人気コラム一覧


【2017年】仮想通貨ランキング。トップ10の特徴と価格推移

【2017年】仮想通貨ランキング。トップ10の特徴と価格推移

仮想通貨は1,000種類以上ありますが、時価総額によってランキング化されています。coinmarketcapというサイトで確認可能です。トップ10にランクインしている仮想通貨の特徴や価格推移を紹介します。


【仮想通貨の種類】注目したい10選

【仮想通貨の種類】注目したい10選

仮想通貨は700種類以上あると言われていますが、とても全てを把握するのは困難です。取引量や時価総額などを見て有望な仮想通貨を絞り込むことが重要になります。数ある仮想通貨の中で、ビットコインラボ編集部が注目する10選を紹介します。


仮想通貨「Siacoin(シアコイン)」とは。ストレージの空き容量を貸し出せる?

仮想通貨「Siacoin(シアコイン)」とは。ストレージの空き容量を貸し出せる?

Siacoin(シアコイン)は2015年に公開された仮想通貨です。通貨単位はSCと表記されます。ストレージの空き容量を貸し出し、対価としてSiacoin(SC)を受け取ることができます。貸し出す人だけでなく、利用者も従来よりも安価に使用することが可能です。


SBIバーチャル・カレンシーズの公式サイトが公開。リップルも取扱予定。

SBIバーチャル・カレンシーズの公式サイトが公開。リップルも取扱予定。

SBIバーチャル・カレンシーズの公式サイトがオープンしました。まだ情報はほとんど入っていないですが、サービス開始が近いことがうかがえます。ビットコインとイーサリアムの他、注目度の高いリップルも取り扱い予定です。


Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは。取引所の対応は?

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)とは。取引所の対応は?

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は、8月1日にビットコインからハードフォークして誕生する予定の仮想通貨です。SegWit2xやUASFとは全くの別物であり、新たなビットコインというよりは新しいアルトコインが誕生する理解が正しいでしょう。Bitcoin Cashの概要や取引所の対応を紹介します。


海外の主要なビットコイン(仮想通貨)取引所一覧。

海外の主要なビットコイン(仮想通貨)取引所一覧。

国内には12社程のビットコイン(仮想通貨)取引所がありますが、海外にもたくさんの取引所があります。国内よりも扱う仮想通貨の種類が多いなど利点があり、価格差を利用したアービトラージ取引なども可能です。今回は海外の主要なビットコイン(仮想通貨)取引所を紹介します。


仮想通貨「ネム(NEM)/XEM」に注目。PoIという新たな仕組み。

仮想通貨「ネム(NEM)/XEM」に注目。PoIという新たな仕組み。

仮想通貨の種類は700種類以上あります。ネム(NEM)は時価総額トップ10に入る人気の仮想通貨ですが、取引所Zaifが運営するブロックチェーン構築プラットフォームmijinがネムの技術をもとにしている点などから日本でも注目度が高いです。PoIという新たな仕組みが特徴になります。


リップル(XRP)価格が上がらない理由は?

リップル(XRP)価格が上がらない理由は?

2017年5月に10倍近い高騰を記録したリップルですが、6月は30円前後の値動きが続いています。好材料となるニュースは出ていますが、なかなか上がらない状況です。何が理由として考えられるのでしょうか?


【2017年7月11日】仮想通貨が暴落。冷静に対処したい...

【2017年7月11日】仮想通貨が暴落。冷静に対処したい...

7月11日は10日よりもさらに価格が下落しました。20%以上下げている仮想通貨がたくさんあって、暴落という感じです。ここまで落ちるとは思っていませんでしたが、こういう時こそ冷静に対処したいですね。


coincheckでレバレッジ取引を実践。手順を紹介。

coincheckでレバレッジ取引を実践。手順を紹介。

大手取引所のcoincheckでは、最大5倍のレバレッジ取引ができます。日本円を証拠金にして、ロング(買い)やショート(売り)をすることが可能です。coincheckの場合、レバレッジ口座は別管理となるため、まずは振替が必要です。取引の手順を紹介します。


仮想通貨「ドージコイン(Dogecoin)」とは。特徴や相場などを紹介。

仮想通貨「ドージコイン(Dogecoin)」とは。特徴や相場などを紹介。

ドージコイン(Dogecoin)は2013年に公開された仮想通貨です。当時人気を博した「Doge」という柴犬のミームをモチーフしています。「かぼすちゃん」という日本の柴犬がモデルになっていることでも知られています。当初はビットコインをコミカルにもじったような位置づけでしたが、すぐに人気の仮想通貨となりました。


ビットコインの法律「仮想通貨法(改正資金決済法)」を解説。

ビットコインの法律「仮想通貨法(改正資金決済法)」を解説。

2016年5月25日に改正資金決済法が成立しました。通称「仮想通貨法」と言われる法律で、仮想通貨の扱いや取引所の登録制、監督官庁などが決まりました。法律は2017年春には施行予定で仮想通貨は新たな段階に突入します。この記事では、仮想通貨法の概要やポイントを紹介します。


ビットコインとは?わかりやすく簡単解説。

ビットコインとは?わかりやすく簡単解説。

ビットコインは仮想通貨の一種です。仮想通貨はインターネットを通じて取引ができる財産的価値を持った通貨になります。財産的価値があるので物やサービスの対価として使用できますし、円やドルなどの法定通貨と交換もできます。仮想通貨は600種類以上ありますが、一番普及しているのがビットコインです。


coincheckの指値・逆指値・成行注文方法。トレードビューを活用。

coincheckの指値・逆指値・成行注文方法。トレードビューを活用。

大手取引所のcoincheckでは、トレードビューという機能を活用することで、指値・逆指値・成行注文を行えます。使いこなすことでチャンスを逃さないことにも繋がりますし、損失を最小限に抑えることにも繋がります。やり方を中心に紹介します。


ビットコインのクレジットカード決済がおすすめできない理由。

ビットコインのクレジットカード決済がおすすめできない理由。

ビットコインなどの仮想通貨を購入する際は取引所の口座に入金して行うのが一般的ですが、クレジットカード決済に対応している取引所もあります。クレジットカード決済は便利ですが、ビットコイン購入時にはおすすめできません。理由は手数料の高さです。


ビットコインのアービトラージは儲けられる?やり方を紹介。

ビットコインのアービトラージは儲けられる?やり方を紹介。

アービトラージは裁定取引のことで、同じ価値の商品に価格差が生じた際に割安な方を買って割高な方を売ることで利益を得ます。ビットコインのおけるアービトラージは取引所間の価格差を利用して利益を出すことをいいます。ビットコインは取引所によって価格が違うことが多く、アービトラージが有効です。


ビットコインはAmazonで使える?

ビットコインはAmazonで使える?

ビットコインを使えるECサイトや実店舗は年々増加していきています。世界一のECサイトであるAmazonは、アメリカでのビットコイン決済は対応しているものの日本ではまだ対応していません。しかし、ビットコインでAmazonギフト券を購入することができるので、間接的に使うことができます。


仮想通貨「Stellar(ステラ)」とは。リップルを元に開発。

仮想通貨「Stellar(ステラ)」とは。リップルを元に開発。

Stellar(ステラ)は2014年からスタートしている仮想通貨です。リップルの開発者であったジェド・マケーレブ氏が中心となり、リップルを元に開発がされました。基本はリップルと一緒ですが、Stellar独自のコンセンサスプロトコルを実装しています。


おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所は?注目したい5社。

ビットコイン(仮想通貨)取引所は国内に12社程あります。取引所ごとに特色がああるので、自分に合う取引所を見つけることが重要です。今回は中でもおすすめできる5社の特徴や評判などを紹介します。


仮想通貨の市場規模。2017年から急拡大。

仮想通貨の市場規模。2017年から急拡大。

2017年5月現在、仮想通貨の市場規模は6兆円を超えています。4月に入ってからの伸びが凄まじく、約3兆円から1ヶ月で2倍になっています。これまではビットコインの占める割合が多かったですが、アルトコインの存在感が増している状況です。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で