ビットコインゴールドの時価総額が5位に。ライトコイン・DASHなどを凌ぐ

ビットコインゴールドの時価総額が5位に。ライトコイン・DASHなどを凌ぐ

価格高騰によりビットコインゴールドの時価総額が5位に浮上しています。誕生した直後にも関わらずライトコイン・DASHなどの時価総額を超えています。ビットコインゴールドは10月末にビットコインからハードフォークして誕生し、11月12日にリリースされました。


ビットコインゴールドの時価総額が5位に

ビットコインゴールドの時価総額が5位に浮上しています。約58億ドル(約6,300億円)の時価総額です。まだ誕生して間もないアルトコインになりますが、ライトコイン、DASH、Moneroなど主要なアルトコインを凌ぐ時価総額となっています。

1BTG4万円程で推移

ビットコインゴールドは取引開始後から激しい値動きになっています。当初5万円程で取引されていましたが、1万円台に急落。その後再び高騰し下落。11月後半から価格を戻してきています。ビットコインゴールドはハードフォーク時にソフトウェアが完成していないなどの問題があり、取引所によって付与や取引開始時期が異なることが影響しているのかもしれません。

ビットコインゴールドについて

ビットコインゴールドは10月末にビットコインからハードフォークして誕生し、11月12日にリリースされました。最大の特徴はマイニングにあります。ビットコインはASICという専用のマイニングマシンが必要で規模の大きい業者ほど有利な状況になっていますが、ビットコインゴールドは一般の人でも利用可能なGPUマイニングに対応しています。

ビットコインゴールドを扱う取引所

ビットコインゴールドは海外取引所を中心に取引が可能になっています。Bittrex、Bitfinex、Binance、HitBTCなどが有名な取引所です。国内ではまだ取引開始した取引所はありません。付与を予定している取引所としては、bitFlyer、coincheck、BITPointなどがあり、付与を完了した取引所はBITPointのみとなっています。なおbitFlyerは付与に加えて取り扱いも発表しています。

今後も予定されるハードフォーク。時価総額上位独占も

ビットコインゴールドが時価総額5位になりました。今後ハードフォークは複数回予定されているため、ビットコインからのハードフォークアルトコインが時価総額上位を独占することもありえそうです。何の実績もない仮想通貨が時価総額上位に入ることは微妙な気もしますが、ビットコインキャッシュは当初よりも評価が高まり認められる存在になってきています。ビットコインゴールドや後に続くハードフォークアルトコインも同じような軌跡を辿ることができるのでしょうか。

仮想通貨取引所の比較はこちら

 

関連するキーワード


ビットコインゴールド

関連する投稿


ビットコインゴールドのハードフォークに伴うライトコイン(LTC)の動き

ビットコインゴールドのハードフォークに伴うライトコイン(LTC)の動き

ライトコインはビットコインキャッシュのハードフォークの際、ビットコインへの不安から買いが集まり、暴落するアルトコインの中で唯一上昇した仮想通貨でした。24日にビットコインゴールドがハードフォークしましたが、ライトコインの動きを振り返りたいと思います。


ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

ビットコインゴールド(BTG)、海外取引所の対応

10月25日にビットコインゴールド(BTG)のハードフォークが予定されています。国内取引所は対応についての発表が既にされていますが、主要な海外取引所はどのように対応するのでしょうか?


【随時更新】国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況

【随時更新】国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況

10月25日にビットコインゴールドのハードフォークが予定されています。国内取引所は各社対応を判断する方針となり、先週から少しずつ対応状況が発表されている状況です。国内取引所のビットコインゴールド付与・送金・取引対応状況をまとめて紹介します。


ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応は?

ビットコインゴールド(BTG)、国内取引所の対応は?

10月25日、ビットコインからハードフォークしビットコインゴールドが誕生する予定です。ビットコインキャッシュと同様に対応する取引所やウォレットに保管していれば、ビットコインゴールドが付与される予定です。国内取引所はどのような対応を取るのでしょうか?


最新の投稿


セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

株式会社セゾン情報システムズは、ブロックチェーン技術を活用した独自の社内仮想通貨およびこれを利用するスマートフォンアプリを開発し、2017年12月11日より社内での試験運用を開始したことを発表しました。


【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

12月13日の仮想通貨相場はリップルとライトコインが高騰しています。リップルは一時50円を突破して過去最高水準の高値になっています。ライトコインは連日高騰が続いていて3万円を突破し、3.5万円台まで価格を伸ばしています。


ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

2017年12月、ビットコイン価格が200万円を突破しました。2017年当初の価格が約10万円、2016年当初の価格が約5万円だったことを考えると、どれだけ高騰しているかわかるでしょう。これだけ高騰すると警戒が必要になるのが、大量保有者による売りです。


GMOインターネットグループ、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

GMOインターネットグループ、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

GMOインターネットグループは、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を決定したと発表しました。この制度は、ビットコインの購入を目的とした給与控除を行うことで、給与手取り額の一部をビットコインで受け取ることができる、4,000名超の国内パートナー(従業員)を対象とした制度です。


【2017年12月12日】ライトコインが高騰。2万円を超えて3万円に迫る

【2017年12月12日】ライトコインが高騰。2万円を超えて3万円に迫る

12月12日の仮想通貨相場はライトコインが高騰しました。前日1.8万円~1.9万円前後だった価格は2万円を突破し、一気に2.8万円台まで高騰しています。3万円に迫る勢いです。他の仮想通貨も好調な推移となっています。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin