【2017年11月30日】仮想通貨相場が久しぶりの下落。ビットコイン深夜の大暴落も

【2017年11月30日】仮想通貨相場が久しぶりの下落。ビットコイン深夜の大暴落も

11月30日の仮想通貨相場は、連日続いた高騰が一段落したか、久しぶりに下落しています。平均して5%~10%下落しています。また、ビットコインは30日深夜に大暴落がありました。一気に30万円くらい下落しました。


11月30日の状況

11月30日の仮想通貨相場は、連日続いた高騰が一段落したか、久しぶりに下落しています。平均して5%~10%の下落です。ずっと上昇を続ける相場はありえないので、こういう日もあります。上昇トレンドであることは変わっていないと思うので、明日以降どうなるかに注目ですね。ほとんどの仮想通貨が下落している30日ですが、DASHだけ高騰を続けています。過去最高価格を更新して9万円台に到達しました。10万円の大台が見えてきています。

資産状況

資産は66.3万円くらいです。昨日の上昇分がなくなり一昨日の水準に戻った感じです。

ビットコイン深夜の大暴落

11月30日は深夜に大きな出来事がありました。深夜にビットコインが大暴落したのです。120万円くらいだった価格が一気に79万円台まで下落しました。チャートを見るとわかりますが、数分の出来事でその後すぐに回復しています。イーサリアムやリップルなどのアルトコインもビットコインと同様に一時的に大暴落を記録しました。

理由はいわゆる仕手筋による売り叩きが原因のようです。ロングポジションを持っていた人のロスカット連鎖が発生し一時的な大暴落に繋がりました。bitFlyer FXではサーキットブレーカー制度が発動しました。サーキットブレーカー制度は値動きが一定の幅になったら取引を強制的に止める制度です。売りが売りを呼んで下落が止まらなくなることを避けるために株式市場などでも導入されています。仮想通貨の場合は取引所によって導入しているところとしていないところがあります。

今後の相場に影響はなさそう

今回の大暴落は仕掛けによるもので、特に悪材料があったわけではないので、今後の相場に影響はないと思います。

米ナスダックがビットコイン先物上場

明るいニュースも。米ナスダックが2018年にビットコイン先物を上場させる方針と報道されました。ビットコイン先物をナスダック・フューチャーズ市場に上場させると伝えられています。CMEとCBOEが既にビットコイン先物を上場させる方針ですが、世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場も参入するかもしれません。

また次回

11月30日の仮想通貨相場は久しぶりの下落となりました。30日深夜には大暴落がありましたが、既に価格は回復しています。日本時間の深夜に相場が動くことは多いので、レバレッジでポジションを持つ際は注意した方がいいかもしれません。ロスカットになってしまうこともあるので、損切りの決済注文は入れて翌日を迎えた方が良さそうです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

当企画について

 

関連するキーワード


投資日記

関連する投稿


【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

12月13日の仮想通貨相場はリップルとライトコインが高騰しています。リップルは一時50円を突破して過去最高水準の高値になっています。ライトコインは連日高騰が続いていて3万円を突破し、3.5万円台まで価格を伸ばしています。


【2017年12月12日】ライトコインが高騰。2万円を超えて3万円に迫る

【2017年12月12日】ライトコインが高騰。2万円を超えて3万円に迫る

12月12日の仮想通貨相場はライトコインが高騰しました。前日1.8万円~1.9万円前後だった価格は2万円を突破し、一気に2.8万円台まで高騰しています。3万円に迫る勢いです。他の仮想通貨も好調な推移となっています。


【2017年12月11日】週末の下落から上昇した仮想通貨相場。CBOEでビットコイン先物取引開始

【2017年12月11日】週末の下落から上昇した仮想通貨相場。CBOEでビットコイン先物取引開始

週末12月9日~10日の仮想通貨相場は大きく下落しました。ビットコインは200万円前後から140万円台、アルトコインも大きく落ちました。しかし、週明け11日の相場は一転。ビットコイン・アルトコインともに20%くらい上昇している状況です。CBOEではビットコイン先物取引が開始されました。


【2017年12月8日】ビットコイン200万円を突破。100万円突破から僅か2週間

【2017年12月8日】ビットコイン200万円を突破。100万円突破から僅か2週間

12月8日の仮想通貨相場はビットコイン価格が200万円を突破しました。一時240万円を記録しています。現在は190万円台で推移していますが、ちょっと想像を超える伸び方です。100万円突破から僅か2週間で200万円を突破したことになります。


【2017年12月7日】ビットコイン170万円まで高騰

【2017年12月7日】ビットコイン170万円まで高騰

12月7日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が170万円まで高騰しました。つい先日100万円を超えたばかりですが、200万円を視界に捉えるところまできています。アルトコインは下落している種類が多く、ビットコイン一極集中が進んでいる印象です。


最新の投稿


セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

セゾン情報システムズ、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始

株式会社セゾン情報システムズは、ブロックチェーン技術を活用した独自の社内仮想通貨およびこれを利用するスマートフォンアプリを開発し、2017年12月11日より社内での試験運用を開始したことを発表しました。


【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

【2017年12月13日】リップルが50円台まで高騰。ライトコインは3.5万円突破

12月13日の仮想通貨相場はリップルとライトコインが高騰しています。リップルは一時50円を突破して過去最高水準の高値になっています。ライトコインは連日高騰が続いていて3万円を突破し、3.5万円台まで価格を伸ばしています。


ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

ビットコイン、大量保有者による売りを警戒すべきか

2017年12月、ビットコイン価格が200万円を突破しました。2017年当初の価格が約10万円、2016年当初の価格が約5万円だったことを考えると、どれだけ高騰しているかわかるでしょう。これだけ高騰すると警戒が必要になるのが、大量保有者による売りです。


GMOインターネットグループ、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

GMOインターネットグループ、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入

GMOインターネットグループは、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を決定したと発表しました。この制度は、ビットコインの購入を目的とした給与控除を行うことで、給与手取り額の一部をビットコインで受け取ることができる、4,000名超の国内パートナー(従業員)を対象とした制度です。


【2017年12月12日】ライトコインが高騰。2万円を超えて3万円に迫る

【2017年12月12日】ライトコインが高騰。2万円を超えて3万円に迫る

12月12日の仮想通貨相場はライトコインが高騰しました。前日1.8万円~1.9万円前後だった価格は2万円を突破し、一気に2.8万円台まで高騰しています。3万円に迫る勢いです。他の仮想通貨も好調な推移となっています。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin