仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

世界最大級の仮想通貨取引所であるBittrex(ビットレックス)が、3月30日に82種類の仮想通貨を上場廃止すると発表しました。ウォレットが削除されるため、3月30日までに引き出しなど対応を行う必要があります。

目次

  • Bittrex(ビットレックス)が3月30日に82種類の仮想通貨を上場廃止
  • 時価総額の低い仮想通貨の取引は慎重に

Bittrex(ビットレックス)が3月30日に82種類の仮想通貨を上場廃止


dennizn / Shutterstock.com

世界最大級の仮想通貨取引所であるBittrex(ビットレックス)が、3月30日に82種類の仮想通貨を上場廃止すると発表しました。ウォレットが削除されるため、3月30日までに引き出しなど対応を行う必要があります。上場廃止される理由は、流動性などの問題です。

上場廃止される仮想通貨の一覧

8BIT
ADC
AM
AMS
APEX*
ARB
BITS*
BITZ*
BLC
BOB
BSTY
BTA
CCN
CRBIT*
CRYPT*
DAR
DGC
DRACO
DTC
FC2
FRK
FSC2*
GEMZ
GHC
GP
GRT
HKG
HYPER*
HZ
J
KR*
LXC*
MAX
MEC
METAL
MND
MTR*
MZC
NAUT
NET
NEU*
NTRN
OC*
ORB
PRIME*
PXI
ROOT*
SCOT
SCRT*
SFR*
SLG
SLING*
SOON
SPRTS
SSD*
STEPS*
STV
SWING
TES
TIT
TRI
TRK
U*
UFO
UNIQ*
UNIT
UNO
UTC
VIOR*
VIRAL*
VPN
WARP*
XAUR
XBB
XC
XCO
XDQ*
XPY*
XQN
XSEED*
XTC
YBC*

上場廃止される仮想通貨の一覧です。「*」が付いている仮想通貨は、ブロックチェーンに技術的な問題が発生しており、引き出しができない場合があります。

時価総額の低い仮想通貨の取引は慎重に

Bittrexが82種類の仮想通貨の上場廃止を発表しましたが、時価総額が低い仮想通貨において、こうしたことは起こりえます。技術的な問題を抱えている仮想通貨も多く、取引する際は最悪引き出せなくなる可能性も考えないといけないでしょう。いわゆる「草コイン」と言われるような仮想通貨は、大きく跳ねる可能性も秘めていますが、リスクも大きくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧