ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

世界的な仮想通貨取引所であるPoloniex(ポロ二エックス)がアジア進出することがわかりました。Poloniexを買収したCircle(サークル)社が明らかにしました。アジア地域で100人を雇用する計画です。

目次

  • 仮想通貨取引所Poloniex(ポロ二エックス)がアジア進出へ
  • 日本に海外の大手取引所が進出する可能性
  • Poloniexの展開に注目

仮想通貨取引所Poloniex(ポロ二エックス)がアジア進出へ

世界的な仮想通貨取引所であるPoloniex(ポロ二エックス)がアジア進出することがわかりました。Poloniexを買収したCircle(サークル)社が明らかにしました。アジア地域で100人を雇用する計画です。アジア地域は日本も対象となっており、日本・中国・香港・韓国に拠点が設置される予定です。Circle社のCEOは「長期的な見通しでは、地球上のあらゆる形態の価値が、暗号技術を使ったトークンになる」と発言しています。

Circle Co-Founder Says Recently-Acquired Poloniex Exchange Will Expand In Asia

日本に海外の大手取引所が進出する可能性

ご存知の通り、日本の仮想通貨取引所は改正資金決済法により規制されています。営業するには金融庁から登録を受ける必要があります。海外の企業にとってはなかなかのハードルですが、日本は魅力的な市場であり、参入は増加するのではないでしょうか。Circleはゴールドマンサックスなどから多額の出資を受けており体力があるため、日本の大手取引所と変わらない態勢が構築できるのではないでしょうか。

現時点でも日本の利用者は多いが

PoloniexやBinance、Bittrexなどの海外取引所は、日本のユーザーも数多く利用しています。しかし、海外取引所が日本人を積極的に集客するには金融庁登録が不可欠であり、ユーザー数を増やすことは限界があるでしょう。

Poloniexの展開に注目

Poloniexは2017年前半までナンバーワンアルトコイン取引所の地位を確立していましたが、BinanceやBittrexに押され、取引量は減少気味でした。しかし、Circle社が買収したことでさまざまな動きが見られており、今後どのような展開をしていくのか注目が集まります。

【PR】安定した収入を得ながら資産形成ができる「アパート経営」のすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧