デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。


デジタルガレージ、Blockstream社と戦略事業提携

株式会社デジタルガレージは、ブロックチェーン関連技術の開発を手がけるBlockstream社(本社:カナダ・モントリオール)との日本における事業連携に関して正式契約を締結しました。両社は、2017年2月に次世代プラットフォーム技術の共同開発について基本合意していますが、今回の正式契約は基本合意を元にしながら、両社の戦略的な技術連携をより強化することを通じて、日本市場をブロックチェーン技術で世界をリードするマーケットに育てることを目的にしています。

「DG Lab」におけるブロックチェーン関連の技術開発を加速

今回の正式契約を契機にデジタルガレージは、オープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」におけるブロックチェーン関連の技術開発を加速します。具体的には、Blockstream社が開発した、ビットコインに用いられるブロックチェーンを様々な用途に活用するための基盤技術として、日本市場に向けた様々なサービスの開発を容易にするプラットフォームを開発します。その第1弾が2017年10月に発表した、ブロックチェーン上で独自の仮想通貨を発行できる決済システムに向けた汎用フレームワーク「DG Lab DVEP™(Digital Value Exchange Platform)」です。

「DG Lab」について

「DG Lab」は、デジタルガレージと株式会社カカクコム、株式会社クレディセゾンが共同で設立し、運営するオープンイノベーション型研究開発組織です。

東京短資株式会社とも提携

デジタルガレージは東京短資株式会社と、フィンテック分野におけるブロックチェーン、AI(人工知能)を活用した新たな金融事業の創出に向け提携しました。東京短資は、100年以上に亘って銀行間取引市場・オープン市場において主として仲介・媒介業務に取り組んできた金融機関であり、短期資金市場、債券市場、CP市場の他、グループ会社を通じて外国為替市場、金利・株式デリバティブ市場等、幅広く市場に携わってきました。両社は今回の協業を通じ、DG Labの研究開発を手がけるブロックチェーンとAI(人工知能)における最先端技術と、東京短資の金融市場ノウハウを組み合わせることで、新たなフィンテック事業の創出を目指します。

デジタルガレージの展開に注目

今後デジタルガレージでは、日本市場の様々な分野でブロックチェーン技術を活用した新規事業創出に取り組んでいく予定です。日本では仮想通貨やブロックチェーン技術への関心が急速に高まってきており、今後の展開に注目が集まります。

最新の投稿


1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所

1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所

国内には金融庁登録を完了した仮想通貨取引所が15社程あります。取引所それぞれに特色があるわけですが、最もわかりやすい違いが取り扱う仮想通貨の種類です。今回は1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所を紹介します。


【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

2月21日の仮想通貨相場は全体的に下落しています。ビットコインは5%前後下落して110万円前後、アルトコインは10%~15%程度下落しています。ただ、どの仮想通貨もレンジ内の推移と言え、問題はなさそうに思います。


テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムは世界で2億人以上が利用するチャットアプリです。2018年に入って早々、過去最大のICOを計画していることが発表されましたが、既に8億5000万ドル(900億円)を調達したことがわかりました。


仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMで露出が増えている仮想通貨取引所のZaif。口座開設を検討している方も多いのではないでしょうか。そこで、仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などの情報をまとめました。


イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ

イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ

イスラエル政府は、ビットコインや他の仮想通貨を税務上、一種の財産として扱うことを確認しました。仮想通貨の利益は20%から25%のキャピタルゲイン税に加え、17%の付加価値税(VAT)を支払う必要があります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で