ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

SegWit2xのハードフォークが中断されビットコインキャッシュ(BCH)の注目度が高まっています。価格は数日で4倍~5倍程まで伸びました。ビットコインキャッシュは国内複数の取引所が扱っており、手数料、スプレッドなどお得な取引所を比較して紹介します。

目次

  • 注目度が高まるビットコインキャッシュ(BCH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)を扱う取引所
  • ビットコインキャッシュ取引でお得な取引所は?

注目度が高まるビットコインキャッシュ(BCH)

SegWit2xのハードフォーク中断、ビットコインキャッシュのハードフォークなどさまざまな要因により、ビットコインキャッシュの注目度が高まっています。7万円台だった価格は、11月10日から高騰を始め、一時33万円まで高騰するなど急激な伸びを見せました。数日で4倍~5倍の価格上昇を記録しています。

おそらく今回の高騰により関心を持った方も多いことでしょう。そこで、手数料、スプレッドなどお得な取引所を比較して紹介したいと思います。

ビットコインキャッシュ(BCH)を扱う取引所

ビットコインキャッシュは国内取引所のほぼ全てで取引することが可能です。ここではその中でも主要な取引所である、bitFlyer、coincheck、Zaif、GMOコイン、bitbank.ccを比較して紹介します。

bitFlyer

bitFlyerは販売所と取引所の双方でビットコインキャッシュの取引ができる点が特徴です。販売所は相対取引、取引所はユーザー同士の取引となります。販売所のメリットは提示された価格で約定する点、取引所のメリットは販売所よりも売買価格が有利な点が挙げられます。

・取引手数料
0%(販売所)
0.2%(取引所)

・スプレッド
レートの15%程(販売所)
レートの5%程(取引所)

coincheck

coincheckは販売所のみでビットコインキャッシュ取引ができます。coincheckは国内ナンバーワンの仮想通貨取り扱い数を誇っており、複数の仮想通貨に投資をできる点が魅力です。アプリの使いやすさも評価を得ています。

・取引手数料
0%

・スプレッド
レートの13%~15%程

Zaif

Zaifは取引所のみでビットコインキャッシュの取引ができます。Zaifはビットコインの取引手数料をマイナスに設定していたり、スプレッドが狭かったりと取引に掛かるコストが安い魅力があります。

・取引手数料
maker:0%、taker:0.3%

・スプレッド
レートの0.1%以下

GMOコイン

GMOコインは販売所のみでビットコインキャッシュの取引ができます。GMOコインは他の仮想通貨も全て販売所のみで提供していますが、スプレッドが狭く取引コストが安い点が魅力です。また、大手企業ならではの安心感もあります。

・取引手数料
0%

・スプレッド
1,500円(固定)

bitbank.cc

bitbank.ccは取引所のみでビットコインキャッシュの取引ができます。coincheckに次ぐ6種類の仮想通貨を扱っており、全て取引所で板取引できる点が特徴です。

・取引手数料
0%(1月までキャンペーン中)

・スプレッド
レートの1%~2%

ビットコインキャッシュ取引でお得な取引所は?

取引金額によっても変わってきますが、数万円程の少額取引であればZaifやbitbank.ccがお得な可能性が高いです。手数料が安いことに加えスプレッドが小さいことが理由になります。ただ、あまり流動性がないため、大口の取引では割高になってしまう可能性があります。大口取引であればGMOコインが有利です。販売所なので提示された価格で約定する点、スプレッドが小さい点が理由になります。取引目的に応じて取引所を選んでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧