BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施。取引開始は未定

BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施。取引開始は未定

2017年11月15日、仮想通貨取引所のBITPointが国内では初めてビットコインゴールド(BTG)の付与を実施しました。ビットコインゴールドの送付・預入サービス、および現物取引(売買)の取扱いについては、今のところ未定です。


BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施

2017年11月15日、仮想通貨取引所のBITPointが国内では初めてビットコインゴールド(BTG)の付与を実施しました。付与を行ったビットコインゴールドの数量は、ビットコイン分岐時点(基準日:2017年10月24日10時17分)で保有していたビットコイン数量と同数であり、「保護預り残高証明書」を発行し、本書面により権利を保有することを証明しています。

付与の確認方法

付与状況を確認するのは、まずBITPointにログインをしてメニュー「取引照会」内にある「電子帳票閲覧」を確認してください。PDFファイルにご自身の付与状況が記載されています。

送金・受金、取引開始は未定

ビットコインゴールドの送付・預入サービス、および現物取引(売買)の取扱いについては、ブロックチェーンのセキュリティ設計が十分に確認できないことから、現時点では未定となっています。なお、BITPointがビットコインゴールドの取扱いを行わないと決定した場合は、お客様の保有するビットコインゴールド(BTG)をBITPointが買取る等の措置を講じる予定のようです。

その他取引所の対応状況

その他取引所に関しては、今のところ付与を行っていません。bitFlyer、coincheck、BTCBOXなどは状況に応じて付与を表明していますが、リプレイアタックに向けた対策が不十分であったりプロトコルに何らかの脆弱性があったりした場合は付与を行わない予定です。どうなるかはわかりませんが、BITPointが付与を行ったことで、何かしらの対応があるかもしれません。

不透明な部分が多いビットコインゴールド

BITPonitでビットコインゴールドの付与が実施されましたが、送金や取引の対応には時間がかかる、あるいは取り扱わない可能性は十分にあるでしょう。BITPointのリリースにもあるようにブロックチェーンのセキュリティ設計が十分に確認できない状況であり、対応しようにもできない状況になっています。もう少し状況を見守る必要がありそうです。

BITPointの詳細はこちら

関連するキーワード


BITPoint

関連する投稿


BITPointの仮想通貨マイニング事業。香港のPassion Progress Limitedと連携へ

BITPointの仮想通貨マイニング事業。香港のPassion Progress Limitedと連携へ

先日、仮想通貨取引所のBITPointが仮想通貨マイニング事業に参入するとお伝えしましたが、詳細が発表されました。マイニング事業において豊富なノウハウを保有する香港のPassion Progress Limited社と連携して開始します。


BITPoint(ビットポイント)がマイニング事業に参入

BITPoint(ビットポイント)がマイニング事業に参入

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、マイニング事業に参入することが日本経済新聞の報道でわかりました。数十億円を投資し、2月中に開始するようです。アジアや中東、北欧、カナダなどにサーバーなどを置き展開する方針です。


BITPoint(ビットポイント)が仮想通貨の税金セミナーを開催

BITPoint(ビットポイント)が仮想通貨の税金セミナーを開催

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、2018年2月10日(土)に、東京・六本木において仮想通貨の税金セミナーを開催します。公認会計士・森井じゅん先生による「仮想通貨の課税元年に、知っておきたい税の話」、BITPoint取締役の林千春氏による「弊社が描く仮想通貨の未来」の2講演を予定しています。


BITPoint(ビットポイント)がライトコインとリップルの取り扱いを開始

BITPoint(ビットポイント)がライトコインとリップルの取り扱いを開始

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、ライトコインとリップルの取り扱いを開始します。ライトコインは2018年1月14日(日)から、リップルは2018年2月18日(日)から取引開始予定です。


BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始

BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が2017年12月25日16:00より、即時入金サービスを開始しました。従来は、銀行営業日の9時から16時までが入金の反映時間でしたが、本サービスの開始以降は、土・日・祝日を含めた24時間365日、即座に利用者の「総合口座預り金」へ資金が反映されるようになります。


最新の投稿


クラウドファンディング「Readyfor」が筑波大学・落合陽一准教授のプロジェクトにてビットコインでの寄附受付を開始

クラウドファンディング「Readyfor」が筑波大学・落合陽一准教授のプロジェクトにてビットコインでの寄附受付を開始

クラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社は、2月21日に開始する筑波大学・落合陽一准教授のクラウドファンディングプロジェクトにて、通常の円での寄附に加え、ビットコインでの寄附を受け付けることを発表しました。


【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

2月21日の仮想通貨相場は全体的に下落しています。ビットコインは5%前後下落して110万円前後、アルトコインは10%~15%程度下落しています。ただ、どの仮想通貨もレンジ内の推移と言え、問題はなさそうに思います。


テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムは世界で2億人以上が利用するチャットアプリです。2018年に入って早々、過去最大のICOを計画していることが発表されましたが、既に8億5000万ドル(900億円)を調達したことがわかりました。


仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMで露出が増えている仮想通貨取引所のZaif。口座開設を検討している方も多いのではないでしょうか。そこで、仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などの情報をまとめました。


イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ

イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ

イスラエル政府は、ビットコインや他の仮想通貨を税務上、一種の財産として扱うことを確認しました。仮想通貨の利益は20%から25%のキャピタルゲイン税に加え、17%の付加価値税(VAT)を支払う必要があります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で