわかりませんが、高騰したビットコインキャッシュ価格は急落しています。11月13日は10万円~15万円程で推移しており、ピークに記録した30万円から半減です。非常にボラティリティが大きくなっており、投資する際は十分に注意する必要があります。

関連するキーワード


Bitcoin Cash

関連する投稿


新たな基軸通貨へ?ビットコインキャッシュ(BCH)基軸の仮想通貨取引所が誕生

新たな基軸通貨へ?ビットコインキャッシュ(BCH)基軸の仮想通貨取引所が誕生

ビットコインキャッシュ(BCH)基軸の仮想通貨取引所「Coinex」がイギリスで誕生します。ビットコインキャッシュをサポートしているViaBTCが展開するもので、12月下旬から取引が開始される予定です。


ビットコインキャッシュ、2018年にハードフォークを2回予定

ビットコインキャッシュ、2018年にハードフォークを2回予定

ビットコインキャッシュの開発チームはソフトウェア「Bitcoin ABC」の開発ロードマップを発表しました。ロードマップによると、2018年に2回のハードフォークが予定されており、相場含め注目を集めることになりそうです。


ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。一時18万円台に

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。一時18万円台に

2017年11月22日~23日にかけて、ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰しました。13万円台で推移していた価格は一時18万円台まで高騰。現在は16万円~17万円で推移しています。高騰の理由として、ビットコインの難易度調整が挙げられています。


ビットコインキャッシュ(BCH)の取引所比較。手数料、スプレッドなどお得な取引所は?

ビットコインキャッシュ(BCH)の取引所比較。手数料、スプレッドなどお得な取引所は?

SegWit2xのハードフォークが中断されビットコインキャッシュ(BCH)の注目度が高まっています。価格は数日で4倍~5倍程まで伸びました。ビットコインキャッシュは国内複数の取引所が扱っており、手数料、スプレッドなどお得な取引所を比較して紹介します。


ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。過去最高価格を更新

ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰。過去最高価格を更新

2017年11月10日~11日にかけてビットコインキャッシュ(BCH)価格が高騰しています。価格は一時12万円まで上昇し、過去最高価格を更新しました。SegWit2xハードフォークの中止、13日に予定されるハードフォーク、マイナーの移動などさまざまな理由が考えられます。


最新の投稿


日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が統合と報道

改正資金決済法が定める「認定資金決済事業者協会」となることを目指している日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会が4月に統合すると日本経済新聞が報道しました。


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で