BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施。取引開始は未定

BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施。取引開始は未定

2017年11月15日、仮想通貨取引所のBITPointが国内では初めてビットコインゴールド(BTG)の付与を実施しました。ビットコインゴールドの送付・預入サービス、および現物取引(売買)の取扱いについては、今のところ未定です。


BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施

2017年11月15日、仮想通貨取引所のBITPointが国内では初めてビットコインゴールド(BTG)の付与を実施しました。付与を行ったビットコインゴールドの数量は、ビットコイン分岐時点(基準日:2017年10月24日10時17分)で保有していたビットコイン数量と同数であり、「保護預り残高証明書」を発行し、本書面により権利を保有することを証明しています。

付与の確認方法

付与状況を確認するのは、まずBITPointにログインをしてメニュー「取引照会」内にある「電子帳票閲覧」を確認してください。PDFファイルにご自身の付与状況が記載されています。

送金・受金、取引開始は未定

ビットコインゴールドの送付・預入サービス、および現物取引(売買)の取扱いについては、ブロックチェーンのセキュリティ設計が十分に確認できないことから、現時点では未定となっています。なお、BITPointがビットコインゴールドの取扱いを行わないと決定した場合は、お客様の保有するビットコインゴールド(BTG)をBITPointが買取る等の措置を講じる予定のようです。

その他取引所の対応状況

その他取引所に関しては、今のところ付与を行っていません。bitFlyer、coincheck、BTCBOXなどは状況に応じて付与を表明していますが、リプレイアタックに向けた対策が不十分であったりプロトコルに何らかの脆弱性があったりした場合は付与を行わない予定です。どうなるかはわかりませんが、BITPointが付与を行ったことで、何かしらの対応があるかもしれません。

不透明な部分が多いビットコインゴールド

BITPonitでビットコインゴールドの付与が実施されましたが、送金や取引の対応には時間がかかる、あるいは取り扱わない可能性は十分にあるでしょう。BITPointのリリースにもあるようにブロックチェーンのセキュリティ設計が十分に確認できない状況であり、対応しようにもできない状況になっています。もう少し状況を見守る必要がありそうです。

BITPointの詳細はこちら

関連するキーワード


BITPoint

関連する投稿


BITPoint「初めてのビットコイン取引 応援キャンペーン」を再度開催

BITPoint「初めてのビットコイン取引 応援キャンペーン」を再度開催

仮想通貨取引所のBITPointで2017年10月31日(火)~2017年12月15日(金)まで開催されている「初めてのビットコイン取引 応援キャンペーン」ですが、再度開催されることになりました。新規口座開設後、入金することでビットコイン3,000円相当分がプレゼントされます。


BITPoint、新規口座開設と入金によるキャンペーンを開催

BITPoint、新規口座開設と入金によるキャンペーンを開催

仮想通貨取引所のBITPointが、新規口座開設と入金によるキャンペーンを開催しています。期間中に新規に口座開設を行い、かつ入金した利用者にビットコイン3,000円相当分がプレゼントされます。


bitbank.ccとBITPointが仮想通貨交換業者登録を記念しキャンペーンを開催

bitbank.ccとBITPointが仮想通貨交換業者登録を記念しキャンペーンを開催

9月29日に金融庁から第一弾となる仮想通貨交換業における登録事業者が発表されました。早速認可されたbitbank.ccとBITPointでは記念したキャンペーンが開催されます。


BITPointが仮想通貨ウォレットアプリの提供開始。イーサリアム対応も

BITPointが仮想通貨ウォレットアプリの提供開始。イーサリアム対応も

仮想通貨取引所のBITPointは、2017年9月29日より仮想通貨ウォレットアプリの提供を開始しました。同時に店舗向けの店舗決済アプリケーション(タブレット端末用)もリリースしています。ビットコインに加えイーサリアムにも対応しており、利便性が高まりそうです。


おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

ビットコイン(仮想通貨)取引所は国内に15社程あります。取引所ごとに特色がああるので、自分に合う取引所を見つけることが重要です。今回は中でもおすすめできる5社の特徴や評判などを紹介します。


最新の投稿


セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

株式会社セゾン情報システムズは、ブロックチェーン技術を活用した独自の社内仮想通貨およびこれを利用するスマートフォンアプリを開発し、2017年12月11日より社内での試験運用を開始したことを発表しました。


【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

12月13日の仮想通貨相場はリップルとライトコインが高騰しています。リップルは一時50円を突破して過去最高水準の高値になっています。ライトコインは連日高騰が続いていて3万円を突破し、3.5万円台まで価格を伸ばしています。


ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

2017年12月、ビットコイン価格が200万円を突破しました。2017年当初の価格が約10万円、2016年当初の価格が約5万円だったことを考えると、どれだけ高騰しているかわかるでしょう。これだけ高騰すると警戒が必要になるのが、大量保有者による売りです。


ビットコインの通貨別取引量に変化。米ドルの割合が上昇

ビットコインの通貨別取引量に変化。米ドルの割合が上昇

ビットコインの通貨別取引量に変化が生じています。日本円の割合が40%程に低下し、米ドルの割合が33%程に上昇しています。CBOEやCMEのビットコイン先物取引などが影響していそうです。


GMOインターネットグループ、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

GMOインターネットグループ、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

GMOインターネットグループは、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を決定したと発表しました。この制度は、ビットコインの購入を目的とした給与控除を行うことで、給与手取り額の一部をビットコインで受け取ることができる、4,000名超の国内パートナー(従業員)を対象とした制度です。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin