仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

DMMグループである株式会社ネクストカレンシーは、今春公開予定の仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」の事前登録を開始しました。また、仮想通貨交換業者の登録申請を関東財務局へ提出し、受理されたようです。

目次

  • ネクストカレンシーの仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」が事前登録を開始
  • 事前登録の方法や特典
  • サービス内容に注目

ネクストカレンシーの仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」が事前登録を開始

DMMグループである株式会社ネクストカレンシーは、今春公開予定の仮想通貨取引所「cointap(コインタップ)」の事前登録を開始しました。また、仮想通貨交換業者の登録申請を関東財務局へ提出し、受理されたようです。無事に登録がされれば、仮想通貨取引所として営業を開始できます。

cointap(コインタップ)について

コインタップはビットコインなどの仮想通貨取引を始めてみたい方に最適な、スマートフォンから簡単に仮想通貨の売り買いができるサービスです。これまでの仮想通貨取引所は、投資経験や仮想通貨に対する知識を有する方向けのサービスが中心であり、仮想通貨に対して「流行っているけどよくわからない、難しそう」「買い時、売り時がわからない」という声が多く聞かれていたことから、気軽に取引できるサービスを提供することを目指しているといいます。

事前登録の方法や特典

はじめてのビットコインはcointap

事前登録の方法は簡単です。上記のコインタップ公式サイトからメールアドレスを登録するだけで完了します。また、メールアドレスを登録いただいた方々には、以下の特典が提供されます。

・一般登録に先駆けた利用招待
・βテストやアンケートなどを通じたサービスづくりへの参加
・特別なインセンティブ

サービス内容に注目

DMMグループは、1月11日から口座開設申し込み受付を開始する「DMM Bitcoin」と「コインタップ」の2社が仮想通貨取引所としてサービス提供する予定です。DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引など他社にはないサービス提供を発表しており、コインタップのサービス内容にも注目が集まります。おそらく両社の棲み分けとしては、DMM Bitcoinが上級者向け、コインタップが初心者向けといった感じになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧